政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

政府、統一教会問題など集中的に相談受け付けへ。

政府は、統一教会霊感商法などの問題について、

被害者救済などに関係省庁で連携して取り組む初めての会合を開催。

来月から1か月程度、相談を集中的に受け付ける強化期間を実施することを決めた。


(洋ナシ大臣のこれが全て)

葉梨 康弘大臣は、「この取り組みは、救いを求める声を吸い上げ、救済につなげるうえで極めて重要なものだ。

関係省庁の皆様方には万全の体制により、スピード感を持って取り組んでいもらいたい」と述べました。

この期間中に東京都内の1か所に相談窓口の拠点を設けて関係省庁の職員を集め、

法務省警察庁消費者庁などが被害者救済などに連携して全国からの相談対応にあたるとしている。



‘@そんな短期間で解決する問題ではない。

それよりも先に、政治家の統一教会によるマインドコントロールを解くのが先だ。

そうでなければ集まった情報が統一教会に流れる可能性がある。

三者委員会のようなものが継続して対応すべきだ。

後は、河野大臣が先走らないよう監督する意味合いもありそうだ。