政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

戦争と平和

​大本営、いま向き合うべき「報道責任」

フェイクをうんだ大本営とメディア いま向き合うべき「報道責任」「報道責任」を問う 外岡秀俊さん《寄稿》朝日新聞デジタル。毎年8月15日前後になると、メディアは一斉に戦争特集を組む。それに比べ、太平洋戦争の「開戦の日」は、あまり注目されない。軍人…

​沖縄の酒税軽減廃止へ。

ビールは5年後、泡盛は10年後。ビールと泡盛についてそれぞれ段階的に本土と同じ税率に近づける。勉強不足で、沖縄の酒税が軽減されていることを知らなかった。‘@政府・与党は1日、1972年の沖縄の日本復帰から続いた酒税軽減措置について、5年から10年後を…

​​笹川陽平会長、複数のNLD幹部と面会。

国軍がクーデターで全権を握ったミャンマーを訪問中の笹川陽平日本財団会長が18日、 最大都市ヤンゴンで共同通信の単独取材に応じ、複数の国民民主連盟(NLD)幹部と面会したことを明らかにした。 NLDは2月のクーデターの前まで政権を担っていた。 相手の名…

​露、ウクライナ国境に9万人部隊。

ロシアがウクライナとの国境付近に9万人とされる大規模な軍部隊を集結。北大西洋条約機構(NATO)は、ロシアがウクライナ侵攻に踏み切る恐れもあるとみて警戒を強めている。ウクライナ国防省は11月2日、同国国境に近い露西部スモレンスク州に、9万…

サナエノミクス、アベノより破壊的。

高市早苗「サイバー攻撃を仕掛けて超音速ミサイルを無力化する!」自民党の高市早苗政調会長は24日、東京都内で講演し、ミサイル防衛を強化するため、日本による「サイバー攻撃」を容認する可能性に言及。「超音速でミサイルを撃ち込まれても防ぎようがな…

​岡田アフガン大使、タリバン高官と会談。

外務省は25日、タリバンがアフガン制圧の際に真っ先に逃げた、岡田隆アフガニスタン大使が、同国首都カブールで、イスラム主義組織タリバン暫定政権幹部のバラダル氏と会談したと発表。タリバンの実権掌握後、カブールでの日本側との会談が明らかになった…

​陸自2億5千万円、海の藻屑と化。

23日、自衛隊が演習で使っていた小型の無人偵察機が、鹿児島県の種子島沖で通信が途絶えた。通信が途絶えたのは、陸上自衛隊が運用している小型の無人偵察機「スキャンイーグル」1機。防衛省によると、この機体を使って情報収集活動の訓練を行っていたところ…

​竹島問題で韓国に一切妥協せず。

17日、ワシントンで開かれていた日米韓の3カ国外務次官協議の後に予定されていた、共同記者会見が急きょ中止され、代わってウェンディ・シャーマン米国務副長官が、3カ国を代表し単独会見を行った。シャーマン副長官は会見で、「日本と韓国の間には解決しな…

​中国・滑空中にミサイル発射か。

極超音速で世界初。英紙フィナンシャル・タイムズは21日、中国が7月に実験した極超音速兵器が、音速の5倍以上の速さで南シナ海上空を滑空中にミサイルを発射していたと報じた。これまで、どの国も実現していない世界初の先端技術とみられ、中国の進展ぶりに…

​「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥です」寂聴。

作家で僧侶の瀬戸内寂聴が9日、心不全で亡くなった。99歳。2015年に安倍政権が憲法違反の安保法制を強行成立させた際は、胆のうがんを患うなど満身創痍の体調だったが、たびたび集会やデモに参加。産経ニュースは、国会前で「すぐ後ろに軍靴の音が聞こえる」…

​宮古島の弾薬庫 ミサイルとみられる弾薬搬入。

市民50人余が抗議。陸上自衛隊のミサイル部隊の配備に伴って新たに宮古島に建設された弾薬庫に、14日、ミサイルとみられる弾薬が運び込まれた。宮古島の港や弾薬庫の前では、ミサイルの搬入に反対する市民合わせて50人余りが抗議の声をあげた。宮古島市の平…

​中国とロシア軍、日本周辺を周回。

防衛省警戒強化。防衛省は19日、中国軍とロシア軍の爆撃機が日本周辺の上空を共同飛行したと発表。18日には両国軍の艦艇が相次いで対馬海峡を通過するのが確認され防衛省は、警戒を強めている。防衛省によりると、19日、中国軍の爆撃機2機とロシア軍の爆撃機…

韓国警察庁長官が竹島上陸。

韓国の金昌龍・警察庁長官は16日、島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸。警察庁長は独島警備の総責任者。現職長官による上陸は約12年ぶり。聯合は15日、金長官がヘリコプターで竹島などを訪れ、警備隊員を激励する計画だと報じていた。日本政府は韓国…

​「安倍改憲派」発足。

清和研の総会が行われ、これまで自民党の最大派閥・細田派を率いた細田博之会長が、衆議院議長就任することに伴い、新会長に安倍元総理就任が正式決定。安倍新会長は就任挨拶の中で、憲法改正については「我々清和研が先頭に立つ!」と、宣言。派閥に所属す…

​日本政府、2発でなく1発、北ミサイル訂正。

今回の発射をめぐっては、米。韓両国が1発、日本が2発と発表し、食い違いが生じていた。防衛省は北朝鮮が先月19日に発射した弾道ミサイルについて、当初発表した2発ではなく1発だったと訂正。岸田総理が発射直後にミサイルは2発だったと発表。うち1発は日…

​中国軍、台湾海峡へ「戦闘準備」

中国軍は9日、台湾海峡に向けた「戦闘準備のためのパトロール」の実施を発表。中国軍報道官は、台湾問題を巡る「特定の国による深刻に過った言動、および台湾の独立推進派の活動を標的としたものだった」とする声明を発表。これに先立ち、中国国防省は米議員…

​維新と国民民、改憲に向け連携。

​維新と国民民、改憲に向け連携。 選挙が終わるやいなや争点となっていないことを進めたがる、国民民主党は姑息な自民党と同じ狢だ。国民民の玉木雄一郎代表は7日のフジテレビ番組で、日本維新の会と国会運営での連携を強化するため、9日にも両党の幹事長、…

​岸田政権、朝鮮戦争の終戦宣言に難色。

自公政権は朝鮮半島が終戦しないことを良しとしている。‘@ 日米韓3カ国が先月ワシントンで開いた岸田政権発足後初の高官協議で、北朝鮮との信頼醸成措置として休戦状態の朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言を望む韓国に対し、日本が「時期尚早」として難色を…

​露国防省「初の合同パトロール」?

ロシア国防省は23日、西太平洋で17日から23日にかけて、中国海軍との初の「合同パトロール」を実施したと発表。18日に行われた中露艦隊による津軽海峡の合同通過もこのパトロールの一環だとした。合同パトロールには、露太平洋艦隊から大型対潜艦「…

​中国軍とロシア軍の艦艇、津軽海峡を通過。

中国軍とロシア軍の艦艇合わせて10隻が、18日、津軽海峡を同時に通過。両国軍の艦艇が津軽海峡を同時に通過するのが確認されたのは初めて。 防衛省によると、18日午前8時ごろ、北海道の奥尻島の南西およそ110キロの日本海で、中国海軍とロシア海軍の艦艇合わ…

​東国原氏 靖国参拝の丸山穂高氏に苦言。

丸山穂高氏は衆院選に不出馬を表明。丸山氏は17日、ツイッターで靖国神社を参拝して離職を報告したと明かし、「心から、国やすからんことを」などとつづた。これに対し東国原英夫氏が「丸山穂高が靖国参拝という報道。靖国神社は祖国の為に散華された英霊に…

習主席 台湾「一国二制度」強調。

中国の習近平国家主席は北京で演説し、台湾の統一に自信を示す一方、蔡英文政権やアメリカなどを念頭に、独立の動きや外部からの干渉を厳しく批判。中国で1911年に清朝が倒された辛亥革命から110年となるのを記念する式典が9日、北京の人民大会堂で開かれ、…

​中国の元警察官、ウイグル族への拷問を語る。

中国の元警察官は、亡命先の欧州でCNNに、3時間に及ぶインタビューで語った。ライフル銃で武装した数百人の警官が、ウイグル族の住む町で家々を回り、数百人を家から引きずり出し、手錠をはめ、フードをかぶせた。もし抵抗したら撃つと脅した。「我々は…

​政府、尖閣諸島の標柱交換認「上陸不許可」

「八重山尖閣諸島 魚釣島」「沖縄県石垣市字登野城尖閣二三九二番地」尖閣諸島(沖縄県)の住所地名(字名)を刻んだ標柱を、同県石垣市が製作し、設置のため政府に上陸許可を申請していた問題で、政府が同市に、不許可とする決定を通知していた。同市による…

​アフガニスタンの現地職員ら自助で脱出、日本に到着。

アフガニスタンのJICA現地職員ら16人、陸路で自力で脱出し日本に到着。アフガニスタンからの国外退避をめぐり、日本の外務省は1日、国際協力機構(JICA)の現地職員ら16人が日本に到着したと発表。いずれもアフガニスタン人で、現地職員とその家族3組計15人…

​河野、高市両候補「原子力潜水艦」保有に前向き。

河野候補:能力的には、日本が原子力潜水艦を持つというのは非常に大事だ。能力的には考慮する要素だと思っている。高市早苗候補:今後の国際環境、最悪のリスクとかさまざまなことを考えると、共同で少し長距離に対応できるものはあってもいいのではないか…

ロシア軍、トルコ国境近郊のシリア爆撃。

シリア北西部のイドリブ県で9月15日、ロシア軍戦闘機が、ジスル・シュグール市近郊に設置されている国内避難民(IDPs)キャンプ近くと、トルキスタン・イスラーム党(ETIM)が拠点を設置しているザルズール村近郊の飼料農場、そしてハマーマ村一帯を爆撃した…

​豪、米と「原子力潜水艦」の建造へ。

オーストラリア(豪州)が米英両国の支援を受けて、原子力潜水艦(原潜)を8隻建造し、保有の方向へ。実現すれば、核兵器を保有する米、英、中国、ロシア、フランス、インドに次ぐ7番目の原潜保有国となり、核兵器を保有しない国としては世界初となる。バイデン…

​北朝鮮ミサイル、鉄道車両から、800キロ先に命中。

北朝鮮は、鉄道車両から発射するミサイル訓練を実施。800キロ先の日本海上の標的に命中したと写真付きで報じた。防衛省によると、北朝鮮は15日午後0時32分ごろと午後0時37分ごろ、内陸部から少なくとも2発の弾道ミサイルを東方向に発射したという。政府は…

​陸自、15日から過去最大規模の演習。

1993年以来の全部隊参加。岸防衛大臣は10日の記者会見で、全国の陸上自衛隊の全部隊が参加する、過去最大規模の「陸上自衛隊演習」を、15日から11月下旬に実施すると発表。隊員約10万人、車両約2万台、航空機約120機が参加する予定。演習で…