政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

​ハウステンボス、HISが売却へ。

旅行大手HISが、傘下の大型リゾート施設「ハウステンボス」(長崎県)を、

香港の投資会社に売却する方向で最終調整している。

売却額は数百億円に上る見通し。



HISはコロナ禍で業績が悪化しており、売却で資金を確保する算段。

このまま進めば、8月にも正式決定するという。

HISはハウステンボス株の66・7%を保有しており、大半を売却する方針。

残る株主の九州電力JR九州など地元企業5社も売却する方向という。

 

ハウステンボスは投資会社の傘下で営業を続ける。

ハウステンボスは入場者数が回復傾向で、22年3月中間連結決算の営業利益は、

中間期では3年ぶりに黒字転換。業績が上向いたタイミングで売却を判断したとみられる。

ということは、HISは相当大変ということだ。「持っててよかった、ハウステンボス



‘@香港の会社といっても中国だろう。

長崎県が進めるカジノを含むIRの候補地​。

日本は、徐々に中国に貪られる。