政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

安倍総理「STAY」(元)

​アベノミクス、候補者80%が「見直し」

毎日新聞社は参院選の全候補者545人に重要政策に関するアンケートを実施。4日正午までに526人から回答を得た。安倍晋三議員が総理時代に始め、菅義偉、岸田文雄総理と引き継いできた「アベノミクス」について、計80%が「修正」「見直し」を求めた。最多は「…

​河瀬監督『SIDE:B』に出てこない重要人物。

ドキュメント映画『東京2020オリンピックSIDE:B』数十秒から数秒という単位でインタビュー映像がぶつ切りにされ、100人近い関係者が登場する『SIDE:B』に、たった1人だけ、名前すら出ない重要関係者がいる。安倍晋三東京五輪組織委員会名誉最高顧問であり…

岸田首相が火を付けた“インフレ不満票” ?

インフレを作り出したのは、安倍晋三議員と黒田日銀総裁。消費税が社会保障目的以外に使われているのも、安倍議員が総理の時に作った構図以前からだ。自民党員でも岸田派でもないが、正確な情報を伝えないと、真っ当な国民の信頼は得られない。この流れにど…

​日銀「ルビコン川」を渡る。

(ブルームバーグ): 日本銀行が日本国債の10年物利回りを0.25%以下に抑えるため、最近行った国債購入の規模とスピードは、これ以上ないほど際立っている。日銀が6月に入って買い入れた国債は、すでにこれまでの月より25%余り多い。それでも10年債利回…

​今月だけで8円の円安。

黒田総裁の思惑通り円安が進んでいる。ドル/円 136.1円 22日12時現在。一時136.70

クールジャパン機構の累積赤字309億円。

多額の損失を抱える官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」について、財務省は20日、今秋以降も業績改善が見込めない場合、「組織の統廃合を念頭に整理すべき」との提言をまとめた。機構は今年3月末時点の投資損益が309億円の累…

​日銀、国債購入10兆円超 先週。

日銀の国債買い入れ額が先週に約10兆9千億円に達し、先々週の約2兆3千億円から急増。欧米の利上げにつられて日本の長期金利が上昇しないよう大量購入したためで、日銀の国債保有残高の伸びが再び加速し、金融政策の正常化が遠のく。欧米と日本で金利差が開く…

安倍「桜」夕食会 刑事告発。

サントリー酒類無償提供で、神戸学院大の上脇教授が安倍晋三らを刑事告発。現職の時も含め元総理でこれだけ訴えられる議員も珍しい。安倍晋三議員の後援会が主催した「桜を見る会」前日の夕食会に、サントリーホールディングスが酒類を無償提供した問題で、…

​安倍晋三「妻も後押ししてくれている」

安倍議員「10万円の再給付とGoTo事業を再開したい。妻も後押ししてくれている」自民党の若手衆参議員でつくる「責任ある積極財政を推進する議員連盟」は15日、「真水で50兆円規模」の今年度の第2次補正予算の編成を政府に求める要望書をまとめた。要望書をま…

​経営者7割、円安は「マイナス影響」

1ドル=135円台を付けた円安進行に企業が懸念を強めている。現在の円安の日本経済に与える影響について、経営者の73・7%が「マイナス」だとしている。64・7%が経済安全保障の観点からも懸念があると考えている。経済同友会の調査によると、円安…

​ウクライナはロシア・ドイツにイジメられていた。

ロシアの主な輸出先は、中国、インド、ドイツ、イタリアで、特にインドではロシアからの原油が精製された後、欧米へと再輸出されていて、「抜け穴」になっていると指摘。ロシアの銀行だ。ドイツは、当初ウクライナに「ヘルメット」を支援物資として送ると表…

国家公務員採用試験、1カ月前倒しへ。

​「霞ケ関離れ」が、止まらない!国家公務員採用試験を見直すための具体策を盛り込んだ昨年度の年次報告書を国会と内閣に提出。 (やってました)優秀な人材確保に向け、民間企業の採用面接の解禁時期に合わせ、人事院は10日、春に実施する総合職の試験を1カ…

ニューオータニ、安倍に破格の対応。

安倍議員は持ち込み『無料』「桜を見る会」夕食会でニューオータニが酒持ち込み『無料』あるホテルは「飲料メーカーが宴会で自社製品出す場合でも料金取る。ウイスキー1本で5千円」別のホテル「政治家には特に厳しく、契約している」‘@いつまで、安倍の「桜…

​安倍晋三「珊瑚は大切に」

安倍議員は、お友達の産経新聞の阿比留瑠比記者が、朝日新聞が24日の社説で森友問題を取り上げているというつぶやきを引用した。(ウソでした)ツイートでは「籠池氏が安倍昭恵氏に国有地に関し『いい土地ですから進めてください』と言われたと、伝聞話を…

​安倍、菅氏が会食。

自民党の安倍晋三議員と菅義偉議員が31日夜、安倍議員の呼びかけで東京都内のフランス料理店で両氏の夫人も交えて会食。岸田総理の人気が意外と高いのに警戒感を滲ませた。安倍議員が結束を促したが、菅議員は「私は派閥の弊害を批判してきた」と、改めて…

​岸田総理、わたしは「安倍ではない」

「同窓でも優遇しない」 岸田総理は31日夜、東京都内で開かれた自身の母校、東京・開成高OBの、国会議員や官僚らでつくる「永霞会」の会合に出席。あいさつで「首相には国会議員や役人(登用)の最終的な人事権があるが、同窓というだけで優遇するわけにはい…

安倍「桜」前、酒類無償提供、サントリー認める。

安倍晋三元議員の後援会が主催した「桜を見る会」前日の夕食会費補填問題で、2016~19年の4年間、サントリーが酒類を夕食会に無償提供していたことを認めた。同社は「安倍議員の事務所から多くの人が集まると聞き、自社の製品を知ってもらう機会と考えて協…

安倍・桜で「サントリー不買」運動。

セサミン解約の電話をした。解約理由をきかれたので、安倍の桜を見る会に酒類を無償提供してたからと伝えた。セサミンは気にいって何年も愛用していたが、イヤなものはイヤだ。安倍晋三議員が総理の時に後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会で、サン…

​安倍「トランプとのゴルフは抑止力高めるため」

日米首脳会談で岸田総理が防衛費の「相当な増額」を確保すると表明したことについて、自民党の安倍晋三議員は、「約束した以上、私たちは責任を果たしていかなければならない」と述べた。富山県で講演した安倍議員は日米首脳会談について、「大きな成果をあ…

​安倍『桜』前夜祭、新疑惑。

しんぶん赤旗日曜版。桜を見る会前夜祭で新たな利益供与疑惑。安倍晋三元首相側が会費補てんとは別に会場ホテルに、ウイスキーやワインなど大量の酒を持ち込み有権者らに提供していた。編集部の取材で酒はサントリーによる無償提供だと判明。収支報告書には…

岸田総理、安倍議員発言を否定。

岸田総理は、衆議院本会議で安倍晋三議員が「日銀は政府の子会社」と発言したことについて、「政府は日銀に対して出資をしているものの、議決権はなく、金融政策や業務運営の自主性が認められている」と指摘。そのうえで、「政府がその経営を支配している法…

安倍、プーチンの次はモディ。

現会長の森喜朗元首相から引き継ぎ、6月9日に就任する。東京都内のホテルで24日、森氏から安倍氏への会長交代式が開かれ、安倍議員は「日印は最も可能性を秘めた2国間関係だ」と述べた。安倍議員を後継に指名した森氏は「安倍氏に期待されるところは多…

​​安倍の台湾訪問に中国「日本は歴史的な罪を負う」

台湾のインターネットメディア「風伝媒」は22日、安倍氏が故李登輝元総統死去から2年となる7月30日に合わせて訪台する可能性があると報じた。中国外務省の汪文斌副報道局長は23日の記者会見で、安倍晋三議員が7月末に訪台する可能性があるとの台湾メディアの…

​財務省「日銀、子会社には当たらない」

日銀を「政府の子会社」とした安倍晋三元総理の発言に対し、政府関係者や財務省が火消しに躍起になっている。鈴木俊一財務相は13日の閣議後記者会見で、日銀を「政府の子会社」とした安倍元総理の発言に関し、日銀には金融政策や業務運営の自主性が認められ…

国の借金1241兆円余過去最大更新。

国債や借入金などを合わせた政府の債務、いわゆる「国の借金」は、ことし3月末の時点で1241兆円余りと過去最大を更新。財務省によると、国債と借入金、それに政府短期証券を合わせた政府の債務は、ことし3月末の時点で1241兆3074億円となった。去年の3月末と…

​税収、過去最高ペース。

国の2021年度の税収が過去最高ペースで推移しているという。3月末時点の一般会計税収は50兆3611億円となり、20年度の同時点を11.9%上回った。新型コロナ禍の打撃が大きかった20年度に比べて、企業業績や所得環境が改善し、所得税、法人税、消費税がそろって…

​岸田内閣支持率62.1%。

先月から3.0ポイント上昇7日(土)、8日(日)に最新のJNNの世論調査によると、岸田内閣を支持できるという人は、先月の調査から3.0ポイント上昇し、62.1%。一方、支持できないという人は5.4ポイント低下し、31.8%。ウクライナ情勢について。日本政府のこ…

​安倍「日銀は政府の子会社」

自民党の安倍晋三議員は9日、大分市の会合で、日銀が市場を通じて政府の国債を買い入れていることに触れ、安倍議員は「(政府の)1000兆円の借金の半分は日銀に(国債を)買ってもらっている」と指摘。「日銀は政府の子会社なので60年で(返済の)満…

​プーチンに足元すくわれた安倍が、バイデン「足元見られた」

自民党の安倍晋三元首相は6日夜のBSフジの報道番組で、ロシアによるウクライナ侵攻をめぐり、バイデン米大統領がロシアが軍事侵攻しても,米軍を派遣する考えはないと語ったことについて,「アプローチ自体がプーチン大統領にやや足元を見られたかもしれない」…

​政府も認めた、アベノミクス失敗。

世帯所得「178万円減」の衝撃。「賃金上がらず先見えず」の厳しい現実。内閣府は、総務省「全国家計構造調査」「全国消費実態調査」の個別データをもとに、1994~2019年の世帯所得の変化を分析。政府は今年の「骨太の方針」に「人への投資」の強化策を盛…