政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

岸田総理

​政府、復興予算6兆円、このために。

東日本大震災の復興予算として国が2011〜20年度に計上した計約44兆7400億円のうち、20年度末までに使われなかったり、翌年度以降に繰り越されたりした額が6兆円を超えた。執行率は約85%。計画の変更で事業が実施されなかったことなどが要因だったとしている…

​全国旅行支援を利用した人達が怒り。

全国旅行支援を利用した男性が、クーポンを使えなかったと怒りをあらわにしている。「少し地方に行くと、対象の店はほとんどありません」との指摘もあがっている。全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽。23年1月10…

​日・ミクロネシア首脳会談、協力強化。

岸田総理は2日、ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と官邸で会談。「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて協力の強化を確認。政府が今春にも予定する東京電力福島第1原子力発電所の処理水の海洋放出についても協議した。パニュエロ氏は会談後の共…

首相、同性婚「社会が変わってしまう」

首相、同性婚「社会が変わってしまう」岸田総理は1日の衆院予算委で、同性婚の法制化に関し「極めて慎重に検討すべき課題だ」と述べた。同性カップル結婚の慎重な理由について「家族観や価値観、社会が変わってしまう課題だ」と強調。質問した立憲民主党の西…

会見、NHKの記者ばかりが指名される。

指名回数のデータ化で見えた「不公平」と「メディア間格差」フリーランス記者として自らも総理大臣会見に参加する犬飼淳氏が、直近2年間の菅総理・岸田総理の、全36回の会見の指名状況(回数、順序)をデータ検証。内閣記者会 常勤幹事社19社の会社別の指名…

​世界初の移行国債、政府発行へ。

脱炭素の資金20兆円調達、原発にも。政府は脱炭素政策の資金を集めるため、新しい種類の国債を発行する方向で調整に入った。移行国債と呼ばれ、中長期的な脱炭素へ移行するために発行する債券で、実現すれば初となるが、世界の潮流からは外れる。主に再エネ…

​岸田総理の息子翔太郎氏の周囲が騒がしい。

岸田総理が翔太郎氏を異例の政務担当の首相秘書官に抜擢。その後、翔太郎氏(32)が官邸の機密を漏らしているとか、外遊で観光や買い物をしたとか。決して岸田一家の肩を持つわけでは無いが、決定的な証拠は無く、疑惑の範疇だ。裏を返せばだれがその情報を流…

​岸田総理、「育休」の意味を不理解。

「育児してない人の発想」参院本会議の代表質問で、自民党の大家敏志議員が、「産休・育休中のリスキリングによって、一定のスキルを身につけたり、学位を取ったりする人々を支援できれば、子育てによるキャリアの停滞を最小限にし、逆にキャリアアップが可…

​岸田総理、日本の物価、インフレではない。

まだまだ上げなくては。岸田総理は27日の参院本会議で、現在の日本の物価動向について「デフレではない状況が継続している」ものの、デフレを脱却したと判断するまでには至らないとの認識を示した。日本の消費者物価指数は継続的にプラスで推移しているも…

​岸田総理、防衛増税に協力求める。

岸田総理は26日、衆院本会議の各党代表質問で、防衛費増額に向け歳出改革などに取り組む考えを示した上で、「それでも足りない分について税制措置での協力をお願いしたい」と述べ、増税方針を明言。使用済み核燃料の最終処分については、「政府の責任で取り…

山口真由、国民負担当然痛み伴うべき。

コメンテーターの山口真由氏は、22日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に出演。防衛費や異次元の少子化対策をめぐる増税について持論を口にした。番組では、防衛費、異次元の少子化対策の財源として国債、増税どちらでまかなうべきかをコメンテー…

​岸田総理 消費減税「考えていない」

岸田総理大臣は経済対策のための消費減税について、「消費税は社会保障制度を支える財源であるため、減税を考えてはおりません」と強調。「物価高騰の要因はエネルギー・食料品を中心とした物価高だ」とし、スピード感を持って対応してきたと釈明。‘@スピー…

​岸田内閣の支持率は25%。

社会調査研究センター(さいたま市)が携帯電話ユーザーを対象にインターネット世論調査を行ったところ、岸田内閣の支持率は25%にとどまり、不支持率の63%を大きく下回った。同センターの調査は、NTTドコモの携帯電話ユーザーを中心とするプレミア…

​岸田総理、コロナ感染者らの外出自粛を見直す。

岸田総理は、新型コロナの感染症法上の位置付けを変更すれば、感染者や濃厚接触者の外出自粛についても見直すことになると述べた。‘@感染者を市中に増やし高齢者を無くす政策。もちろん一部専門家なども扱いを下げろとの声はあるが、いま感染が拡大して死者…

​岸田総理「平時の日本を取り戻す」?

岸田総理は、閣僚との協議後の首相官邸で記者団に応答。新型コロナウイルスの感染拡大から3年ほどがたった。国民や現場で働く医師、看護師、介護職員などエッセンシャルワーカーの協力をいただきながら感染の波を乗り越え、ウィズコロナへの移行を進めてきた…

​消費者物価41年ぶりの上昇幅。

家庭で消費するモノやサービスの値動きをみる去年12月の全国の消費者物価指数は、生鮮食品を除いた指数が前の年より4.0%上昇。41年ぶりの歴史的な上昇幅となった。総務省が発表した去年12月の全国の消費者物価指数は、変動の大きい生鮮食品を除いた指数が104…

​「救急搬送困難事案」4週連続で最多。

全国で8161件…受け入れ3回以上断られるなどそれでも何も手を打たない国日本、高齢者は見殺し。総務省消防庁は17日、医療機関に救急患者の受け入れを3回以上断られるなどの「救急搬送困難事案」が、9〜15日の1週間に全国の主な52消防本部で計8…

​​ベトナム、高速鉄道建設8兆円、日本に支援要請。

ベトナム政府は13日、国内を縦断する高速鉄道建設に関し、日本政府に支援を要請したと発表。ベトナム政府の声明によると、ファム・ミン・チン首相と日本の鈴木俊一財務相が同日、ハノイで会談。支援要請はこの中で行われた。日本はベトナムにとって最大の…

​高速道路、2115年まで料金徴収。

国土交通省は、高速道路の料金徴収期限を、2065年から50年延長する方針を固めた。2005年の旧道路公団の民営化に際して掲げた無料化を欺き、半永久的に有料となる。1月23日召集の通常国会に、道路整備特別措置法などの改正案を提出する。高速道路は、法律で、…

​岸田総理に「切腹」要求、ロシア前大統領。

ロシア前大統領のメドベージェフ安全保障会議副議長は14日、ウクライナでのロシアの核使用は「人類に対する敵対行為」になると警告した、岸田総理とバイデン大統領の共同声明について、「とてつもない恥で、コメントすらできない妄想」と非難。恥をそそぐに…

​岸田総理、官房副長官に舐められる。

岸田総理は14日(現地時間)、訪問先のワシントンで記者会見。その総理会見の後ろでポケットに手を突っ込んで立つ木原誠二官房副長官。外遊の総理会見でポケットに手を突っ込んで総理の横に立つ官房副長官は、わたしの知る限り初めて見た。

岸田総理、国際研究に500億円基金。

訪米中の岸田総理13日(日本時間14日)、ワシントンのジョンズ・ホプキンズ大学高等国際関係大学院で講演。米国などとの国際共同研究や若手研究者の育成強化を目的とした500億円規模の基金を創設する方針を表明。「人材の相互交流と研究協力を通じて…

​政府「だから学術会議は邪魔なんだ」

防衛省、軍民両用技術について専門組織新設へ。防衛省は2023年度中に自衛隊装備に活用できる民間の先端技術を検討する専門組織を立ち上げる。ミサイルや無人機に応用可能なセンサーなどを想定。防衛省を中心に軍民両用技術を安全保障に生かす体制づくりを急…

​日英防衛協定に両首相が署名。

イギリス軍を日本に派遣することが可能に。岸田総理は訪問先のイギリスでスナク首相と首脳会談を行った。両首脳は英国軍を日本に派遣することを可能とする「日英円滑化協定」に署名。日本が円滑化協定に署名するのはオーストラリアに続いて、イギリスが2か国…

​新型コロナ「感染急拡大」に、あえて対応しない日本政府の「恐ろしい狙い」

評論家の石平太郎氏が1月10日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中国での新型コロナ感染の実態について語った。新型コロナ「感染急拡大」に、あえて対応しない政府の「恐ろしい狙い」それを、わたしが中国を日本に置き換えてみた。東京や大阪…

​贈賄の中学教科書、使用打ち切りへ。

大阪府藤井寺市立中学校の教科書選定を巡る汚職事件を受け、市教育委員会は10日、贈賄側の大日本図書(東京)の数学と保健体育の教科書の使用を新年度から取りやめ、新たな教科書を採択し直すと発表。文部科学省によると、採択で不公正な行為があったとして…

岸田総理支持率23%。

モーニング・コンサルトの世論調査で、岸田総理の支持率は23%、不支持率は64%。各社発表の平均内閣支持率はおよそ30%、不支持率の平均はおよそ53%。‘@日本の下落を牽引するように岸田総理の支持率も右方下がりで下落する。

​岸田総理「トリクルダウンは起きなかった」

岸田総理は改めて、「アベノミクスは失敗だった」と述べた。岸田総理は4日、インフレ率を超える賃上げの実現を企業に求めていく考えを示した。2023年の優先課題の一つとして「異次元の少子化対策」に挑戦するとも述べた。日本経済の現状に関して「この30年間、企…

​岸田総理到着30分前、爆竹が破裂。

​岸田総理到着30分前、爆竹が破裂。4日、岸田首相が、三重県の伊勢神宮を訪れる直前に、外宮の広場付近で爆竹が破裂していた。​現場付近で起爆装置のようなものが見つかった。 (参考画像)​捜査関係者によると、4日午前、岸田首相が参拝のために伊勢神宮…

実質賃金8年ぶりの大幅下落。

厚生労働省が6日発表した2022年11月の毎月勤労統計調査によると、従業員5人以上の事業所の1人あたり賃金は物価変動の影響を考慮した実質で前年同月比3.8%減だった。減少は8カ月連続で、下落幅は消費増税後の14年5月(4.1%減)以来8年半ぶりの大きさとなっ…