政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

株考

​日立、逆張り3万人獲得へ。

成長の鍵「1人700万円増」日立製作所は米IT大手が人材削減に動く中、今後3年間でデジタルトランスフォーメーション(DX)関連の人材を、3万人獲得するとしている。景気に左右されにくいDXの売上収益(売上高に相当)を2兆7000億円と今のほぼ倍にする計画だが…

​W杯、ABEMAが視聴者数1000万突破、史上最高。

テレビ東京「W杯日本勝利」静止画像。11月23日に行われたFIFAワールドカップ、対ドイツ戦での快挙。各局のニュース番組やワイドショーは朝から晩までサッカー一色に染まったが、ほぼスルーした『テレビ東京』は、相変わらずの独自路線か。今回の快挙は、「ド…

電力3社に過去最高課徴金か。

事業用電気の販売を巡り、大手電力各社が競争を制限するカルテルを結んだとして、公正取引委員会は、中部電力(名古屋市)と中国電力(広島市)、九州電力(福岡市)の3社側に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)で少なくとも計数百億円の課徴金納付命…

​楽天G、携帯事業継続へ「12%」社債。

楽天グループは24日までに、ドル建ての無担保優先債の発行条件を決めた。年限2年のディスカウント債で、利率は年10.250%。割引分を加味した最終的な利回りは12%となる。2019年に起債したドル建て債(3%台)を大きく上回る。携帯事業の基地局整備などに投じた…

​サッカーW杯でドミノ・ピザ一部欠品。

ドミノ・ピザ ジャパンは、宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」で展開中のキャンペーン「ドミノの¥100 WEEK!」で、2022年11月23日、キャンペーン対象商品の「ピザサンド」が売り切れ・販売の一時停止に陥ったとして、翌24日に謝罪リリースを出した。23日夜は…

「デジタル円」、民間銀と実験へ。

来春にも、3メガなど参加。日銀が、中央銀行の発行するデジタル通貨(CBDC)に関する実証実験を民間銀行と行う。2023年春以降に3メガバンクなどが参加。実際に「デジタル円」が導入された場合、銀行口座でのやりとりが円滑にできるかどうかといった課題なそ…

​鳥インフル、異例のペースで感染拡大。

強い毒性を持つ高病原性鳥インフルエンザが猛威を振るっている。22日現在、1道9県の養鶏場で14例が確認され、ニワトリの殺処分数は275万羽を超えた。過去最多だった2シーズン前を上回るペースで感染が広がり、国内では初めて3季連続の感染が確認…

フジテレビだけ放送収入大幅ダウン。

放送業界「最悪の危機」2020年は緊急事態宣言で4月5月を山に視聴率が急上昇。新形コロナで巣ごもり生活を強いられ、みんながテレビを見た。それなのに業績は急落、コロナ禍で広告収入が減少した。各キー局の第2四半期・決算資料から放送収入だけを取り出して前…

​​イスラエル、安価「水素」実現へ注目。

燃やしても二酸化炭素が発生しないクリーンなエネルギーとして注目される「水素」。生産にかかるコストの高さが課題となる中、イスラエルの企業が革新的な技術の開発を進めてる。最大で10分の1のコストダウンが実現可能だというこの技術で「水素社会」の実…

​楽天モバイルが導入めざす衛星通信AST試験へ。

米国テキサス州を拠点とする衛星通信会社のAST SpaceMobileは、現地時間11月14日、試験衛星「BlueWalker 3」の軌道上でのアンテナ展開に成功。今後数カ月以内に一般的なスマートフォンとの直接通信をテストするという。BlueWalker 3は質量1.5tの大型通信衛星…

中国、不動産融資を緩和。

中国の金融当局は14日、銀行による不動産融資の実質的な緩和策を発表。不動産開発事業者が資金不足で中断した物件の建設工事を再開しやすくするのが狙い。不動産業界への支援を強化することで、景気の下支えを図る。これを受け、14日の香港株式市場では…

​松屋銀座売上げ20倍に回復。

入国緩和と円安で100万円分の爆買いも!訪日外国人の個人旅行が解禁されて11月11日で1カ月が経った。円安などの影響もあり、大手百貨店の売り上げには、“大きな動き”があったようだ。松屋銀座の顧客政策課 龍野由木さんによると、11月に入っお客の数は昨年に…

日本マクドナルド、売り上げ増、利益減。

日本マクドナルドホールディングスが14日発表した令和4年1〜9月期連結決算は、売上高が前年同期比9・9%増の2599億円、最終利益が6・4%減の167億円の増収減益だった。国内全店舗の売上高は前年同期比8・7%増の5291億円となったが、…

​電通G、ロシア事業売却、損失370億円。

電通グループは14日、ロシア事業を現地企業に売却すると発表。ロシアでは広告・宣伝事業を展開している。2022年12月期に約370億円の損失を計上する見通し。年内の売却を目指すが、ロシア政府の承認が遅れれば来年にずれ込み、損失計上も一部が先…

​Amazon、「時価総額1兆ドル企業」から転落。

時価総額1兆ドルになった最初の企業のひとつAmazon。今度は時価総額が1兆ドル(約146兆円)も落ちてしまった。理由として経済の悪化、株の大量売却などが原因とされている。今年の6月21日には1兆8820億ドルもあった時価総額が、今週には8780億ドルまで下がっ…

​楽天モバイル、契約数また減少。

「0円プラン」廃止の影響が続く。楽天モバイルの契約回線数は9月末時点では518万件(格安スマホサービスのMVNO含む)となり、6月末時点に比べて28万件減ったことが11日、明らかになった。7月に「0円プラン」を廃止したことが影響したとみられ、2四半期連続の…

円急騰、一時140円台。

10日のニューヨーク外国為替市場で円が対ドルで急騰し、一時1ドル=140円台前半と9月上旬以来、約2カ月ぶりの円高ドル安水準となった。朝方発表の10月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったことがきっかけとなり、前日午後5時時点と比べて、一時6円…

​楽天Gモバイル部門で人員削減。

Min Jeong Lee、日向貴彦楽天グループがモバイル部門の人員の削減に着手したことが、10日までに複数の関係者への取材で分かった。同事業で大規模な赤字が続く中、経費削減により財務体質を強化して外部の投資家を呼び込みたい考えだ。楽天Gは同部門の「少な…

​7&IHDがそごう・西武を売却へ。

セブン&アイ・ホールディングスが、傘下の百貨店子会社そごう・西武を、米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループに2000億円を上回る金額で売却する方針を固めた。関係者らによると、フォートレスは家電量販店を展開するヨドバシホールディ…

​バークシャーの第3四半期は赤字。

株式投資とハリケーンの損失響く著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、11月5日発表した第3・四半期決算は、純損益が26億9000万ドルの赤字となった。多くの事業は業績が改善したが、株式投資とハリケー…

​Meta、イーロンがやるならオレも。

数千人規模の人員削減か。Facebookなどを運営する米Metaが大規模な人員削減を予定していると、米紙Wall Street Journalが11月6日(現地時間)に報じた。従業員8万7000人(9月時点)のうち数千人に影響があり、9日にも正式発表するという。Metaが10月に発表し…

​米ツイッター、社員50%削減。米ツイッターで安全性などを担当する責任者、ヨエル・ロス氏は4日、社員の50%がレイオフされたことを明らかにした。一方、コンテンツモデレーション(投稿管理)機能は維持されていると強調。ロス氏は同社の人員削減につい…

​クラウドにも不況の風、採用凍結も。

成長を続けてきたクラウドコンピューティング基盤の市場に変調の兆しが出てきた。7〜9月期は市場の成長率が3割を下回り、最大手の米アマゾン・ドット・コムは採用凍結に動く。金融引き締めによる景気後退やインフレの長期化を警戒する顧客の倹約姿勢が、「不…

​GAFAM総崩れ。

Google34%安、メタ71%安、Amazon41%安、Apple18%安、MS31%安年初来の株価を見ると、メタが71%安、アマゾンが42%安、アルファベットが34%安、マイクロソフトが31%安、アップルが18%安。‘@メタメタ。

世界の大企業、相次ぎツイッター広告停止へ。

米食品大手ゼネラル・ミルズや独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)など、世界の大企業が3日、ツイッター(Twitter)への広告出稿を一時停止した。ゼネラル・ミルズの広報担当者は「この新たな方向性を注視し、当社のマーケティング費用を評価していく」と…

シャープ、純利益予想9割減。

シャープの業績(9月中間決算)シャープは4日、2023年3月期の連結業績予想の純利益を従来見通しから9割減となる50億円に下方修正すると発表。新型コロナ禍を背景に強まったテレビ向け大型パネルなどの需要が一服し、ディスプレー市況が悪化。一方、受注が減…

​ソフトバンク 4月~9月の営業利益は前年同期比13%減。

ソフトバンクグループの子会社で通信事業などを取り扱うソフトバンクは、今年4月から9月までの半年間の決算について、発表。売り上げは、前の年の同じ時期よりおよそ3%増えて2兆8085億円。一方で、本業のもうけを示す営業利益は、およそ13%減って4985億円…

ツイッターマスクCEO “従業員の半数を一時解雇へ”

アメリカメディア各社は3日、ソーシャルメディア大手、ツイッターのイーロン・マスクCEOが、現地時間の4日にも世界の従業員の半数を一時解雇する予定だと報じた。人件費などのコストを削減し、業績の不振が続くツイッターの経営の立て直しを図るねらいがある…

サイバーエージェント、純利益4割減。

「ウマ娘」失速。サイバーエージェントが26日発表した2022年9月期の連結純利益は前の期比42%減の242億円となった。売上高は7%増の7105億円だった。インターネット広告事業が好調で増収となったが、スマートフォン向けゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」の…

​ソフトバンク系企業グーグルに電力販売。

11月1日、米アルファベット傘下グーグルは、米テキサス州のデータセンターを、2030年までに脱炭素化させるため、再生可能エネルギーの電力を、ソフトバンクグループ傘下SBエナジー・グローバルのテキサス州発電施設から購入すると発表。SBエナジ…