政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

中国

日本海や東シナ海で中ロ爆撃機の共同飛行。

松野官房長官は、1日午前の会見で、11月30日に、中国とロシアの爆撃機が日本海・東シナ海・太平洋上空で、共同飛行を行ったことについて、「我が国に対する示威行動を明確に意図したものだ」として、中露に外交ルートで「重大な懸念」を伝達。ロシアと中国は…

​中国、エネルギー問題でロシアとの連携強化へ。

29日、中国の習近平国家主席は、中国はエネルギー問題でロシアとより緊密に連携し、世界のエネルギー安全保障を維持する意向を示した。「中国はロシアと協力してより緊密なエネルギーパートナーシップを構築し、クリーンでグリーンなエネルギー開発を促進…

​中国、独自の宇宙ステーション運用開始。

30日、中国の有人宇宙船「神舟15号」が現地時間29日午後11時08分に打ち上げられ、3人の中国人宇宙飛行士が30日に同国独自の宇宙ステーション「天宮」に乗り移った。軌道上での要員交代は中国にとって初めてとなり、米航空宇宙局(NASA)主…

中国、雪でEVの性能低下バッテリー交換に数十時間。

「夏は300キロ以上走れたのに一番寒い時期は120キロしか走れない」21日、中国メディアの極目新聞は、大雪に見舞われた中国東北部で電気自動車(EV)の性能が低下し、バッテリー交換所に長蛇の列ができる事態が発生したと報じた。SNS上では多くのタクシー運転…

中国 「ゼロコロナ」への大規模抗議活動。

中国では、厳しい行動制限を伴う「ゼロコロナ」政策に対して首都 北京や上海などをはじめ全国規模で、大規模な抗議活動が続いている。厳しい言論統制が敷かれる中国で、党や政府に反対する抗議活動が複数の都市で一斉に行われるのは、極めて異例。集まった人…

​英、政府庁舎への中国製カメラ設置禁止。

英政府は24日、機密情報を扱う政府庁舎などに中国製の監視カメラを設置することをやめるよう各省庁に指示。安全保障上のリスクのためとしている。中国の安全保障法の適用を受ける企業が製造したカメラが対象。英政府の指示には、このような機器を主要なコ…

​中国で半年ぶりにコロナ死者1名。

中国政府は20日、北京市で新型コロナの感染者1人が19日に死亡したと発表。中国で感染者の死亡が確認されたのは約半年ぶり。中国本土では19日、南部の広東省広州市や内陸部の重慶市などを中心に2万4215人の市中感染者が確認された。北京市で死亡したのは87歳…

​​中国、知日派外交官3人を拘束。

知日派の中国人外交官少なくとも3人が2013年以降、中国の国家安全部門に拘束されていた。中国でスパイ罪に問われ服役し先月帰国した日中青年交流協会の鈴木英司元理事長(65)が、共同通信の取材に応じ、同じ拘置施設に収容されていたと証言。3人とも日本語…

中国ネット投稿事前審査求める。

中国紙・北京青年報(電子版)は18日、中国でインターネット管理を担当する国家インターネット情報弁公室が、SNS運営事業者に対し、利用者の投稿内容の事前審査などを求める規定を公表したと報じた。今回の措置は、事業者に投稿内容を厳しく審査させる…

​中国人男女ら7人 77億円分“爆買い”

中国人の男女ら7人が大阪市内の百貨店などで“爆買い”した高級ブランド品など77億円相当の商品について、必要な書類などがなく免税の対象にならないとして、大阪国税局が消費税およそ7億6000万円を徴収する処分を出した。業者から頼まれた転売目的の疑いが…

​習主席、食料・エネルギーの「武器化」反対。

中国の習近平国家主席は15日、インドネシアで開催中のG20サミットで演説し、「食料・エネルギー問題の政治化、道具化、武器化には断固反対しなければならない」と主張。ロシアのウクライナ侵攻で、食料などが戦争の駆け引きに使われていることを批判。後進国…

​EU大統領、中国への過度の依存に慎重。

11月15日EUのミシェル大統領は、革新的な技術分野などで中国に依存し過ぎないよう、EUは同国との関係を「再調整」する必要があるとの認識を示した。インドネシアのバリ島で15日、G20サミットが開幕。ミシェル大統領はサミット出席前の会見で、…

​米大統領、中国と対立望まず。

13日、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、インドネシアで行われる米中首脳会談で、バイデン大統領が習近平国家主席に対立を望んでいないことを明確にする方針だと明らかにした。両首脳はインドネシアのバリで今週開催されるG20サミットに…

​岸田総理、習主席との会談実現に異欲。

ASEAN首脳会議に出席するためカンボジアを訪問中の岸田総理。 岸田総理は13日、訪問先の首都プノンペンで、中国の習近平国家主席との日中首脳会談について、「まだ日程は確定していないが、開催の方向で調整をし続けている。対話を前進させる会談にしてい…

インド太平洋で「対立ではなく協力」

フランスのピエール・バンディエ海軍参謀総長は7日、東京都内のフランス大使公邸で記者会見.東・南シナ海などで海洋進出を強める中国を含めインド太平洋地域では、「対立ではなく協力」することが重要だとの見解を示した。バンディエ総長は、日本で開催中の…

​北朝鮮、露に砲弾を大量供給。

米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は2日、電話記者会見し、北朝鮮がウクライナに侵略を続けるロシアに対して大量の砲弾を極秘に供給していることを明らかにした。砲弾が実際に露側に届いてウクライナの戦場で使用されているかどうかは…

​習主席、ロ核使用に「反対」

中国の習近平国家主席は4日、ドイツのショルツ首相と北京の人民大会堂で会談。習主席はロシアの核攻撃を念頭に「国際社会は核兵器の使用や脅しに対し、共同で反対すべきだ」と強調。核使用に危機感を強めるEUに寄る立場を示し、経済協力などで、ドイツを引き…

米国、対中半導体規制に追随求める。

日本など同盟国。米バイデン政権は半導体の対中輸出規制について、日本など同盟国にも同様の措置を求める。関係国と協議して早期の合意をめざす。米国では半導体の技術者が中国から引き揚げるなどの対応をしている。日本の半導体産業でも中対立の影響がさら…

中国海軍の測量艦が領海侵入。

防衛省は、中国海軍の「シュパン級測量艦」1隻が2日未明、鹿児島県・口永良部島の南西で日本の領海に侵入し、およそ3時間後に退去したと発表。海上自衛隊がミサイル艇「おおたか」や哨戒機「P−1」などで情報収集や警戒監視を行った。中国海軍の艦艇による日…

​習主席、尖閣諸島確保は「歴史的責務」

中国の習近平国家主席が2016年に開かれた軍幹部の非公開会議で、沖縄県・尖閣諸島や南シナ海の権益確保は「われわれの世代の歴史的重責」だと述べ、自身の最重要任務と位置付けていたことが29日、内部文献で判明。南シナ海の軍事拠点化を指示するかのような…

​中国、台湾東部海域「日中の境界線は未画定」

台湾メディアは26日までに、台湾の海洋調査船が東部海域で9月日本の海上保安庁の巡視船から、「日本の排他的経済水域(EEZ)での未許可活動」をやめるよう求められたと伝えた。中国外務省の汪文斌副報道局長は26日の記者会見で、「台湾東部海域での日中の境…

中国、国外に「警察署」?

反体制派に圧力か。中国が2018年以降、オランダ国内2カ所に法的に認められない「警察署」を設置している疑いがある。同国のRTLニュースと独立系の調査報道会社フォロー・ザ・マネーが25日伝えた。これを受けてオランダ外務省が調査に乗り出した。中国側は施…

​米国「生物兵器防衛を強化」

9月に「新型コロナのパンデミックは終わった」と発言して物議をかもしたバイデン米大統領。10月18日米国の生物兵器防衛を強化する覚書に署名した。覚書によれば、ホワイトハウスの監督の下、生物兵器防衛に向けた政府機関間の政策調整を進めるとともに、米情…

中国の格安EVが日本市場へ。

中国の自動車メーカー、上汽通用五菱汽車が日本市場の調査を始めた。来春までに、格安電気自動車(EV)「宏光MINI EV」の対日輸出の準備を整える。このEVは中国の地方都市・農村で「代歩車(足代わりの車)」として大ヒットしたが、日本ではその手軽さが別の…

​胡錦濤前総書記が中途退席。

22日、北京の人民大会堂で、中国共産党大会の閉幕式に、腕をつかまれて退席する胡錦濤前総書記の姿が。(なにをするんだ、放しなさい)北京の人民大会堂で22日に行われた中国共産党大会の閉幕式で、習近平総書記(国家主席)の左隣に座っていた胡錦濤前…

李克強首相、最高指導部から退任。

「習1強時代」中国共産党ナンバー2で政権の要である中国の李克強(リー・クォーチャン)首相は、​22日閉幕した第20回党大会で、党序列約200位以内の中央委員に選出されなかった。(オイ、オレはお払い箱か)​常務委員は中央委員の中から選ばれており、共産…

​ロシア「中国の半導体40%が不良」

「ロシアが中国から輸入した半導体の不良率が40%に達している」とロシアメディアが報じる西側諸国からの厳しい経済制裁を受けているロシアでは、友好関係を維持している中国からの輸入が増加。ところが、ロシアの経済紙であるKommersantは、「中国から輸入…

​中国、ウクライナから退避呼びかけ。

要注意!中国外務省はウクライナ領で戦闘が激化するとの恐れから、自国民に国外退避を呼びかけた。グローバル・タイムズ紙が中国外務省の発表を引用したところによると、ウクライナでは安全保障上の緊張が高まっていることから、中国外務省および中国大使館…

​米、中国から半導体引き上げる。

最大のチップメーカーASMLの内部メールの暴露によると、ASMLが米国の従業員に米国の最新の仕様に従い、中国の顧客へのサービスを停止するよう命じた。ASMLが米国市民、グリーンカード保有者、地元に住んでいる海外居住者を含む、米国の従業員に、追って通知…

​習氏、台湾武力統一「放棄せず」

中国共産党大会で約2300人の党代表を前に、習近平総書記は台湾問題について、「武力行使を放棄することは決してない」と強調。「台湾問題の解決は中国人自身の問題であり、中国人のみによって解決されなければならない」とし、「われわれは最大限の誠意と取…