政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

私の意見・提言

小池知事、コロナ対策「法律上そうなっている」

東京都の小池百合子知事が21日、都庁で定例会見を行い、「優先順位がちょっと違うのでは」と国に対して疑問を呈した。小池知事は、緊急事態宣言について、「専門家の意見も踏まえながら病床使用率50%の段階で発出の要請を検討する」と改めて示した。政…

​ベルギー19歳女性、世界一周単独飛行。

ベルギー在住で英国との二重国籍のパイロット、ザラ・ラザフォードさん(19)は、超軽量小型飛行機がで、約3カ月に及ぶ単独世界一周の旅を成し遂げた。単独世界一周飛行の最年少女性記録を樹立。超軽量小型飛行機による世界一周飛行も史上初めてだという…

​ワクチン3回接種後2人死亡。

厚生労働省は21日、新型コロナワクチンの3回目の追加接種後に2人が死亡したと公表,米ファイザー製と米モデルナ製を接種した各1人で、3回目接種後の死亡例の公表は初めて。同日に開かれた厚労省の専門家検討部会で報告した。死亡した2人は、昨年12月…

​尾身 「人流抑制より」発言に橋下「今までの間違いを認めろ」

「若者は風邪でも病院に行かず検査も受けず家にいろ」と言うのは異常だ。‘@「めざまし8」に出演した橋下徹しと古市憲寿しバカップルがお門違いの発言を繰り返した。19日、新型コロナ感染症対策分科会 尾身茂会長:は、「今我々が申し上げているのは、今回は…

​尾身会長「ご迷惑をかけた」と知事会長に陳謝。

「若者は風邪でも病院に行かず検査も受けず家にいろ」と言うのは異常だ。‘@政府分科会の尾身会長が「人流抑制ではなく、人数制限」が重要などと発言したことについて、全国知事会の平井伸治会長に、「ご迷惑をかけた」と陳謝した。全国知事会の平井伸治会長…

​連合、夏の参院選、支持政党明記無し。

共産党と連携する候補者を推薦しない。夏の参院選に向け、労働組合の中央組織・連合が支援政党を明記せず、共産党と連携する候補者を推薦しないなどとする基本方針案をまとめた。自民党にかわる「新しい政治勢力の形成」を掲げて1989年に結成された連合だが…

​尾身会長 「人数制限がキーワード」

「基本的対処方針分科会」の尾身茂会長は、会合のあと報道陣の取材に応じ、政府の方針を了承したと述べた。尾身会長は「今までやってきた対策を踏襲するのではなく、オミクロン株の特徴にあったメリハリのついた効果的な対策が重要だ。これまでの『人流抑制…

​新型コロナ禍で世界の富豪10人の資産倍増。

オックスファムが1月17日、コロナ禍で加速する貧富の差を伝える報告書を発表。報告書によると、2000年3月から2021年11月の間に、世界で最も裕福な10人の資産は、7000億ドルから1.5兆ドルと倍以上に増加。これは1秒間に1万5000ドル増えた計算になるとしている…

滋賀で成人式後の同窓会などでクラスター。

飲食店や会食でクラスターが発生しやすいのは事実。それと保証は別問題。保証は国や自治体が考える。感染は国民一人一人が考え気を付ける。‘@滋賀県は14日、新たに281人が新型コロナに感染したと発表。1日当たりの感染者数は、13日の287人に次い…

​​桃田賢斗選手はいつから医師になったのか。

​‘@沖縄の状況がいつ大阪や東京に起きるか分からない。嵐が去るのは早いかもしれない。でも、その嵐は強烈で、多くの物をなぎ倒していく可能性もある。沖縄が今その状態だ。いまは、とにかく感染しないように今まで以上に注意を払うべきだ。それは国や自治…

ブースター接種の繰り返し、EU当局が警告。

私の提言を受けて、EU当局が警告。免疫系に悪影響の恐れ。‘@欧州連合(EU)の医薬品規制当局は11日、新型コロナワクチンのブースター接種を頻繁に行うと、免疫系に悪影響を及ぼす恐れがあると警告。欧州医薬品庁(EMA)は、4カ月ごとのブースター接…

​人間にとっての死と老化。

――人間は死を恐れますが、どのように向き合っていけばいいと思いますか。東京大学・小林武彦教授。小林:人間には知性があります。また社会性のある生き物なので、他の動物以上に死を恐れます。自分が死んだら周りの人が悲しむだろうなという想像力もありま…

​日立製作所、全社員ジョブ型に?

日立製作所は7月にも、事前に職務の内容を明確にし、それに沿う人材を起用する「ジョブ型雇用」を本体の全社員に広げる。管理職だけでなく一般社員も加え、新たに国内2万人が対象。必要とするスキルは社外にも公開し、デジタル技術など専門性の高い人材を広…

​中国「AI検察官」97%の精度で起訴。

この「AI検察官」は、中国で最も広範で多忙な地方検察庁である、上海市浦東新区人民検察院によって開発され、試験的に導入された。研究者チームは、2015年から2020年までの1万7000件超の刑事事件を用いて学習させ、人間が作成した事件の記述から1000の特性を…

​WHO「オミクロンは風邪ではない」

「オミクロンでも人々は入院し、死亡も」WHOのマリア・バンケルコフ氏(新型コロナ対策技術責任者)は会見で、「オミクロンは風邪ではありません」と述べ、感染対策の強化を呼びかけた。「オミクロンは、軽症とカテゴライズされるべきではありません。これま…

​立憲・福山議員「CLP」経緯説明。

立憲民主党の福山哲郎議員が6日、インターネットメディア、「Choose Life Project(CLP)」に、同党が1000万円を超える番組制作費を提供していたとされる問題に対してコメントを発表。福山議員は「CLP」という、フェイクニュー…

​沖縄、医師や看護師勤務不能。

沖縄県内の医療現場を担う医師や看護師ら220人が新型コロナに感染したり、濃厚接触者になり、勤務を外れる事態となっている。医療関係者の間では、「どう穴を埋めれば」「危機的状態だ」と現場から悲鳴が上がっている。沖縄県は7日、新型コロナの新たな感…

​​「先が見えません」年の瀬。

本当に必要としている人たちに支援が届いていない!‘@この年の瀬も長い行列ができた。東京・西新宿の都庁前など、都会のあちこちで目にする、民間団体による生活困窮者のための、無料の食品配布会。コロナ下で激増した利用者は、緊急事態宣言が解除された後…

​「学童保育」都道府県のほぼ半数で減少。

「学童保育」を利用する子どもの人数が今年、都道府県のほぼ半数で減少したことが、民間団体の調査で判明。コロナ禍で家計が悪化して利用料を払えなくなったという家庭もあり、団体は支援の必要性を訴えている。全国学童保育連絡協議会の千葉智生事務局次長…

​「年を越せない…若者たちのSOSはどこに?」

「寒い 寒いよ 電気が止められた」貯金する余裕のある人たちでは無く、こういう人たちこそ救うべきだ!‘@(おはよう日本 山内沙紀 ネットワーク報道部 小倉真依 松本裕樹)コロナ禍で2度目の年末年始。SNS上には生活の苦しさを訴える声が相次いでいます。中…

​ヤフー、全社8000人を先端IT再教育。

ヤフーは社員の先端IT(情報技術)人材への転換を急ぐ。2023年度までに全社員約8000人を再教育し、業務で人工知能(AI)を活用できるようにする。全社的に新サービス創出や業務効率化に取り組む環境を整える。再教育を通じて人材を付加価値の高い事業にシフ…

​情報番組にコメンテーターやいらないMCも?

(C)ORICON NewS inc.意訳。情報番組『バイキング(MORE)』が、来年3月末で放送終了を発表した。かねてから各局でタレントMCや芸人コメンテーターの起用に対する批判は相次いでおり、“未知”の新型コロナウイルスへの言及・コメントの信憑性への反発を含め…

​日本「平均年収は韓国以下」

日本人の給料は、1997年から20年間変わっていない。この間、世界における日本の平均年収の順位は4位から22位にまで落ちた。一方、アメリカの平均年収は2倍にもなっているという。日本の収入が上がらないのは年功序列や企業側が解雇しにくい体制があると言う…

​米国のインフレが止まらない。

先月、1ドルショップのチェーン店を全米で展開するダラーツリーが、物価上昇を理由に大半の品を1ドルから1ドル25セントに値上げすることを発表。アメリカ労働省が12月10日に発表した11月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比で6.8%。39年ぶりの高い数値を記…

​日本郵便、個人情報、延べ29万人分を紛失。

日本郵便は15日、全国47都道府県の郵便局で延べ約29万人分の、顧客の個人情報を記した書類を紛失したと発表。書類は2010年度~19年度に作成し、国債や投資信託を取引したり、各種料金を払い込んだりした顧客の氏名、ゆうちょ銀行の口座番号、取引内容など…

10万円給付の迷走?

岸田総理“10万円一括”条件付け審査せず。岸田総理は13日午前の委員会で、18歳以下への10万円相当の給付について、年内に10万円の現金一括給付を自治体の選択肢に加える考えを示した。これに関連して岸田総理は午後、「政府において10万円の現金…

​前澤「皆さんも夢を諦めず頑張っていきましょう」

『世の取り沙汰は人にまかせよ』‘@日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している前澤友作氏(46)。11日、公式YouTubeチャンネルで宇宙からの動画を初めて配信した。「マジで丸いし、マジで青いです。本当にキレイ」と…

立憲、岸田総理の任命責任追及。

立憲民主党の泉健太代表は11日、新型コロナ対策の助成金受給を巡る、石原伸晃元内閣官房参与辞任に関し、岸田総理の任命責任を国会で追及する考えを示した。13日からの衆院予算委員会で追及するかどうかを問われ、「その点にも触れていくことになる」と京都…

同調圧力を否定しながらワクチン接種称賛の怪。

国内で新型コロナワクチンを少なくとも1回打った人が1億人を超えた。開始から10カ月足らずで接種率が80%近くまで伸び、世界でトップ水準になった。ただ11月以降は伸び悩んでおり頭打ちの傾向にある。専門家は感染拡大防止の観点から、接種率のさらなる向上…

​大本営、いま向き合うべき「報道責任」

フェイクをうんだ大本営とメディア いま向き合うべき「報道責任」「報道責任」を問う 外岡秀俊さん《寄稿》朝日新聞デジタル。毎年8月15日前後になると、メディアは一斉に戦争特集を組む。それに比べ、太平洋戦争の「開戦の日」は、あまり注目されない。軍人…