政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

太蔵、プーチンの気持ち代弁。

ウクライナプーチン率いるロシア軍が侵略して残虐行為を繰り返していることに、

杉村太蔵専制は、「プーチン大統領から見たら、日本など関係ない国がなんでウクライナを応援してんだ!と。

ふざけんな、そう見えるに決まっている」と、プーチンを擁護。



ウクライナはロシアに侵略されても助けるべきでないとの解釈を展開。

その上で、話し合いで解決すべきだと強調。

岸田総理がプーチンと話すべきだと主張。

大下容子MCは、<話し合いで解決できるならとっくに戦争は終わってるわよ。

各国の首脳がプーチンと会談してもプーチンの気持ちは揺るがないじゃないの。

日本でも安倍元総理がプーチンと27回も会談したのに何の結論もなく、

3000億円の経済協力だけ詐取されたのを太蔵さんは知らないの。

そもそも、話し合いで分かる人が、いきなり侵略して残虐な行為なんてしないでしょ!

何を寝言言ってるのよ!>

と、太蔵がプーチン擁護を熱く熱弁している間、

困ったものだと駄々っ子を見るような温かい目で太蔵専制を見ていた。

出来れば叱ってほしかった。