政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

気候・災害・自然

​原発事故の賠償、拠出が293億円減少。

国民負担増も。東京電力福島第一原発事故の賠償金に充てる「一般負担金」のうち、大手電力など原子力事業者の2021年度の拠出分が前年より293億円少ない。NPO法人「原子力資料情報室」が4日発表。一般負担金額を事実上決めている政府は大手電力の経営悪化を理…

​早明浦ダム貯水率、平年比50ポイント超低下。

高知県の吉野川上流にある早明浦ダムは、家庭の水道や農業、工業などに利用する水を、最大で1億7300万立方メートルためることができるダムで、長年、渇水に悩まされてきた香川県に水を供給するなど、「四国の水がめ」と位置づけられている。ことしに入ってか…

中国、アフガンに緊急人道支援追加。

中国が私の指摘を受けて、アフガニスタンに緊急支援追加。外交部の汪文斌報道官は24日の定例記者会見で、「中国人民はアフガニスタンの地震被害に関心を寄せており、これまでの援助に加え、さらに追加の緊急人道支援を提供する」と発表。「様々なルートを通…

アフガン、地震の生存者捜索を打ち切り。

もう、無理。24日 アフガニスタン政府高官は22日に発生した大地震の生存者の捜索を打ち切ったことを明らかにした。医薬品などの支援物資が不足していると述べた。国家災害管理省のハッカニ報道官は24日、「死者は1000人、負傷者は約2000人だ」…

​皮肉なことに自然はロシアの見方か。

スペイン熱波。スペイン気象庁(Aemet)によると、同国では最高気温が43度に到達する見通しで、19日まで暑さが和らぐ見込みはない。北東部カタルーニャ自治州では、少なくとも3件の森林火災が発生している。先月は、スペインで今世紀に入ってから最も暑い5月…

石川「M7クラスにも警戒を」専門家。

2日に1回揺れを感じている。最大震度6弱の地震が起きた石川県能登地方では、令和2年12月から地震活動が活発化。翌年から今回の地震までに、震度1以上の地震発生は約150回に及んだ。東北大災害科学国際研究所の遠田晋次教授(地震地質学)によると…

​米イエローストーンで記録的な大雨。

アメリカ西部にあるイエローストーン国立公園で、記録的な大雨などにより洪水が発生。すべてのゲートが閉鎖された。イエローストーン国立公園は13日、大雨による洪水や土砂崩れで公園内が極めて危険な状態にあるとして、5カ所の入り口をすべて閉鎖すると発表…

​ひょうに当たり中学生ら約90人けが。

群馬県は3日、藤岡市内で2日の下校途中、降ってきたひょうに当たり、市内の中学生ら約90人が軽いけがをしたと明らかに。​

ロシア・ベズィミアニィ火山で噴火。

ロシア・カムチャツカ半島のベズィミアニィ火山で、日本時間28日午後5時10分ごろ大規模な噴火が発生。現地当局(KVERT)の監視カメラの観測では、噴煙は高度1万5000mに到達。ベズィミアニィ火山は1955年以降たびたび規模の大きな噴火を起こしていて、近年も…

​ロシアの自然火災、過去最悪の勢い。

どこも助けてくれず。ロシアで森林などでの大規模な自然火災が発生し、焼失面積が増えている。過去最悪となった昨年を上回る勢いで、プーチン大統領が10日、政府の会議で対応を指示。ウクライナ侵略により、消火活動に軍を投入できないことなども影響してい…

​父島、台風1号直撃“全域停電”

大型で強い台風1号は15日午後14時半現在、小笠原諸島を直撃していて記録的な暴風となっている。最大瞬間風速46.5メートルを観測した小笠原諸島の父島。複数の場所では倒木が起こったり、一部の道路では冠水も発生。また、小笠原村役場によると、午前5時半ご…

南ア、豪雨で306人超死亡。

死者数は過去最悪。南アフリカ南東部クワズールー・ナタール州のダーバンを含むエテクウィニ都市圏で、60年ぶりとなる豪雨による洪水や土砂崩れが相次ぎ、これまでに306人以上が死亡。同国政府が13日、発表した。国立気象局によると、クワズールー・ナタール…

能登地方「深いところで何かがおきている」

政府の地震調査委員会は、3月に地震が相次いだ石川・能登地方で観測された震度1以上の地震は22回で、1カ月の地震としては過去最多だった。地震の原因について詳細はわかっていないが、地下の深さ十数kmの場所に水が流れこみ、地殻変動などにつながっている可…

各地で震度4の地震相次ぐ。

東京湾を震源とする地震も。先週も震度4の地震が相次いだ。先月31日には千葉市で震度4の地震があり震源は東京湾。先週は国内で震度1以上の地震が48回発生し、最大震度4を記録する地震も4回あった。2日、茨城県北部を震源とする地震があり、東海村で震度4の揺…

福島市の「吾妻山」で火山性微動を観測。

仙台管区気象台は福島市の吾妻山で約3年ぶりに地下のマグマや水などの動きを示す、火山性微動が観測されたと発表。火山性微動は28日午前6時すぎ、発生し、これまで観測した火山性微動に比べると、継続時間は短かったという。火山性微動の発生に伴い、火…

海底火山「噴火浅根」噴火。

気象庁は、小笠原諸島・北硫黄島近くの海底火山「噴火浅根」で、噴火が発生したと発表。27日午後6時ごろ、小笠原諸島・北硫黄島近くの海底火山「噴火浅根」で、噴火が発生し、気象衛星ひまわりの画像では、噴煙が海面およそ7,000メートルまで上がる様子が確…

足利、日本初「山火事防止条例」

タバコのポイ捨てなどによる山火事が後を絶たない。栃木県の足利市議会で24日、「足利市の美しい山林を火災から守る条例」が全会一致で可決。原則として市内にある山林の屋外で加熱式や電子たばこを含む喫煙を禁止するほか、焚き火はもちろん、ライターやコ…

​​テレビ出演専門家が「テレビを消して」と節電呼びかけ。

よくぞ申した!アッパレ!! 経済産業省が21日夜に初の「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」を発令したことを受け、22日放送の情報番組「ひるおび!」が節電対策について特集。この日の放送では、国際環境経済研究所理事の竹内純子氏がリモート出演。司会の…

台湾東部でM6.6 全土に揺れ。

台湾の中央気象局によると、23日午前1時41分(日本時間同2時41分)ごろ、台湾東部花蓮県の沖合を震源とするマグニチュード(M)6.6の地震があった。震源の深さは約30キロ。南東部・台東の震度は6弱で、ほぼ全土で揺れた。大きな被害は報じられておらず、当局…

​「電力需給ひっ迫警報」節電を。

3月22日(火)の電力使用見通し(東京電力)※ 3月21日 23:50想定使用率ピーク時【非常に厳しい】:100%予想電力 4,840万kW(16時~17時)供給力 4,840万kW経済産業省・資源エネルギー庁は2022年3月21日、22日に東京電力管内で電力需給が極めて厳しくなる見…

​​福島、震度6強の大地震、マグニチュード7.3。

福島、震度6強の大地震、マグニチュード7.3。2022年3月16日11時34分 M6.1 最大震度5弱 福島沖 57km2022年3月16日23時36分 M7.3 最大震度6強 福島沖 57km宮城県や福島県で津波注意報が出ており、1メートル程度の津波がすでに到達したと見られています…

​豪南東部、史上最悪の豪雨で町が水没。

約50万人に避難指示。オーストラリア南東部では、2月20日過ぎ頃から雨が断続的に降り続き、各地で洪水が発生。3月4日時点で少なくとも17人が死亡するなど、「1,000年に一度」と言われる観測史上最悪の豪雨に見舞われている。南東部は、昨年の3月にも「100年…

​札幌で“ドカ雪”…観測史上1位記録。

強烈な寒気が流れ込んだことにより、記録的な大雪が日本海側を襲った。雪に慣れている北海道の人も、この“ドカ雪”に「もうやめて!」と悲痛な叫びが。札幌市民「すごいです。こんなこと初めてです、最近では。もう、やめてくれって。降らないでほしいけど、…

方位磁針の「北」西にずれる。

国土地理院は2日、方位磁針が指し示す北(磁北)が5年前に比べ、県庁所在地の平均で西に0.3度ずれたとの調査結果を明らかにした。地球が持つ磁気(地磁気)が変動しているためと考えられる。地磁気は地殻の影響も受けるため、場所によってずれは異なる…

トンガ噴火、津波最大15m 3人死亡確認。

最大15メートルの津波が起きていた。首都ヌクアロファのあるトンガタプ島など複数の島が被害を受けたという。被害の全容は判明しておらず、死傷者が増える恐れがある。通信手段が寸断され、発生4日目で初めての公式発表となった。トンガ政府は「火山灰によっ…

​トンガ沖火山噴火の衝撃。

17日、トンガ沖で再び「大規模噴火」日本時間の15日、火山の噴火による津波がトンガの街に沖の方向から押し寄せてくる。凄まじい速さで津波が岸に到達すると一瞬で街を飲み込んだ。その後も何度も津波が街を襲った。津波が繰り返し襲ってくることが分かる。B…

トンガ噴火、津波警報発令。

日本時間の15日午後、トンガの首都ヌクアロファの北約65キロに位置する、海底火山フンガトンガ・フンガ・ハアパイで大規模な噴火が発生。近隣国で津波発生。噴煙が最大2万メートル(20キロ)近く、半径260キロ以上も広がっている。日本の気象庁は15日午後7時…

ガラパゴス諸島で噴火。

南米エクアドルの環境省は7日、ガラパゴス諸島で、同日午前0時前後に火山が噴火したと発表。同諸島には独自の進化を遂げたイグアナやゾウガメなどの固有種が多く、定期的に噴火するが、生態系への影響が懸念される。噴火したのはイサベラ島北部にあるガラ…

​​カナダ北部-50℃観測。

超低温警報。外出時の健康へのリスク高まる。26日午後にカナダ北部のラビット・ケトルでマイナス50度が観測された。その他の地域でも超低温警報が出されるなど、記録的な寒さが続いていて、中西部・サスカチワン州でもマイナス42.1度を記。カナダ気象当局は…

​極北シベリアで38度観測、観測史上最高。

国連の専門機関、世界気象機関(WMO)は14日、ロシア北東部シベリアの北極圏で、2020年6月、極地では観測史上最も高温の38度を記録したことを認定。その上で、気候変動について改めて警鐘を鳴らす記録と位置づけた。WMOが「北極圏よりも地中海にふさ…