政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

沖縄辺野古

習主席 台湾「一国二制度」強調。

中国の習近平国家主席は北京で演説し、台湾の統一に自信を示す一方、蔡英文政権やアメリカなどを念頭に、独立の動きや外部からの干渉を厳しく批判。中国で1911年に清朝が倒された辛亥革命から110年となるのを記念する式典が9日、北京の人民大会堂で開かれ、…

愛知県警、沖縄に機動隊派遣は違法。

名古屋高裁が賠償命令 高江ヘリパッド訴訟「逆転勝訴」大阪もあったよな。 沖縄県東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設に、愛知県警が機動隊を派遣したのは違法として、隊員の給与など約1億3千万円を、当時の県警本部長に賠償させるよう愛知県に求めた、住民…

米軍、突然の汚水放出、ドラム缶320本分。

日米政府で協議中に強行、完全に馬鹿にされた。 在沖米海兵隊は26日、米軍普天間飛行場(沖縄県)で保管していた,有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)やPFOA(ピーホア)を含む汚水を浄化した上で、総量約6万4千リットルを下水道へ排水したと発表.…

​辺野古沖の埋め立て、遺骨眠る土砂使用。

せやろがいおじさんakaえもやん菅総理は「戦後生まれなので沖縄の歴史はなかなか分からない」と言った。僕も戦後生まれだけど、歴史を学ぶことはできる。沖縄出身ではないけど、沖縄の人達の気持ちを想像することはできる。そうやって「沖縄に寄り添う」こと…

バークレー市議会、辺野古新基地建設全面的中止を求める。

沖縄県民と連帯する決議案を可決した。米カリフォルニア州のバークレー市議会は23日、米軍普天間飛行場移設に伴う、名護市辺野古の新基地建設に反対し、工事の即時かつ全面的な中止を求め、沖縄県民と連帯する決議案を可決した。同市議会は2015年9月に米地方…

元宮古島市議、産経新聞訴える「記事は全くの創作」

沖縄・宮古島市の元市議で、自営業の石嶺香織さんが、 産経新聞の記事は名誉毀損にあたるとして、 東京地裁に慰謝料など計220万円の損害賠償と、 ネットに残る記事の削除を求める裁判を起こした。 石嶺さんらは11月25日、会見を開き、「記事は全くの創作」と…

今年の「台風」上陸ゼロ、日本本土。

台風の発生や日本上陸が多い7~10月の「台風シーズン」で, 今季、台風の上陸が一つもなかった。 今年1月以降でも日本上陸はゼロで、2008年以来12年ぶりとなる。 観測史上初めて、7月に台風が発生しなかったことに加え、 太平洋高気圧が台風の接近…

辺野古の護岸工事、完成前に打ち切り、302億円気泡。

米軍普天間飛行場の移設計画に伴う名護市辺野古の埋め立てで、 防衛省が2014年11月~15年3月に発注した護岸などを造る工事6件について、 軟弱地盤による設計変更を理由に完成前に打ち切っていた。 5件は本体工事の着手前だったが、契約金の7割強にあたる約30…

辺野古新基地絡む6工事打ち切り。

軟弱地盤だから無理だとあれだけ反対していたのに、 強行に工事を進めたが、やはり無理で、 新型コロナのどさくさに紛れて、こっそり打ち切った。 とりあえず、303億円の無駄遣い。‘@ 名護市辺野古の新基地建設で、 防衛省が少なくとも6件の護岸・岸壁工事…