政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

​大阪府、1700人感染もインフルと同じだから大丈夫。

大阪府の吉村知事は、府内で新たに新型コロナの感染が、

12日、およそ1700人に上る見通しであることを明らかにした。



しかし、吉村知事は、昨年11月17日に<大阪いらっしゃいキャンペーンを開始します>とツィート。

そして、12月には延長を発表して再度、<「大阪いらっしゃいキャンペーン」は12月31日までの予定でしたが、

2月28日まで延長しま~す。

府民が府内に泊まれへんやろと言われてましたが、今日現在で17万人が利用。

大変好評で~す。>とツイッターに書き込んだ。



日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は11日、新型コロナ感染症について、

季節性インフルエンザ相当の5類に位置付けるよう専門家で協議するべきだとの考えを強調。

松井市長は、感染が急拡大している新変異株「オミクロン株」による重症化率が、

インフルエンザよりも低いと指摘。



「インフルと比べ命に大きく関わる症状とは思っていない」と断言。

大阪、にぎわう「えべっさん



‘@面白い知事と市長とその地域の人たちだ。