政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

株考

くら寿司「220円」皿4割に拡大。

回転ずし大手のくら寿司は6日、1皿220円と高価格帯に位置付けるすしメニューの構成比を、従来の3割から4割に引き上げると発表。出来立てや大振りのネタといった付加価値の高いすし計19種類を、8日から定番メニューに投入。一方で期間限定商品を含…

​イオンの3―5月期は最高益。

イオンが6日に発表した2022年3―5月期の連結決算によると、営業利益は前年同期比12.0%増の438億円で過去最高を更新。構造改革を進めてきたGMS(総合スーパー)事業が、第1・四半期としては2013年度以来始めて黒字化。経済再開による外…

​ルネサス 落雷で半導体工場一時停止。

半導体メーカー大手のルネサスエレクトロニクスは、5日の台風4号に伴う落雷の影響で、熊本市にあるルネサスエレクトロニクスの川尻工場に電気を送る送電線が被害を受け、工場が一時、稼働を停止したと発表。今も一部の生産設備が停止しているが、設備に故障…

​ガラス値上げ、最大4割。

ガラス大手のAGCは6日、国内の建築用ガラス関連製品を10月1日納品分から値上げすると発表。値上げは1年ぶり。上げ幅は最大で約40%。「原材料費や物流費の高騰に加え、円安の急激な進行でコスト削減による吸収が難しくなった」と説明。​

​中国不動産大手が、デフォルト。

中国の不動産大手の世茂集団が、ドル建て債の元利金について期限までの支払いができず、債務不履行(デフォルト)に陥ったことが5日までに明らかとなった。不動産大手「世茂集団」は3日、およそ10億ドル分のアメリカドル建て債務について、期限だった3日ま…

​塩野義のコロナ飲み薬、中国で承認申請へ。

塩野義製薬は4日、開発中の新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、中国での承認申請を目指す方針を明らかにした。中国の保険最大手「中国平安保険」との合弁会社を通じ、規制当局に対し、臨床試験(治験)データの提出を始めた。申請前にデータを提出…

​トヨタ、EVに危機感。

トヨタが5月12日から予約受付を開始した、スバルと共同開発したEVbZ4Xで、スバルは「ソルテラ」の車名で販売している。外観などの一部仕様が異なるものの、ほぼ同じモデルで、両モデルともトヨタの元町工場で生産。自動車業界のトレンドであるEVに遅れている…

​SB系フォートレス、そごう・西武買収提示。

日本のセブン&アイ・ホールディングスの百貨店部門子会社であるそごう・西武の売却について、ソフトバンク系投資ファンドの米フォートレス・インベストメント・グループが優先交渉権を獲得。約2000億円(14億8000万ドル)の買収額を提示。日経新聞が3日、関…

​楽天0円廃止で3割が他社に乗り換え。

楽天モバイルが6月末で携帯電話の「0円」料金を廃止することに伴い、契約者の29%が他の携帯電話会社に乗り換える意向を示していることが29日、民間調査調査会社MMD研究所のアンケートで明らかになった。一方、約6割は継続利用の意向を示しており、現…

オイシックス、シダックスに80億円出資へ。

食品宅配大手の「オイシックス・ラ・大地」は29日、給食大手の「シダックス」株を取得すると発表。国内投資ファンドが保有するシダックスの優先株を買い取る。優先株を普通株に転換した場合の出資比率は26・5%となり、持ち分法適用会社になる可能性が…

日銀VS世界のヘッジファンド。

日本の敗北に賭ける。米国やカナダ、欧州、途上国などの多くでは金利の大幅上昇が生じている。日銀の黒田東彦総裁は、10年国債利回りの0.25%の上限を守るのに必死だ。円が24年ぶりの安値を更新する中で、為替相場の安定を求める圧力の増大を受け、日銀が指…

​大手銀行「外債含み損2兆円超」

日本の大手銀行グループ5社の2022年3月期決算が開示され、純利益の合計は前期比31%増の2兆6,470億円となった。その一方で、年度末時点での外国債の含み損は5行合計で1兆7,500億円以上にのぼっている。メガバンクはさておき、経営体力の乏しい地銀勢は、保有…

インバウンドで稼ぐ会社。

いよいよインバウンド再開で、本格的に海外からの来訪が始まっている。日本国内での消費の高まりが、わが国の景気拡大にも貢献して、株価も上昇してほしいものだ。観光地に多くの人が詰めかけると、人が多過ぎだと思いながらも、誰もいない観光地より、人で…

​孫正義もう限界か。

米国の利上げで今後もっと苦しくなる。投資銀行家・神谷秀樹氏による「孫正義の借金はもう限界」(「文藝春秋」2022年7月号)を一部転載。ソフトバンクグループの米国預託証券は、昨年2月に47ドルと最高値を付けていたが、この5月には最安値が17ドル割れと約…

​米成長、大幅下方修正。

国際通貨基金(IMF)は24日、米国に対する年次経済審査の終了に当たって声明を出し、2022年の成長率見通しを2.9%に大幅下方修正した。4月発表の予想では3.7%としていたが、高インフレ抑制に向けた積極的な利上げの影響で、「景気は減速す…

BIS「スタグフレーション」迫る。

国際決済銀行(BIS、本部スイス・バーゼル)は26日公表した年報で、インフレと景気停滞が同時に起きる「スタグフレーション」のリスクが世界に迫っていると警告。各国の中央銀行にはインフレを押し下げるため、金融引き締めなどの「断固とした」対応を…

塩野義、新型コロナ飲み薬、承認見送り。

塩野義製薬が開発した新型コロナウイルスの飲み薬「ゾコーバ」の承認について、厚生労働省の審議会は「さらに慎重に議論を重ねる必要がある」として結論を持ち越した。塩野義製薬は新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」について、軽症や中等症の患者向けでウイル…

天心vs武尊のPPV50万人が購入!

6月19日に東京ドームで開催された『THE MATCH 2022』メインマッチとなったキックボクシング。RISE世界フェザー級王者・那須川天心(23)とK-1ワールドGPスーパーフェザー級王者・武尊(30)。“世紀の一戦”を見るために会場には5万6399人の観客が足を運ん…

​今月だけで8円の円安。

黒田総裁の思惑通り円安が進んでいる。ドル/円 136.1円 22日12時現在。一時136.70

​楽天証券、800万口座達成。

楽天証券は6月20日、口座数が800万に達したと発表。700万口座に到達した2021年12月から約半年で100万口座を積み増した。対面型証券大手の野村證券、SMBC日興証券、大和証券などが口座数では伸び悩む中、ネット証券の口座数は急速に増加している。これまで口…

​Meta、次世代VRヘッドセット公開。

SNS最大手の米メタ(旧フェイスブック)は20日、仮想現実(VR)用のゴーグル型端末の試作機を複数公開。ネット上の仮想空間「メタバース」に関連した技術の開発が進んでいることをアピール。利用者やアプリ開発企業の関心を高めるのが狙い。ザッカー…

​楽天モバイルシェア2.4%。

5G契約数は右肩上がりで増加。総務省は17日、「令和3年度第4四半期(3月末)の、電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ」を公表。 (引っ掛かる人が悪い)移動系通信(携帯電話、PHS、BWA)の契約数は2億341万で、前期比+1.4%、前年同期…

​ビックカメラ、DX推進へ大きく舵切り。

ビックカメラが今夏をめどに新会社を設立し、数百人規模のITエンジニア採用に乗り出す。新会社はビックカメラと異なる人事制度を取り入れ、ITエンジニアの市場に合わせた給与体系や勤務形態を用意する。リリースにアマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWSジ…

「にじさんじ」億万長者多数輩出。

VTuberプロダクションの「にじさんじ」を運営するANYCOLORの時価総額が、フジテレビの持ち株会社であるフジ・メディア・ホールディングス(HD)の時価総額を上回った。16日時点のANYCOLORの時価総額は2714億円で、フジ・メディア・HDの時価総額である2667億…

「ソニー・ホンダモビリティ」年内設立へ。

ソニーグループとホンダは16日、電気自動車(EV)事業を行う新会社設立に関する契約を締結したと発表。新会社名は「ソニー・ホンダモビリティ」。資本金100億円でソニーグループとホンダがそれぞれ50%を出資し、年内に設立する。新会社によるEV…

​トヨタ、部品不足で国内7工場停止。

トヨタ自動車は16日、中国・上海のロックダウン解除後も、現地からの部品供給が十分に回復していないとして、6月17日〜7月8日に国内7工場11ラインの稼働を一時停止すると発表。6月の世界生産台数は、5月時点の想定より約5万台少ない75万台に…

​5月の貿易収支 2兆3847億円の赤字。

5月としては過去最大。財務省が発表した先月の貿易統計は、輸出から輸入を差し引いた貿易収支が2兆3847億円の赤字と、比較可能な1979年以降、5月としては過去最大の赤字額となった。貿易赤字は10か月連続。去年の同じ月と比べて、輸出額は15.8%の増加。一方…

​FRB、0.75%利上げ。

27年7カ月ぶり。米・FRBは15日、政策金利を0・75%引き上げると決めた。0・75%の大幅利上げは1994年11月以来、27年7カ月ぶり。約40年ぶりの記録的な物価上昇(インフレ)を抑制するため、上げ幅を従来の3倍にした。3会合連続の利上げで、政策金…

​ホンダ系 電動三輪に参入。

ホンダは13日、社内発の新興企業が立ち乗りの電動三輪車を開発し、受注を始めたと発表した。電動三輪車「ストリーモ」は、両手でハンドルを握り、アクセルやブレーキを操作する。家庭用電源を使って3時間半でフル充電でき、30キロ・メートル走る。重さ…

​総務省、KDDIに行政指導。

総務省は13日、携帯電話の高速大容量規格「5G」の基地局整備に遅れが生じたとして、KDDIに早期の挽回と体制強化を求める行政指導を行った。同社は半導体不足などが影響したと説明し、6月末をめどに遅れを解消する考えを示した。​