政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

小室圭さん 眞子さん 事前質問に対する2人の回答。

誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問であると思います。

このような質問に会場で口頭でお答えすることを想像すると、恐怖心が再燃し心の傷が更に広がりそうで、

口頭で質問にお答えすることは不可能であると思いました。(小室眞子)

誤った情報であればそれを正せばよい。また、疑問全てを誤った情報とすることは解せない。

そうであれば、宮内庁な何をしていたのか。誤りは訂正すべきだろう。

「結婚に当たり、ご両親やご妹弟、天皇、皇后両陛下、上皇ご夫妻からどのようなお言葉があり、

どのように受け止めていらっしゃいますか」との問いには答えなかったようだ。

眞子さんは「小室さん独断で動いたことない。すべて私がお願いした方向で進めてもらった」と説明。



金を相手に払うことは分からんでもないが、眞子さんが留学を促し圭さんがそれに従った。

『庇う』という言葉が適切かどうか分からないが、一般的に考えれば逆だ。

「すべては私の判断で動いたことで、眞子さんは付いてきてくれた」と。

眞子さんはそれほどの策士なのか。

(問)

(1)小室さんの母親の金銭トラブルが解決されていないこと。

‘@事実。

(2)小室さんの経歴に”皇室利用”と受けとめられかねない事柄がある。

‘@疑問、米フォーダム大学が公式サイト上で、「プリンセス・マコのフィアンセ」と紹介。

金もないのにいきなり留学。

そして今回新たな事実が、眞子さんのすすめで圭さんは前倒しで留学した。

前倒しで
フォーダム大学に入学できた。疑問に思うのは当然だ。

プリンセスのフィアンセ、プリンセス結婚となる。

論文に関しては、目新しい発見もなく、既存の事実をまとめただけで1位になれるのか。

(3)刑事告発されている、小室さんの母親による遺族年金の不正受給の疑惑。

刑事告発されていたのは事実。『返戻』という対応になったが。

遺族年金の不正受給疑惑。

佳代さんは2002年3月に夫の敏勝さんを亡くし、直後の4月から遺族年金を受給してきた。

しかししばらくして、自宅マンションで20才ほど年上の彫金師の男性と同棲して事実婚関係になり、

その関係は5年ほど続いたという。

遺族年金は、残された方が新たに再婚したり事実婚となった場合、

受給の権利を失い『遺族年金失権届』を出さなければいけない。

佳代さんは、権利を失ったにもかかわらず、その5年間で届けを出さなかったばかりか、

その後も変わらず受給し続けていたという。



もう1つの疑惑は、傷病手当の不正受給疑惑。

佳代さんは2018年春、適応障害を理由に正社員として勤務する老舗洋菓子店を休むようになった。

そして、洋菓子店が加入する東京都洋菓子健康保険組合から、

支給期間の最長と定められている1年半にわたって傷病手当を受け取っていたとされる。

しかしこの間、佳代さんは知人が経営する軽井沢にある喫茶レストランで働いていた時期がある.。

休職前とほぼ同じ業務内容でほかで働いていれば、不正受給と判断される場合がある。

形式的には保険金詐欺ということになる。故意に嘘の申請をしていたとすると、

刑事事件となる可能性もある。

告発状によれば、佳代さんは傷病手当として合計300万円あまりを受け取っていたという。

刑事告発を行ったジャーナリスト、篠原常一郎氏。

「自殺した佳代さんの夫は公務員だったので、公開されている給与表を見れば給与額がわかります。

それを基に、知人の社会保険労務士とともに遺族年金の額を正確に算出しました。

夫が亡くなった2002年3月の翌月から今年2021年4月分まで受給していたとすると、

佳代さんが受け取った遺族年金は累計で約2600万円に上ります。

しかし、受給開始からしばらくして男性と同棲を始め、生計を一にしていたとされますから、

この段階で受給の資格を失っていたことになります。



ところが、佳代さんは『失権届』を出していません。この届けを一度出すと、仮に相手と離婚した場合でも、

遺族年金の受給が再開するものではないので、本来受給すべきではない期間は20年近くとなっています」

「詐欺は時効が10年なので、不正受給期間の約20年間のうち、10年ほどの罪を問うことはできないでしょう。

それでも1300万円ほどの返金の義務が生じますし、それに応じていないと刑事事件の対象になり得ます」

「遺族年金には、18才未満の子供がいると加算される制度があります。

圭さんが18才になるまでの間は圭さんの分も支払われたので、圭さんも無関係とはいかないですよね」

もう1つの傷病手当については、

「専門家にヒアリング調査したところ、“働けるほど回復していたという事実”の方が重要なのだそうです。

佳代さんは洋菓子店に正規雇用されていて、傷病手当を300万円以上受給していたことから、

これは明確に詐欺が成立します」と訴える。

‘@おめでとう。会見は米でも生放送された。

皇室というのは世界から注目されおり、影響力がある。

2人には、悪い人たちに利用されないよう幸せになることを願うのみ。