政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

唾液PCR検査。

​PCR検査を抑制していたのは、やはり「厚生労働省」だった。

「PCR検査は誤判定がある。検査しすぎれば陰性なのに入院する人が増え、医療崩壊の危険がある」新型コロナウイルスの感染が拡大していた5月、厚生労働省はPCR検査拡大に否定的な内部資料を作成し、政府中枢に説明していたことが、民間団体の調査で判…

さいたま市、4万2459人にPCR検査へ。

埼玉県さいたま市は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、市内の入所型高齢者施設、入所型障害者施設、医療機関の従業員と新規の入所者、入院患者らを対象にPCR検査を行うと発表した。対象人数は4万2459人で、2月中旬から3月中旬…

​田村大臣「PCR検査拡大、費用対効果薄」

田村憲久厚生労働相がFNN(フジ系列)のニュース番組に出演。 新型コロナ対策で国がPCR検査を拡大しない理由について言及。 田村大臣はPCR検査の必要性を認めた上で、 「ただ税金で行う以上、費用対効果の問題がある。国家体制が違うから、 中国のように強制…

広島 80万人対象大規模なPCR検査実施へ。

広島市は人口10万人当たりの新規の感染者などが、 感染状況が最も深刻な「ステージ4」の指標を超えていて、 政府は、広島市に対し緊急事態宣言の対象地域と同様の財政支援を行う方向で、 最終調整を進めている。 広島県は感染を封じ込めるため症状がない人に…

新型コロナ、唾液で検査。

唾液を検体に使って新型コロナの感染を調べるPCR検査法を、 厚生労働省が早ければ5月中に認める方針。 現在の鼻の奥の粘液を綿棒で取る方法よりも 現在の鼻の奥の粘液を取る方法は、せきやくしゃみが出やすいため、 検体を採取する人が感染するリスクが…

唾液PCR検査。

飛沫感染はそもそも唾液で感染するということ。 インフルエンザウイルスに感染している人が1回くしゃみをすると、 約200万個、1回の咳で約10万個もの小粒子が周囲に飛散するといわれている。 ウイルスを含んだ小粒子が飛び散ると、だいたい半径1.5メートル以…