政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

ゲイツ氏ワクチン工場VS安倍総理布マスク。

マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、

新型コロナウイルス感染症に効き目が期待される、

7種類のワクチンを製造する工場を建設する計画に、

自身の財団を通じて資金を投じていると語った。

 

f:id:yseikei:20200405112338j:plain

 

新型コロナウイルス感染症に最も効果が期待される、

7種類のワクチン候補を選びだし、

それぞれを生産する工場すべての建設に資金を投じる。

たとえその中のせいぜい2つ程度しか効果を発揮しなくとも、

いま時間を無駄にしないために7つすべての工場に資金を投じる。

建設資金のうち数十億ドル(数千億円)が無駄になることを意味するが、

ゲイツ氏は、世界経済が何兆ドルもの損失に直面しているいま、

数十億ドルを無駄にしてでも効果あるワクチンを見つけ出すことには、

価値があると述べた。

そして最終的に最も高い効き目を有する1つもしくは2つを量産し、

世界に蔓延する悪質な肺炎に苦しむ人々へ届ける。

ゲイツ氏はすでにワシントン州シアトルの人々に、

家庭で新型コロナウイルス感染サンプルを採取できる検査キットを配布すると発表。

この災禍におよそ1億ドル(約108億円)を投じるとしている。

 

f:id:yseikei:20200405112408j:plain

 

日本の安倍総理は、少し小さめの布マスクを全世帯に2枚配ると表明。

国民への補償は、収入が50%程度減少した世帯に、

証明があれば30万円程度給付を検討。

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は4日、

自身のツイッターに「マスク100万枚到着しました」と投稿。

マスクが必要な優先度の高い医療機関介護施設に寄付。