政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

政治・選挙

岸田総理、防衛費43兆円。

岸田総理は来年度から5年間の防衛費を、現在の1.5倍以上にあたる43兆円とすることを5日に発表。7日午後5時から行われた自民・公明の幹部による協議では、財源は歳出改革や決算剰余金の活用などを優先することで合意。足りない分を増税により賄うとした。ただ…

NHK、未納者への2倍割増取り立て運用へ。

NHKは6日、契約の申込み期限や割増金などを定めた受信規約の変更案を議決し、総務大臣に認可申請を行なった。認可が認められれば、悪質と判断された受信料未払い者に対し“2倍”の割増金が請求される。なお、割増金対象期間は'23年4月以降。また一律請求では…

政府、新しいドラマ「航空宇宙自衛隊」政策。

政府は、航空自衛隊の名称を「航空宇宙自衛隊」に変更する方針を固めた。安全保障では宇宙の重要性が増していることから、名称に盛り込むことで、対応を強化する意思を国内外に示すのがねらい。名称が変わるのは1954年の発足以来、初めて。今月中旬に正式に…

​水脈議員更迭求め札幌でデモ。

次ぐ差別発言が問題となっている杉田水脈総務政務官の更迭を求めるデモが4日、JR札幌駅前であった。市内の男子高校生(17)がツイッターで呼びかけ、約50人が参加。高校生はツイッターに「一人の共産主義者として、一人のアイヌとして、一人のゲイとして、ど…

千葉県議長の公用車、月13万円→7万円へ。

センチュリーからアルファードへ。千葉県議会議長が使う公用車(議長車)の車種が1日から、高級ミニバン「アルファード」(トヨタ)に変わった。これまでは最高級セダン「センチュリー」(同)だったが、費用の低減などが考慮された。リース契約で使用する。…

『防衛費』で“可”なのに『こども関連』だと“不可”?

明石市長 泉 房穂(いずみ ふさほ)@izumi_akashi·『防衛費』の財源は“年内”に決着できるのに、『こども関連』は“来年度”になってから。『防衛費』の増額は“5年以内”と期限を設定できるのに、『こども関連』は“将来的”との表現。どなたか教えていただきたい…

マイナンバー3万5千人分、紛失漏えい。

マイナンバー3万5千人分、紛失漏えい。企業や行政機関からマイナンバー情報が紛失や漏えいしたとの報告は、2017年度から21年度までの5年間で少なくとも約3万5千人分に上ることが3日、個人情報保護委員会の年次報告から分かった。データが入ったUSBをなくし…

​節電要請「家庭に浸透していない」?

全国の企業や家庭を対象にした政府による節電要請期間が1日、スタート。各地でクリスマスに合わせたイルミネーションの点灯時間を短くしたり、商業施設の照明を落としたりして、電力逼迫の冬を乗り越えようという動きが始まっている。節電要請は冬季としては…

自民、国民と連立現実味。

自民党が、公明党との連立政権に国民民主党を加える案を検討していると、時事通信社が報じた。自民、国民両党の幹部が水面下で接触を続けており、調整が付けば連立協議に入る。岸田政権は統一教会問題などで内閣支持率が低迷しており、国民の連立参加で政権…

​松野長官「札幌への五輪招致国民の支持が重要」

ウソ、国民の支持が無くても東京五輪は強行。ウソ、国民の支持が無くても安倍国葬は強行。​

​生活保護者は凍え死んでも仕方ない。

生活保護を受ける男性が、ストーブの買い替え費用の申請を札幌市に却下されたことを受けて、処分の取り消しを求めた裁判で、札幌地裁は30日、男性の請求を退けた。札幌市白石区の50代の男性は、2017年12月、ストーブが故障したため、札幌市に対し、購入費用…

​ドイツはどのようにロシア産ガスから脱却したのか。

ジェニー・ヒル、BBCニュース(ヴィルヘルムスハーフェン)ロシアのプーチンが欧州へのガス栓を閉めた時、ドイツは大勢が寒い冬を覚悟した。工業大国ドイツがいかにロシア産ガスに依存していて無防備か、いやというほど承知した政府幹部は、代替供給の確保に…

​大学基金、損失1881億円。

世界最高水準の研究力を持つ大学の育成を目指して政府が設立した大学ファンド(基金)が、運用開始から半年の4~9月に1881億円の損失を抱えている。世界的な債券価格や株価の下落で運用資産が目減り。年間3千億円の運用収益を上げて大学支援に充てる計画だが…

​高額転売防止へ、マイナカード活用。

政府が、プロスポーツやコンサートのチケット販売に、マイナンバーカードの活用を検討。購入時と入場時に本人だと確認し、第三者への高額転売を防ぐ。マイナカードを活用する機会を強制的に増やすことで、何がなんでも普及促進を目指す考えだ。河野デジタル…

「余った積立金」防衛力強化の財源検討。

出たよ!政府は、新型コロナ対策で国公立病院を運営する独立行政法人に積みあがった「積立金」を、防衛力強化の財源に活用する案を検討。鈴木財務大臣は「現時点で個別具体的な方向性は決まっていない」としながらも、関係省庁などと連携しながら検討する姿…

日本共産党、なぜか日本サッカー嫌い。

「サッカーファンが一斉に同じリアクションするのが怖い」 岡田じゅん子、日本共産党 日野市議会議員 @jokada_hino 私が10代のころにJリーグが始まり、サッカーブームが本格化した。 当時、皆が日本代表の試合結果に、一斉に同じ反応をするのが怖かった。 リ…

​公明党「反撃能力」容認へ。

自民、公明両党は、自衛目的で相手のミサイル発射拠点などを破壊する「反撃能力」について、25日の協議で保有を容認する方向で最終調整に入った。 政府は年末までに改定する国家安全保障戦略など3文書に保有を明記する方針。反撃能力を巡り、自民は4月の…

​「オウム解散命令」の裁判記録廃棄。

神戸連続児童殺傷事件など重要少年事件の記録が廃棄されていたことが問題となる中、オウム真理教の解散命令にまつわる記録も廃棄されていたと、大学2年生の「学生傍聴人」さんが11月22日にツイート。廃棄は事実で、2006年3月8日に廃棄されていた。オウム関連…

経産相、500億円で海洋放出理解へ。

西村康稔経済産業大臣は22日、東京電力福島第1原発でたまり続ける処理水の海洋放出に伴う漁業者支援を巡り、全国漁業協同組合連合会(全漁連)の坂本雅信会長と経済産業省で面会。処理水の海洋放出に向けて政府は8日、漁業者支援のための基金500億円を盛…

​自民・萩生田マスク否定。

「マスクしているの日本人だけ。対処の仕方変更を」自民党・萩生田光一政調会長。 新型コロナウイルスの第8波が来ていますけれども、3年間いろんなことを経験して、見えてきました。日本は「鎖国」をして、こんなに国民がまじめにマスクをして、それでも感染…

​塩野義コロナ飲み薬「ゾコーバ」緊急承認。

塩野義製薬が開発する新型コロナの日本初の国産軽症・中等症患者向け飲み薬「ゾコーバ」が緊急承認された。塩野義製薬が開発する新型コロナウイルスの飲み薬「ゾコーバ」は今年5月に新設された「緊急承認制度」で承認を目指していたが、今年7月に行われた厚…

​​防衛費増額「国民負担必要」

大臣の不祥事が続く中、よくぞ国民に増税などと、どの顔が口が言う!政府の有識者会議は、22日防衛力強化のための報告書をまとめた。防衛費増額の財源として「幅広い税目」による増税を含めた国民負担が必要だとしたほか、自衛隊の「反撃能力」の保有が不可…

新紙幣、人民元にしか見えない。

​​

ワクチン接種していない子は見学ダメ。

新型コロナウイルスは感染「第8波」に入ったとみられるが、毎日新聞の世論調査によると、この冬の感染拡大に不安を感じるか聞いたところ、「強い不安を感じる」は23%、「ある程度の不安は感じる」は48%で、合わせて70%強が不安を感じると答えた。「あまり…

「撮影罪」を新設する案。

日本では、これまで盗撮自体を全国一律に規制できる法律がなかった。ついに「撮影罪」を新設する案が示されている。法務省は10月、性犯罪に関する刑法改正に向けて、法制審議会の部会に試案を提出。これまで盗撮行為を規制する法令というと、主に各都道府県…

​岸田内閣の支持率30%、最低更新。

ANNの世論調査で、岸田内閣の支持率が政権発足以来、最も低い30.5%。調査は19日、20日に行われた。岸田内閣の支持率は、先月よりさらに下がり、30.5%でした。支持しない人は先月より増え、44.7%。山際前経済再生担当大臣や葉梨前法務大臣の辞任を巡る対応…

​自賠責の運用益借入「申し訳ないと思う」鈴木大臣。

だから来年度から「賦課金」さらに国民に負担していただく。自賠責保険の運用益5952億円が、一般財源に繰り入れられていることについて、鈴木俊一財務相大臣が謝罪。国交省から借りた財務省の“借金”問題、今後の返済ついて、「誠意をもってお返ししていくこ…

​ひとり親、米を買えず5割超。

子育てをしているひとり親に物価高騰の影響を尋ねたところ、米などの主食を買えない経験があった人が半分以上いたことが、全国のひとり親家庭を支援する団体でつくる「シングルマザーサポート団体全国協議会」の調査で分かった。調査は10月、協議会所属の団…

​「一生結婚するつもりはない」率が男女で急増。

生涯未婚率(50歳段階の未婚率)が大きく上昇し、日本の“皆婚社会”が崩壊に向かっている?これまで、「一生結婚するつもりはない」と回答した独身者の割合は調査のたびごとに増えている。2015~21年の増加が、男女ともにこれまでの増加幅をかなり大きく上回っ…

萩生田 山際起用「文句あるならオレに言え」

統一教会との接点が相次いで判明したものの、あいまいな説明を繰り返し、​先月24日に事実上更迭された山際大志郎前大臣。 (覚えてません)​その4日後に、自民党のコロナ対策のトップに就任。野党や国民からは「理解に苦しむ人事だ」といった批判の声が相次…