政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

杉村「コロナ終息の定義を誰も示してない」?

杉村太蔵氏が「コロナ終息の定義を誰も示してないから、我々、戸惑」と発言。


コロナ収束の定義などだれにも示せない。

一旦収束したように見せかけて再度感染が拡大するのがウイルス。

出来ないことを求めるのは、薄理薄考。

小池都知事は菅官房長官とか気にせず独自でやってほしい。」

と力説するコメンテーターもいる。

しかし、都独自でやったら、「回りと同調しなければ国民は戸惑う」と非難する。

小池都知事が独断でやるから迷惑していると誹謗する。

そして、その小池知事独自の政策が「裏目に出ても咎めない」と力説するコメンテーター。

ウソですよ。裏目に出たら、ほら見ろ勝手にやるから失敗するんだと袋叩き。

既にそうなっている。本当にコメンテーターってくだらない。(一部の・笑)

以前から指摘しているが、一番ややこしくさせているのは、TVなどメディアだ。

新型コロナ対策でいえば、基本3蜜を避け、マスク手洗いを徹底し、普通に生活する。

それができない人が、特に繁華街、若者に多いから、都や大阪などは、

繁華街を中心に対策に力を入れている。

一概に夜の街、若者と名指しするのはいかがなものかとの風潮が増えているが、

事実なのだから仕方ない。

そこから第2派が広がっているのだ。

若者から中高年、そして高齢者へと広がるのだ。

これは世界的に見ても同様のことが伺える。

新宿などでは、緊急事態制限後も、キャバクラやホストクラブなどの多くは営業を続けていた。

法整備も必要だ。

 

f:id:yseikei:20200724132158j:plain

 

全てを救うことは出来ない。

もうすでに死んだ企業・事業所も多々ある、

例えば小さな劇場、地下にある劇場などは換気などできない。

PGR検査を徹底して、陰性の人だけを入場させる。

何度も検査を受けて同様のことを繰り返す。

ニューヨーク州は希望者全員に何度も無料で検査を受けられる。

「経済活動続けるなら検査拡充がカギ」とニューヨーク州のクオモ知事。

そして、「新型コロナ対策についての決定は、感情や政治的なイデオロギーではなく、

事実とデータに基づいて下す」と会見で語った。

そうすると必ず偽陰性とか、必ずケチをつける人がいる。

PCR検査を徹底している国、地域が新型コロナを抑えれれている現実をなぜ見ないのか。

擬陽性偽陰性などと言いながら、いまだPCR検査が覚束ない日本。

1兆7千億円あればできた。

PCR検査を充実して、夏も普通に過ごせばキャンペーンなどする必要もない。

もう遅いが。

そして、医療関係を支援しなくてはいけない。

国民は首長の力量の差を認識すべきだ。