政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

市場調査・経済

​塩野義のコロナ飲み薬、中国で承認申請へ。

塩野義製薬は4日、開発中の新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、中国での承認申請を目指す方針を明らかにした。中国の保険最大手「中国平安保険」との合弁会社を通じ、規制当局に対し、臨床試験(治験)データの提出を始めた。申請前にデータを提出…

​大阪ガス米LNG基地で火災。

大阪ガスは4日、液化天然ガス(LNG)の調達先の一つである米国の液化基地で、6月に火災が発生し、操業が停止していると発表。10月上旬に部分的な再開を見込むが、資源価格が高騰する中、代替の短期スポット調達などに費用がかさんでおり、数百億円規模のコス…

​トヨタ、EVに危機感。

トヨタが5月12日から予約受付を開始した、スバルと共同開発したEVbZ4Xで、スバルは「ソルテラ」の車名で販売している。外観などの一部仕様が異なるものの、ほぼ同じモデルで、両モデルともトヨタの元町工場で生産。自動車業界のトレンドであるEVに遅れている…

​ポカリスエット『リターナブル瓶』

大塚製薬は12日、一部の「イオン」「イオンスタイル」店舗で、「ポカリスエット ガラス製瓶 250ml」の販売を開始すると発表。容量は250mlで、ラベルはなし。ロゴ等は直接印刷している。キャップは王冠を採用し栓抜きで開けるタイプ。希望小売価格は税別230円…

​SB系フォートレス、そごう・西武買収提示。

日本のセブン&アイ・ホールディングスの百貨店部門子会社であるそごう・西武の売却について、ソフトバンク系投資ファンドの米フォートレス・インベストメント・グループが優先交渉権を獲得。約2000億円(14億8000万ドル)の買収額を提示。日経新聞が3日、関…

NYの大戸屋「サバの塩焼き定食」5440円 

米国の歴史的インフレ、想像を超える。NYの大戸屋の「サバの塩焼き定食」の値段。$40 × 136円 = 5,440円これにプラス、チップ。日本の大戸屋の「サバの塩焼き定食」の値段は税込890円。米アップルがスマートフォン「iPhone」を含む主要製品を日本で一斉値上…

洋上風力の入札、異例のルール変更。

​洋上風力の入札、異例のルール変更。洋上風力の入札が始まってからルールを変えた再エネ議連。経産省と国交省が進めていた洋上風力発電をめぐって、いったん決まった公募入札のルールが、1回目の入札結果が発表されてから変更される異例の事態になり、その…

西武HD、国内31施設の譲渡益約800億円。

西武ホールディングスは30日、「ザ・プリンスパークタワー東京」など、国内31施設の売却益が約800億円になると発表。同社は2月、シンガポール政府系投資ファンドのGICの関係会社と基本協定書を結んでいた。譲渡価格は1471億円、帳簿価格は6…

「東京五輪」映画、大コケ。

河瀬直美監督が総監督を務めた「東京2020オリンピック」は、アスリートを中心に描いた「SIDE:A」、アスリート以外を中心に描いた「SIDE:B」の2部構成となっている。「SIDE:A」は今月3日に公開されたが、映画館は閑古鳥が鳴いている…

猛暑下の節電「これ以上何も」

これ以上必要ありません。とりあえず足りています。無理をせず今まで通りの節電で。大手企業、施設、スーパーなども協力しています。また『電力需給ひっ迫警報』が出たら、さらなる節電対応を。メディアもあまり煽らないように。企業や施設スーパーなどは節…

​世界の大富豪、資産1.4兆ドル失う。

過去最悪の半年。世界の大富豪500人は、1−6月に資産1.4兆ドル失った。米テスラのイーロン・マスクCEOの資産は620億ドル(約8兆3900億円)近く急減。米アマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏は約630億ドルの資産を失ったほか、米メタ・プラ…

​昨年度の税収67兆円。

税収、2年連続で過去最高。歳出も膨張。2021年度の国の税収が前年度より6兆円ほど増えて約67兆円となり、2年連続で過去最高を更新。主な三つの税の所得税、法人税、消費税がいずれも増えた。ただ、コロナ対策などで歳出も膨らんでおり、財政状況はむしろ悪…

サムスン、3ナノ半導体「世界初」

韓国の電機大手サムスン電子は30日、回路線幅が3ナノメートル(10億分の1)の半導体の量産を、世界で初めて始めたと発表。受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)に先行した。サムスンの発表によると、5ナノ半導体と比べ、消費電力を45%削減し、性…

​サハリン2「ロシア企業に無償譲渡」の大統領令。

ロシアの有力紙「コメルサント」などは6月30日プーチが、露極東サハリンでの石油や天然ガスの採掘プロジェクト「サハリン2」で、日本企業も出資する運営会社「サハリン・エナジー・インベストメント社」について、資産をロシア企業に無償で引き渡すよう…

テレ朝、データ消して報道。

テレビ朝日は、「家庭における電気の使用割合」で、経産省の元データから「テレビ・DVD 8.7%」を削除して都合のいいように報道。テレビ朝日のニュース番組で紹介された「家庭における電気の使用割合。【夏季の点灯帯(午後7時頃)】」というグラフで、テレビ…

​債務のGDP比「26.3%」

財政再建、具体像先送り。日本は新型コロナウイルスの感染拡大に対応する予算を確保するため、巨額の国債発行を続けた。政府債務がGDPに占める比率は26.3%と、財政状況は先進国で最も悪い。厳しい財政のもとで単なる「ばらまき」は将来にツケを残す。だ…

​楽天0円廃止で3割が他社に乗り換え。

楽天モバイルが6月末で携帯電話の「0円」料金を廃止することに伴い、契約者の29%が他の携帯電話会社に乗り換える意向を示していることが29日、民間調査調査会社MMD研究所のアンケートで明らかになった。一方、約6割は継続利用の意向を示しており、現…

オイシックス、シダックスに80億円出資へ。

食品宅配大手の「オイシックス・ラ・大地」は29日、給食大手の「シダックス」株を取得すると発表。国内投資ファンドが保有するシダックスの優先株を買い取る。優先株を普通株に転換した場合の出資比率は26・5%となり、持ち分法適用会社になる可能性が…

太蔵、下関商店街の活性化。

タレントの杉村太蔵氏が社長を務める起業支援会社「ここはれて」は27日、山口県下関市唐戸地区の中之町に商業施設を整備すると発表。8月5、6の両日、同市の海峡メッセ下関で出店募集説明会を開き、2023年春から初夏にかけてのオープンを目指す。同社は市中心…

​スイスのノバルティス、8000人削減へ。

28日、スイス医薬品大手ノバルティスは、事業再編に伴う人員削減が、世界で約8000人と、従業員全体(10万8000人)の約7.4%になる可能性があると発表。スイスでは従業員1万1600人のうち最大1400人が対象になるという。同社は4月、…

​ルーブル、対ドルで7年ぶり高値。

ルーブル、対ドルで7年ぶり高値 資本規制や月末フローでロシアの通貨ルーブルが28日のモスクワ市場での取引で、一時1ドル=51.6025ルーブルと2015年5月以来約7年ぶりの高値を付けた。ロシアの外貨建て国債がデフォルト(債務不履行)に認定…

​金融庁「買う意味なし」

年4兆円売る投資商品。 金融機関が富裕層や退職世代をターゲットに売り込みをかける。「元本割れ損失」も。 金融庁は5月27日、「資産運用業高度化プログレスレポート」を公表。資産運用を手掛ける金融機関が「顧客の利益」を最優先しているかどうかを分析し…

日銀VS世界のヘッジファンド。

日本の敗北に賭ける。米国やカナダ、欧州、途上国などの多くでは金利の大幅上昇が生じている。日銀の黒田東彦総裁は、10年国債利回りの0.25%の上限を守るのに必死だ。円が24年ぶりの安値を更新する中で、為替相場の安定を求める圧力の増大を受け、日銀が指…

​大手銀行「外債含み損2兆円超」

日本の大手銀行グループ5社の2022年3月期決算が開示され、純利益の合計は前期比31%増の2兆6,470億円となった。その一方で、年度末時点での外国債の含み損は5行合計で1兆7,500億円以上にのぼっている。メガバンクはさておき、経営体力の乏しい地銀勢は、保有…

​電力不足の責任は国にある。

電力不足の一番の原因は、日本の全発電電力量において、未だに大きな割合を占める「火力発電」の減少。全国で火力発電所の休廃止が相次いでいる。休廃止の理由は稼働しても「採算が合わない」からだ。火力発電所は他の発電施設に比べ、施設の維持・運営に費…

“TV消せばエアコンの1.7倍節電”

『野村総研、全テレビ局敵に回す』黙殺された野村総研の“TV消せばエアコンの1.7倍節電”報告。「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている一番効…

​星野リゾート、九州3施設開業へ。

星野リゾートは27日、福岡市で記者会見し、来春にかけて九州で高級温泉旅館など3施設を開業する計画を説明。星野佳路代表は、新型コロナ禍、旅館を助けるために「GOTO」をやるべきだと、日本の観光施設の代表のような顔をして、強力に訴えていたが、この日の…

学校の給食が「ピンチ!」

鹿児島県内7市町の給食センターや一部の学校が、4月から給食費を値上げ。愛媛県西条市では、食材価格高騰で給食は安い食材へ切り替えなどで対応。食材の仕入れ値が高騰する中、愛媛県西条市の給食センターは、食材を安いものに切り替えるなどして対応して…

インバウンドで稼ぐ会社。

いよいよインバウンド再開で、本格的に海外からの来訪が始まっている。日本国内での消費の高まりが、わが国の景気拡大にも貢献して、株価も上昇してほしいものだ。観光地に多くの人が詰めかけると、人が多過ぎだと思いながらも、誰もいない観光地より、人で…

​20代「出世したくない」77%。

東晶貿易は、全国の20代(20歳~29歳)に対して「出世欲」に関する調査を実施。まず現在社内で役職についている人は14.7%で、85.3%が役なしだった。そこで、「今後出世したいか(上位の役職に就きたいか)」を聞くと、出世したいと答えた20代は22.4%で、「い…