政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

桶川市ワクチン1170回分廃棄。

埼玉県桶川市は、11日、新型コロナウイルスワクチンを受領した際の確認ミスで、

ワクチン1箱、1170回分を廃棄したと発表。

桶川市によると、市の職員3人が、5月14日、

市保健センターに届いた米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン15箱を開封し、

超低温冷凍庫に収納。



その後、業者が空き箱を回収したが、うち1箱はワクチンが入ったままだった。

収納した数量を確認しなかったのが原因とのこと。

‘@ミスが多すぎ。

それも単純ミス。

ワクチンが日本にとってどれほど貴重なものか、今一度確認してことに当たるべきだ。