政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

その他

ひろゆき氏に「マジでぶち切れております」

「尖閣なんかあげちゃえば」と言う、彼の本質だ。怒るに値しないが、福島のことを本気で考え実行している人にとっては怒り心頭の発言だ。「マズイものをマズイと言って何が悪いの」というホリエモンなども同じ、彼らの思考。削ぎ落して考える。思いやりや愛…

​『ゴルゴ13』は永遠。

漫画家さいとう・たかを氏が、すい臓がんのため24日午前10時42分に亡くなっていた。84歳。代表作「ゴルゴ13」は、国籍不明のスナイパー「ゴルゴ13」ことデューク・東郷の活躍を描く劇画作品で、68年11月29日発売の「ビッグコミック」(小学館)新年号から連…

​全国初 埼玉でエスカレーター立ち止まりを義務化。

埼玉県では来月1日から、「エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」が施行される。エスカレーターを利用する際に、歩いて上らず立ち止まることを全国で初めて義務化するが罰則はない。大野元裕知事は条例の施行を前に、JR浦和駅で、「埼玉県にお…

​小室圭氏帰国。

国民はバッシングなどしていない。バッシングしているとしたらそれはメディア側だろう。市民が反対デモなどしているのか。話題になるのは当たり前のことで、多くの国民は関心を持っている。権利を奪うと言うが、だれが何の権利を奪うのだ。反対しても結婚で…

​小室圭さん帰国へ。

秋篠宮家の長女眞子さま(29)と結婚予定の小室圭さん(29)が、27日午後にも滞在先の米国から帰国するらしい。来月上旬に眞子さまと2りで記者会見に臨み、その後婚姻届を提出する予定だと言う。‘@2人で会見するようだが、不憫だな。そもそも、自分…

​JR東、導入していた「駅で出所者を顔認識」とり止めも継続。

主要駅の安全対策としてJR東日本が7月から、顔認識技術を用いて、刑務所からの出所者、仮出所者の一部を駅構内で検知する仕組みを、すでに、こっそり導入していた。同社によると、検知対象として、指名手配中の容疑者や駅で不審な行動をとった人に加え、乗客…

​台湾、日本に医療機器寄贈。

台湾外交部(外務省)は16日、日本に医療機器を寄贈すると発表。日本から無償提供された新型コロナワクチンの返礼として、血液中の酸素濃度を測る「パルスオキシメーター」1万個と、酸素濃縮器1008台を贈る。同日午後、日本の衆院議員会館で目録の贈…

浜ちゃん『出前館』使用しないと公言もCM出演続投。

ダウンタウンの浜田雅功し(58)は、テレビで、自身が出演しているCMの出前館を、「オレは頼まない」と公言。出演しているCMの商品をオレは使わないとはよく言ったものだと思っていた。そして、CMもそのまま継続されており、出前館も大したものだと思…

神奈川歯科大で爆発、周辺900戸が一時停電。

13日午後4時25分頃、神奈川県横須賀市稲岡町の神奈川歯科大で、「施設内で爆発音が聞こえる」と男性警備員から119番があった。大学敷地内の変電設備で爆発音がし、火も出たという。けが人はなかった。同大周辺では、同4時20分頃から最大約900…

​愛煙家「居場所失った」と提訴。

飲食店などの屋内を原則禁煙とする改正健康増進法により、喫煙者が居場所を失い、精神的苦痛を被ったのは違憲として、東京都在住の国本康浩さん(61)が10日、国に200万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。 訴状によると、改正法施行前は…

新浪社長、45歳定年制導入を。

サントリーホールディングスの新浪剛史社長は9日、経済同友会の夏季セミナーにオンラインで出席。ウィズコロナの時代に必要な経済社会変革について、「45歳定年制を敷いて会社に頼らない姿勢が必要だ」と述べた。政府は、社会保障の支え手拡大の観点から…

​千葉「スーパーソニック」開催へ。

クラスターが発生した愛知県の野外フェスでは感染が拡大。少なくとも感染者は25人となり、東京都や大阪府にも感染を拡大させている。3000万円の補助金の交付取り消しも決定。一方、千葉市のZOZOマリンスタジアムで18、19日に開催が予定されている、大規模…

菅総理辞任と共にラバーマスクも製造中止へ。

オガワスタジオは7日、ツイッターで「9月末までで『ラバーマスク・かつら』のご注文を最後とし、その後10月~12月までに作製・納品させていただきます」と告知。ラバーマスクの製造販売の終了を告げた。本来なら11月のハロウィーンや忘年会に向けて忙しいは…

​愛知県知事リコール妨害容疑、香山リカ氏ら書類送付。

愛知県の大村秀章知事のリコールを求めた署名運動を巡り、「署名者の個人情報は、県広報で公開される」などと虚偽の情報をツイッターに載せて、運動を妨害したとして、愛知県警が地方自治法違反(署名運動妨害)の疑いで、精神科医の香山リカ氏や津田大介氏…

菅総理退任で日経平均爆上げ!

菅総理が総裁選に出馬しない意向を表明した途端、日経平均は爆上げ、一時3万越え。これが市場の声だろう。逆に、高値警戒感が発生。TOPIXは6日、取引時間中としては1990年以来31年ぶりの高水準2042.82まで上昇。7日、さらに更新、2071.28を付…

​『サンデーモーニング』が存亡の危機?

『サンモニ』8月29日放送分のビデオリサーチの数値(関東地区)は、世帯視聴率14.6%と高いが20歳から34歳までの女性聴率は0.8%。中山秀征(54)がキャスターを務める日本テレビの『シューイチ』の場合、世帯視聴率は10.5%ながら20歳から34歳までの女性視…

眞子さまと、圭さんが、年内に結婚される方向へ?

秋篠宮家の長女眞子さま(29)と、婚約が内定している小室圭さん(29)が、年内に結婚される方向で準備を進めていると報道されている。「2人が好きなら結婚すればいい」と言う声が多くなっている。他人事ならそうだろうが、自分の娘だとしたらどう思うだろ…

​Amazon、中国アカウント大量閉鎖で激震。

世界最大のECプラットフォームAmazonが、中国業者の大規模な締め出しを行っている。Amazon側は「業者による不正レビューのため」としている。アカウントを閉鎖された事業者は5万店舗に上り、損失額は1000億元(約1兆7000億円)を超えるとも言われる。EC業界…

​武田大臣「NHKネット配信、未契約者にも」 

武田良太総務大臣は27日の閣議後の記者会見で、NHKに番組のインターネット配信を、未契約者に提供する社会実証を要請すると表明。2022年4月の開始を想定する。ネットしか利用しない層に正確な情報を伝える手法を探る。対象は地上波番組の同時配信や見逃し配…

中田選手に見る、横綱白鵬。

元日ハムの中田翔内野手(32)は、8月4日DeNA戦の開始前、同僚に対して暴力行為を行ったことが判明。球団は試合中に球場からの退場と自宅謹慎を命じて調査を実施し、出場停止処分を科していた。そのわずか2週間余りの20日、日本ハムは、中田選手が巨人へ…

​東京地検特捜部で、また、ボヤ。

東京・霞が関の東京地検が入る中央合同庁舎で12日、ボヤが発生。9階の特捜部が入る執務室で物品などが燃えたという。消防によると、すぐに消火されてけが人はいない。 特捜部では約1カ月前にも、同じ庁舎の10階が火元になったボヤで、スプリンクラーが作動…

​国家基本問題研究所と韓国の関係。

韓国MBCテレビの調査報道番組「PD手帳」は、韓国情報機関の国家情報院(国情院)と日本の右翼団体の間で不当な取引があったことして、10日の番組で関連映像や内容を報じた。韓国の独島守備隊のチェ・ジェイク氏、挺対協のユン・ミヒャン氏が、日本を…

​篠原涼子熱愛報道、男は弱れば捨てられる。

それはメスの本能。母性本能が強いか自己愛が強いか。オスは黙って受け入れるしかない。それを受け入れられないオスは、無様な醜態をみせる。‘@篠原涼子さん(47)に早くも熱愛報道。篠原さんと市村正親さんは、先月24日に離婚を発表し、円満離婚を強調…

​精神疾患で仕事休む地方公務員が増加。

うつ病などで仕事を休む地方公務員が増えていることから、総務省は、全国すべての自治体を対象に初めて初めて実態調査を進めている。結果を踏まえて、今年度中に対策を取りまとめる方針。うつ病などの精神疾患で仕事を休んだ地方公務員は、一部の自治体を抽…

福島・浪江のハチミツから基準超えるセシウム。

製造元が自主回収へ。福島県は22日、浪江町の道の駅なみえなどで販売していたハチミツ、「はまっと~・極蜜」から国の基準(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表。製造元の沢上管理耕作組合が自主回収を呼びかけている。 県に…

​戦闘機から火花、航空ファンが気付き基地に電話。

英イングランド東部サフォークの王立空軍基地で、離陸したF15戦闘機から火花が出ていることに航空ファンの男性が気づいて連絡し、同機が引き返す出来事があった。男性のとっさの判断で操縦士の命が救われた可能性があり、操縦士からは感謝が伝えられた。 …

​阪大の審良特任教授、山で遭難か。

25日午前0時頃、奈良県天川村の観音峰(1347メートル)に登山に行った、大阪大特任教授の審良あきら静男さん(68)が帰宅しないと、長男(27)から県警吉野署に届け出があった。審良さんは24日午前9時半頃、「近鉄下市口駅(奈良県大淀町)に…

​136年間積み上げてきたものを全部壊してしまった。

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は、横綱白鵬の14日目の取組について「勝つことは大切だけど、実績のある横綱としてのあの立ち合い、相撲は13日間積み上げてきたものを全部壊してしまった。堂々と取るのが横綱」などと、苦言を呈した。しかし…

​高橋真麻、変わらず野党ディスる。

新型コロナ対策を巡り、高橋真麻さんが、相変わらず頓珍漢な野党攻めを展開。高橋さんは「国会閉じてる中で、野党も何やってんだ」「協力体制を取るべき」「新しい策を出すべき」などと、野党を批判。実際に野党は数々の提案や改善策を示している。むしろ、…

うつ病は本当に難しい。

言いたいことを言って、やりたいことをやっても鬱の人がいる。言いたいことは言えなくなり、やりたいこともできなくなる鬱の人もいる。数少ないが、私の知っている鬱の人たちは、全員後者だ。みんな、それなりに回復するまで、引っ込んでしまう。厚生労働省…