政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

​デジタル庁事務方トップの石倉氏退任へ。

デジタル庁の事務方トップ「デジタル監」の石倉洋子氏(73)が退任する見通しとなった。

早ければ5月にも退任する方向で、昨年9月の就任から1年足らずという異例の早さでの交代となる。

政府はデジタル分野の専門家をあてる方向で後任人事の調整に入った。



‘@お笑いだ。

当初より指摘していたが、申し訳ないがあり得ない。

就任当初石倉氏自身も「デジタルは専門家ではない」と述べていた。

成熟した中での登用ならまだ分かるが、今の日本はデジタル後進国




とにかく、一刻も早く構築しなくてはいけない時期に、専門家でない人を登用してどうするのか。

トップがそういう考えしかできないから、日本のデジタルは遅々として進まない。

先日も、デジタル庁で民間出身職員が多数退職したことを報じた。

全面改装しなければならない。

若い、有能な人に任すべきだ。