政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

戦争と平和

​ウクライナ戦争、いまだ米防衛産業の助けにならず。

米国がウクライナに供与している多量の兵器。何千発もの砲弾やミサイル、何十万発もの弾薬など。全体の軍事支援パッケージは現在、270億ドル(3兆5100億円)超に上り、理論上は主要兵器メーカーの大きなもうけとなるはずだ。しかし、欧州における第2次世界大…

​ゼレンスキー「バフムートで、出来る限り戦う」

ゼレンスキー大統領は、は「我々は出来るだけ戦うつもりだ。バフムートは我々の要塞であり、ここを守るため亡くなった人々を英雄だと考えている。長距離攻撃兵器の提供が早まれば我々はバフムートを維持するだけでなく、2014年から占領状態にあるドンバス地…

飛ぶように売れるトルコ製UCAV。

輸出制限に不満が募るイスラエル企業。イスラエル防衛産業界は、政府がUCAVの海外輸出を制限しているため、「飛ぶように売れるトルコ製UCAV」を眺めているしかなく、米ディフェンスメディアは「イスラエル企業の不満が高まっている」と報じている。多くの国…

​ロシア、クリミアの外国資産を「国有化」

ウクライナも対象。ロシアは3日、2014年に強制編入したウクライナ南部クリミア半島にある「外国の」資産を国有化し、その資金の一部をウクライナで戦う兵士の支援に回すと発表。「クリミア共和国」のウラジーミル・コンスタンチノフ最高会議(議会)議長は、…

​米、ウクライナに長距離兵器供与へ.

米国防総省は3日、ウクライナに対する新たな21億7500万ドルの軍事支援に、「GLSDB(地上発射型小口径爆弾)」と呼ばれる長射程のロケット弾が含まれると明らかにした。新兵器であるGLSDBの射程距離は、「ハイマース」の約2倍の151キロ…

​プーチンの「口実がこじつけであると理解していないのは愚か者だけだ」

「ワグネル」の傭兵だったと明かすロシア人男性、マラート・ガビドゥリン氏(56)が1月下旬、長期滞在先のフランスで毎日新聞の取材に応じた。 ガビドゥリン氏は空挺部隊出身の元露軍中尉で、15年にワグネルに参加。19年の脱退までにルガンスク州とシリアに…

​バイデン、ウクライナの5分の1ロシアに提供で戦争を終わらせる提案?

CIA長官のウィリアム・バーンズが、バイデン大統領に代わって作成された和平計画の一環として、進行中の戦争を終わらせるためにロシアのプーチンにウクライナの領土の5分の1を提供する案を伝えたという。新聞によると、この提案は「ウクライナの領土の約20パ…

​ウクライナ東部に北朝鮮作業員か。

韓国に拠点を置く北朝鮮専門サイト「デーリーNK」は2日、ロシアが侵攻・占領したウクライナ東部の「復興支援」のため、北朝鮮が建設作業員として軍人や警察官を派遣する計画を進めていると報じた。事実であれば、実効支配の強化を急ぎたいプーチン政権が…

​中外相、日本は「言動慎め」

日中外相電話会談で中・秦外相「歴史や台湾の問題で言動を慎め」日中両外相初会談、日中の外務省がそれぞれ発表した。双方が関係改善に意欲を示したといえそうだが、中国はこれで終わらなかった。秦氏は、尖閣諸島について、日本側に「右翼勢力の挑発を制止…

​中駐日大使離任へ 後任は知日派?

中国の孔鉉佑・駐日大使(63)が近く離任、複数の日中外交筋が明らかにした。後任は呉江浩・外務次官補(59)をあてる方針。日本での勤務経験が豊富な知日派の呉氏の起用。孔氏は今月いっぱいで帰国する方向という。‘@関係が冷え込む対日外交。これを機に安…

​自衛隊とフィリピン軍、災害訓練を円滑化へ。

日本とフィリピン両政府は9日に予定する首脳会談で、自衛隊と比軍による人道支援・災害救援訓練の迅速な実施に向け、包括的な取り決めに合意する方向で最終調整に入った。両国は、中国を念頭に安全保障協力の深化を打ち出す方針で、その柱となる。共同訓練…

​プーチン 核兵器使用を示唆。

「ロシアに勝利できると考えている者は、ロシアとの現代戦が別物だと理解していない」プーチンは演説で、欧米諸国がウクライナへの戦車供与を相次いで決めたことに関し、「ロシアは彼らとの国境に戦車を送らないが、対抗手段がある」と訴えた。「ロシアに勝…

​米本土上空に偵察気球「中国のものと確信」

米国防総省のライダー報道官は2日、記者団に偵察用気球が米本土上空を飛行していると明らかにした。国防総省高官は「中国の気球であると確信している」と説明。「現在の飛行経路は機密に関わる多くの場所を通る」と指摘。国防総省高官によると、気球は民間機…

​日・ミクロネシア首脳会談、協力強化。

岸田総理は2日、ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と官邸で会談。「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて協力の強化を確認。政府が今春にも予定する東京電力福島第1原子力発電所の処理水の海洋放出についても協議した。パニュエロ氏は会談後の共…

​ プーチン、ウクライナ侵攻は「戦争を終わらせるため」?

プーチンは2日、第2次大戦で熾烈を極めた独ソのスターリングラード攻防戦(1942~43年)の終結80年を迎え、南部の現ボルゴグラードを訪れた。戦勝記念公園「ママエフの丘」で献花した後、演説で「われわれは再びドイツの戦車の脅威に直面している…

​韓国「米国の半導体規制により日本に相当な打撃を受ける」

日本がオランダと共に米国の対中半導体装置の輸出統制方針に参加すると伝えられるなか、関連措置が実行されれば、日本の業界が相当な打撃を受けると見込まれている。29日、聯合ニュースは日本経済新聞および共同通信の報道を引用し、2021年度における…

米戦争研究所、欧米の武器供与遅れを批判。

「ウクライナの反攻を制約」米シンクタンク戦争研究所(ISW)は29日に公表したウクライナの戦況分析で、欧米による高性能兵器供与の遅れが、ウクライナの反転攻勢を制約してきたと批判。ISWはロシア軍が東部ドンバス地方で大規模な攻勢をかけた昨年の初夏ご…

​ロシア、ドイツにカザフスタン産原油供給へ。

ロシア国営パイプライン会社トランスネフチは31日、石油を欧州に運ぶ「ドルジバ・パイプライン」を通して、カザフスタンからドイツへの供給が2月に開始されると明らかにした。欧州はウクライナに侵攻しているロシアに対し制裁措置を導入しているが、ドル…

​戦闘の最前線バフムトにいる日本人。

「本当に危ない場所に行かないと本当に助けられない」ロシアのウクライナ侵略から11カ月。東部のバフムト。この最前線の地にボランティアとして住民をサポートしている日本人がいる。田井中嵩雄さん(35)。去年5月にウクライナに入りボランティアとして住民…

​NATO事務総長、韓国の朴振外相と会談。

韓国の朴振(パクチン)外相と同国を訪問中のNATOのイェンス・ストルテンベルグ事務総長が29日、ソウルで会談。韓国とNATOの協力強化などについて協議。韓国外交省の発表によると、朴氏は昨年12月に韓国が打ち出した「インド太平洋戦略」につい…

​ロシア、安全操業交渉の拒否は報復。

​ロシア、安全操業交渉の拒否は報復。ロシア外務省のザハロワ情報局長は29日、北方領土周辺水域での日本漁船の安全操業に関する条件を決める日本との政府間交渉に、ロシアが応じていない問題について、対ロ制裁など岸田政権の「反ロ的対応により」交渉実施に…

​中国船、新たに2隻が領海侵入。

第11管区海上保安本部によると、30日午前4時半ごろ、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に、中国海警局の船2隻が相次いで侵入。30日午前2時47分頃、中国海警局の船1隻が侵入しているので、領海侵入した船は計3隻になった。海上保安庁の巡視船が領海からの退去…

​中国企業、ロシアの「ワグネル」を支援か。

米政府が制裁対象に。米政府は26日、ロシアの雇い兵組織「ワグネル・グループ」にウクライナの人工衛星画像を提供していたとして、中国企業に制裁を科したと発表。この中国企業は、長沙天儀空間科技研究院(スペースティー・チャイナ)。米政府は同社のほか…

インド、北部ラダックで中国軍とさらなる衝突か。

27日、インド警察は国境係争地の北部ラダック地方で中国が軍事インフラを増強していると報告。両軍による衝突が増えるとの認識を示した。20─22日の警察幹部会議にラダックの警察が提出した極秘の調査報告書をロイターが入手。「中国の国内事情とこの地…

​ロシア産原油、シンガポール経由で対外市場へ。

​ロシア産原油、シンガポール経由で対外市場へ。シンガポールでは急速に石油貯蔵施設のレンタル需要が高まっている。専門家はこれを、ロシア産原油・石油製品の輸入増によるものと見ている。サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が伝えた。同紙によると、シ…

​トルコ NATO脱退の可能性を示唆。

トルコ中道右派政党「祖国党」のエテム・サンチャク副議長は、トルコのNATO脱退は「必要」であるとし、今後5-6ヶ月のうちにそれが実現するだろうと述べた。サンチャク氏は、NATOは「挑発によりトルコがそのような行動をとることを強要している」と述べた。「…

​ロシア、独立系メディア「メドゥーザ」を活動禁止に。

ロシア、独立系メディア「メドゥーザ」を活動禁止にロシア当局は26日、独立系メディアサイト「メドゥーザ」を「好ましくない組織」に指定し、また、ロシア国民がメドゥーザやそのジャーナリストに協力することも禁じた。検察庁は声明で、メドゥーザの活動…

​ウクライナ、兵士の命令拒否や脱走の罰則強化。

ウクライナのゼレンスキー大統領は25日、兵士の命令拒否や脱走の罰則を強化する法案に署名。ウクライナ議会のウェブサイトに公開された改正法によると、司令官に対する脅し、戦場からの逃亡、飲酒なども対象とされている。有罪とされた場合、裁判所が減刑し…

​岸田総理、防衛増税に協力求める。

岸田総理は26日、衆院本会議の各党代表質問で、防衛費増額に向け歳出改革などに取り組む考えを示した上で、「それでも足りない分について税制措置での協力をお願いしたい」と述べ、増税方針を明言。使用済み核燃料の最終処分については、「政府の責任で取り…

​露経済マイナス3・5%。

国連は25日発表した報告書でロシアの2022年の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナス3・5%となり、当初予想のマイナス10~15%ほど悪化しなかったと指摘。エネルギー輸出が堅調で、ウクライナ侵攻に対する経済制裁の影響を抑えた。ウクライ…