政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

性行為同意アプリ。

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州警察は18日、

アプリを使って性行為の同意をデジタル記録する案を公表した。

ニューサウスウェールズ州警察のミック・フラー長官は、

テクノロジーを使って「積極的な同意表明」を確立するものだと述べた。

長官によると、この案はニューサウスウェールズ州政府と共同で考え出したものだと説明。

しかし多くの州民は、短絡的な提案で、悪用される恐れがあると批判している。

また、州による監視に利用されるのではないかとの懸念も上がっている。

オーストラリアではここ数週間、女性に対する性的暴行や虐待、

ハラスメントをめぐる国民的議論が再燃しており、

15日には全国各地で大規模な抗議デモが行われた。



フラー長官は、性的暴行事件の裁判では、明確な同意を証明する必要性が常に問題になっている。

アプリの記録が被害者にとってより望ましい判決を得るのに役立つかもしれないとした。

長官によると、昨年、州警察に報告された1万5000件近い性的暴行事件のうち、

訴追されたのは10%未満だったという。

しかし、女性の権利擁護派は、このアプリが実際に使用された場合に、

多くの問題が生じる恐れがあると指摘。

例えば、本人の気が変わっても同意の記録によってそれが否定されたり、

同意が偽造されたりする可能性があると主張。



「虐待者は簡単に、被害者にアプリの使用を強要できる」と指摘する人も。

女性議員からも、被害者のための性的暴行に関する法律の改正や、

意識向上の取り組みに比べて、アプリを使った対策は不十分だとの批判が上がった。

オーストラリアではここ数週間、議会や学校、職場を中心とした、

性的暴行疑惑が次々と公になっている。

何千人もの若い女性が学生時代に性的暴行を受けたと明かしているが、

その多くは、何がレイプにあたるのか確信が持てなかったとし話している。


​■ホンコンやきそば(30食入り)【B級グルメ/地域限定販売/インスタント麺/ほんこん/香港/焼きそば/SB/S&B/エスビー/楽天/通販】【05P09Jul16】