政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

私の意見・提言

ワリエワ選手、2.1ナノグラム検出。

ドーピング違反が発覚したロシアオリンピック委員会(ROC)の、フィギュアスケート女子シングル、カミラ・ワリエワ(16)選手。米国反ドーピング機関(USADAのトラビス・タイガートは17日、「ワリエワは意図的に競技力向上物質を服用したとみられ…

産地偽装は「消費者の身勝手さ」?

アサリ、ワカメ、ウナギ…相次ぐ国産偽装の主犯は業者でなく「安いニッポン」(ノンフィクションライター 窪田順生)よく産地偽装のニュースになると、その業界の構造的な問題が指摘され、「闇が深い」などと評される。しかし、最も闇が深いのは、国内生産者…

​ロシア“佐渡金山”の世界遺産「反対」

ロシア外務省の報道官は9日(現地時間)の定例会見で、佐渡金山のユネスコ世界遺産登録推進に関して「我々は韓国側の反応を理解する」と語った。つづけて「日本は第2次世界大戦期間中、日本の指導者たちが犯した犯罪行為を、人類の記憶から消すために、韓国…

北京五輪、キスアンドクライでのマスク。

毎日検査しているのだから、マスク外してもいいのでは。プレー後の選手が苦しそうだ。カーリングの女子は、プレー中にモグモグ食べている。差があり過ぎだ。

​関西方面で54人死亡でも、風邪?

9日の感染状況。2万7588人感染。大阪府では、1万5264人の感染と31人の死亡を確認。兵庫県では、6135人の感染と10人の死亡を確認。京都府では、過去最多の2996人の感染と3人の死亡を確認。滋賀県では、916人の感染と3人の死亡を確認。奈良県では、過去…

​大阪、若手教員の授業を数値で評価へ。

大阪市教育委員会は4月から、若手教員の授業を数値で評価する事業を、全市立小中学校で始める。元校長らが評価し、児童生徒にもアンケートで授業の「わかりやすさ」などを尋ねる。大阪市は今年度、全国学力調査の全科目の結果で全国平均を下回っており、主に…

日本、新型コロナ統計崩壊。

世界と比べて明らかな検査不足。その結果の統計崩壊。希望的観測を全て蹴散らしたオミクロン株。意訳。牧田寛・工学博士2021年11月24日10月上旬に、第5波が収束に向かっていると言う記事を書きました。10月中は新規感染者数の減衰が継続しました。ところが、…

6日、国内新型コロナ 68人死亡。

6日、大阪府内で新たに1万2555人が新型コロナに感染。5人の死亡が確認された。東京都内は日曜日としては過去最多となる1万7526人。5人が死亡。兵庫県は新たに5386人が感染。日曜日としては最多。6人の死亡を発表。神奈川県では新たに841…

​ワクチン未接種者への差別やパワハラ相次ぐ。

政府やメディアが「ワクチン絶対主義」を訴えているのだから、当然起こりえることだ。接種しない人へのフォローはほとんどない。それは主張と矛盾するのだから当たり前だ。上司から「接種しないとクビにする」就活で内定が決まりかけたが、未接種を理由に断…

​「コロナは風邪」感染して自らの無責任を反省。

「コロナは風邪」が信条だっ飲食店主、感染して自らの無責任を反省。ライターの森鷹久氏が、「オミクロン株なんて大したことない」と言いつつ感染した、飲食店主の後悔と不安を聞いた。意訳。「オミクロン株なんて、風邪と一緒だろう? マスコミが煽りすぎる…

​安倍、菅両氏が接近、求心力強化へ。

自民党の安倍議員と菅議員が公的な場で良好な関係をアピールする場面が増えている。両氏は第2次安倍政権の首相と官房長官として強固な信頼関係を築いていた。参院選を前に2人が再び接近するのは、求心力を強化する狙いがある。当時、菅総理が自民党総裁選…

​「まん延防止」は効果ある。

沖縄は、飲食店での飲食が減って10代から20代の感染者が減少。低年齢層と高齢者の感染が増えている。山口県はまん延防止地域の感染者が減って、その他の地期は増加傾向。広島県でも、飲食での感染が減り家庭内での感染が増えている。ただ、飲食での感染…

​生活保護男性、競馬で裁判所327万円の徴収を命じる。

生活保護で競馬をやっていた70代男性、裁判所が327万円の徴収を命じる保護費の返還を命じられたのは大阪府茨木市に住む70代男性。保護費を受給しながら平成21年に競馬の決済口座を開設。25年4月から令和元年7月までの約6年間、インターネット上で…

オミクロン 感染急拡大 新たにわかってきたこと。

オミクロン株の感染急拡大がとまらない。想定していない人にとっても、さすがに驚きだろう。私の身近でも感染情報が聞こえてくる。全国で1日に報告される感染者数は、デルタ株のときのピークのおよそ3倍になっている。重症化リスクは低いとはいえ、入院患者…

小池知事、コロナ対策「法律上そうなっている」

東京都の小池百合子知事が21日、都庁で定例会見を行い、「優先順位がちょっと違うのでは」と国に対して疑問を呈した。小池知事は、緊急事態宣言について、「専門家の意見も踏まえながら病床使用率50%の段階で発出の要請を検討する」と改めて示した。政…

​ベルギー19歳女性、世界一周単独飛行。

ベルギー在住で英国との二重国籍のパイロット、ザラ・ラザフォードさん(19)は、超軽量小型飛行機がで、約3カ月に及ぶ単独世界一周の旅を成し遂げた。単独世界一周飛行の最年少女性記録を樹立。超軽量小型飛行機による世界一周飛行も史上初めてだという…

​ワクチン3回接種後2人死亡。

厚生労働省は21日、新型コロナワクチンの3回目の追加接種後に2人が死亡したと公表,米ファイザー製と米モデルナ製を接種した各1人で、3回目接種後の死亡例の公表は初めて。同日に開かれた厚労省の専門家検討部会で報告した。死亡した2人は、昨年12月…

​尾身 「人流抑制より」発言に橋下「今までの間違いを認めろ」

「若者は風邪でも病院に行かず検査も受けず家にいろ」と言うのは異常だ。‘@「めざまし8」に出演した橋下徹しと古市憲寿しバカップルがお門違いの発言を繰り返した。19日、新型コロナ感染症対策分科会 尾身茂会長:は、「今我々が申し上げているのは、今回は…

​尾身会長「ご迷惑をかけた」と知事会長に陳謝。

「若者は風邪でも病院に行かず検査も受けず家にいろ」と言うのは異常だ。‘@政府分科会の尾身会長が「人流抑制ではなく、人数制限」が重要などと発言したことについて、全国知事会の平井伸治会長に、「ご迷惑をかけた」と陳謝した。全国知事会の平井伸治会長…

​連合、夏の参院選、支持政党明記無し。

共産党と連携する候補者を推薦しない。夏の参院選に向け、労働組合の中央組織・連合が支援政党を明記せず、共産党と連携する候補者を推薦しないなどとする基本方針案をまとめた。自民党にかわる「新しい政治勢力の形成」を掲げて1989年に結成された連合だが…

​尾身会長 「人数制限がキーワード」

「基本的対処方針分科会」の尾身茂会長は、会合のあと報道陣の取材に応じ、政府の方針を了承したと述べた。尾身会長は「今までやってきた対策を踏襲するのではなく、オミクロン株の特徴にあったメリハリのついた効果的な対策が重要だ。これまでの『人流抑制…

​新型コロナ禍で世界の富豪10人の資産倍増。

オックスファムが1月17日、コロナ禍で加速する貧富の差を伝える報告書を発表。報告書によると、2000年3月から2021年11月の間に、世界で最も裕福な10人の資産は、7000億ドルから1.5兆ドルと倍以上に増加。これは1秒間に1万5000ドル増えた計算になるとしている…

滋賀で成人式後の同窓会などでクラスター。

飲食店や会食でクラスターが発生しやすいのは事実。それと保証は別問題。保証は国や自治体が考える。感染は国民一人一人が考え気を付ける。‘@滋賀県は14日、新たに281人が新型コロナに感染したと発表。1日当たりの感染者数は、13日の287人に次い…

​​桃田賢斗選手はいつから医師になったのか。

​‘@沖縄の状況がいつ大阪や東京に起きるか分からない。嵐が去るのは早いかもしれない。でも、その嵐は強烈で、多くの物をなぎ倒していく可能性もある。沖縄が今その状態だ。いまは、とにかく感染しないように今まで以上に注意を払うべきだ。それは国や自治…

ブースター接種の繰り返し、EU当局が警告。

私の提言を受けて、EU当局が警告。免疫系に悪影響の恐れ。‘@欧州連合(EU)の医薬品規制当局は11日、新型コロナワクチンのブースター接種を頻繁に行うと、免疫系に悪影響を及ぼす恐れがあると警告。欧州医薬品庁(EMA)は、4カ月ごとのブースター接…

​人間にとっての死と老化。

――人間は死を恐れますが、どのように向き合っていけばいいと思いますか。東京大学・小林武彦教授。小林:人間には知性があります。また社会性のある生き物なので、他の動物以上に死を恐れます。自分が死んだら周りの人が悲しむだろうなという想像力もありま…

​日立製作所、全社員ジョブ型に?

日立製作所は7月にも、事前に職務の内容を明確にし、それに沿う人材を起用する「ジョブ型雇用」を本体の全社員に広げる。管理職だけでなく一般社員も加え、新たに国内2万人が対象。必要とするスキルは社外にも公開し、デジタル技術など専門性の高い人材を広…

​中国「AI検察官」97%の精度で起訴。

この「AI検察官」は、中国で最も広範で多忙な地方検察庁である、上海市浦東新区人民検察院によって開発され、試験的に導入された。研究者チームは、2015年から2020年までの1万7000件超の刑事事件を用いて学習させ、人間が作成した事件の記述から1000の特性を…

​WHO「オミクロンは風邪ではない」

「オミクロンでも人々は入院し、死亡も」WHOのマリア・バンケルコフ氏(新型コロナ対策技術責任者)は会見で、「オミクロンは風邪ではありません」と述べ、感染対策の強化を呼びかけた。「オミクロンは、軽症とカテゴライズされるべきではありません。これま…

​立憲・福山議員「CLP」経緯説明。

立憲民主党の福山哲郎議員が6日、インターネットメディア、「Choose Life Project(CLP)」に、同党が1000万円を超える番組制作費を提供していたとされる問題に対してコメントを発表。福山議員は「CLP」という、フェイクニュー…