政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

私の意見・提言

Nスタ、井上アナ半袖で。

NスタのMC井上貴博アナウンサーが、わたしの指摘を受けて、逸早く29日より半袖姿で放送。テレビマンが、口で言っていることとやっていることが違うことに気付かない。ほとんどが、バカということだ。節電と言いながら、自分たちが電気ガンガン使ってどうす…

​日本人「助けず、寄付せず、信頼せず」

「世界人助け指数」という国別のランキングがある。2020年の調査で日本は114カ国中最下位という結果。社会政策が専門の大沢真理・東京大名誉教授は、「日本人は人助けをせず、寄付をせず、ボランティアをせず、他人を信頼しない」‘@日頃指摘していることが…

人気ラーメン店「子連れはお断り」に納得いかない?

以前から家族で食べてみたいと話していた人気ラーメン店がありました。近隣の有料パーキングに停めて並び、いざ入店しようとした時に、店員さんに「うち、子ども連れはお断りしているんです」と言われました。その場はしょうがなく去ったものの、納得できな…

​「同性婚不受理」初の合憲判決。

原告側請求を全て退ける。同性同士の結婚を認めていない民法や戸籍法の規定が憲法に違反するかが争われた訴訟で、大阪地裁=土井文美(ふみ)裁判長=は20日、規定に憲法違反はないと判断。原告の同性カップルが求めた国の賠償責任は認めなかった。大阪訴訟…

国際水連、トランスジェンダー選手女子競技出場を禁止。

国際水泳連盟(FINA)は19日、トランスジェンダーの選手について、男性の思春期をわずかでも経験した場合は、女子競技への出場を認めないことを決めた。FINAはこの日、世界選手権大会が開催されているハンガリー・ブダペストで臨時総会を開き、新方針を決定…

​​食べ物がまずい都道府県ランキング(閑話)

​​食べ物がまずい都道府県ランキング(閑話)27選【2022最新版】Copyright (C) RANK1[ランク1]|人気ランキングまとめサイト~国内最大級 旅行には食べ物がつきものですが、中には食べ物がまずいと感じる都道府県もあるかと思います。 そこで今回は、食べ物…

​ビル・ゲイツ氏、「NFTは大馬鹿理論」

米Microsoftの共同創業者で世界長者番付4位のビル・ゲイツ氏は6月15日(現地時間)、米TechCrunch主催のイベントに登壇。NFT(代替不能なトークン)についての質問に対し、「私は関与しない。当然だ」と応えた。NFTは「100%、大馬鹿理論」に基づいている」…

​TBS社員のウクライナ女性との報道。

事の発端となったのは、6月上旬に投稿された50万人以上のフォロワーを誇る、告発系インフルエンサー前原剛氏のツイート。TBS社員、ウクライナ避難民女性への卑猥な交渉とされた投稿内容。暴露を行った前原剛氏の投稿によると、女性はすでにウクライナ大使館…

関口宏、番組進行物議継続中。

「サンデーモーニング」の司会、関口宏氏(78)の司会進行や受け答えに批判的な声がネットで止まない。例えば、5月29日に行われた日本ダービーについて「ダノンベルーガ」の話題になった際、レースのVTRが流れると「ダノンベルガー」と誤った馬名をつぶき、…

スリランカ、日本を裏切ったけど「助けて」

日本の皆さん 日本提案の鉄道計画を裏切って中国へ依存したおかげで困ってます 助けて。 経済危機は、中国などからインフラ整備を理由に多額の資金を借りて財政難に陥ったところに、 新型コロナの影響で観光業が打撃を受けている。 経常赤字の拡大やインフレ…

フリー客完全お断り、らぁ麺1600円。

『らぁ麺 飯田商店』は、ラーメンやチャーシュー等の値上げを決定。店主・飯田将太さんは、自身の公式Twitterにて値上げを報告。しょうゆらぁ麺は1杯1300円だったが、1600円に値上げ。らぁ麺飯田商店【価格改定のお知らせ】5月21日ご来店分より値上げさせて…

​「​水素をガソリン並みの価格に」実現なるか。

完成近い大型液化水素運搬船 流通の要に?利用時にCO2(二酸化炭素)を排出しない究極のクリーンエネルギーとして、世界的に需要が高まっている、わたし一押しの「水素」を、石油やLNG(液化天然ガス)のように、大量に積んで運べる船が実現しようとしている…

コンピューターが飛んだ。

ネット環境を変えたばかりだが、それが原因ではないと思うが。なんとかフレッツからなんとか光へ移行。午前中は仕事にならず。といっても、今日は大した仕事はなかったが。久々のPCクラッシュに唖然、呆然、ビガックリ。

留学後退職、費用返還命令。

社外研修制度を利用した海外留学から帰国後に退職した大成建設の元社員の男性が、同社に留学費用と相殺された未払い賃金などの支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁は20日、元社員の請求を棄却。その上で会社側の請求に基づき、留学費用の残金約729万円を支…

​有事は頭がおかしい人間を炙り出す。

有馬哲夫@TetsuoArima皆さんはロシアが核兵器使ったらこの世の終わりだとおもっているでしょうが、必ずしもそうではありません。その証拠に爆心地にある原爆ドームが今もたっています。その他のコンクリート製構造物はほとんど残ってます。木造でも家の中の…

​台湾人「日本軍が加勢してくれる? 米軍頼りにならない?」

台湾の民間シンクタンク「台湾民意基金会」の世論調査によると、ロシアによるウクライナ侵攻を目の当たりにした台湾人のうち、「台湾有事には自衛隊が参戦する」と回答した人が43.1%(参戦しないは48.6%)に上った。米軍の参戦を信じる人は34.5%(同55.9…

​ウクライナへ「降伏しろ」愚か者「軽々しく言うな」

ウクライナへ「降伏しろ」発言の愚かさ、日本の著名人による発信に「軽々しく言うな」ロシア軍の侵略から祖国を守ろうとするウクライナに対し、日本の影響力のある著名人らが、ロシアへの「降伏」や「妥協」を求める発信をする。これにロシアの隣国、ジョー…

マスク氏、プーチン氏に「決闘挑む」

世界一の富豪で実業家のイーロン・マスク氏は14日、ツイッターへの投稿で、プーチンに対し、ウクライナを賭けた決闘を申し込んだ。「私はここにて、ウラジーミル・プーチン氏に決闘を挑む。賭けるのはウクライナだ」と表明。プーチン氏の公式英語アカウント…

​SNS、開放のウクライナ、閉鎖のロシア。

プーチンが署名した改正刑法などで、露軍に関して、「虚偽の情報」流布などに罰則を科す改正刑法などが4日に成立した。改正法はロシア国内で活動する外国メディアにも適用されるため、英BBCや米CNNなどが相次いでロシアでの活動停止を発表し、ロシアの支局で…

バイデン大統領、中・印両国は孤立。

バイデン米大統領は2日、中西部ウィスコンシン州で演説し、ロシアのウクライナ侵攻を非難する決議が国連総会で採択されたことに関して、「中国は棄権した。インドも棄権した。彼らは孤立している」と中。印両国を非難した。プーチンを非難する決議に141カ…

中国、ロシアに五輪終了まで侵略延期要請。

中国の政府当局者がロシア政府高官に対し、北京冬季五輪が終了するまで、ウクライナを侵攻しないよう2月初旬に要請していたと、米紙ニューヨーク・タイムズが欧米政府当局者の情報として報じた。報道によると、西側諸国の情報当局の報告書は、ロシアがウク…

ロシア各地で反戦デモ!全世界に広げよう!

現地のAFP記者によると、モスクワ中心部のプーシキン広場には約2000人が集結。サンクトペテルブルクでも最大1000人が集まった。露人権監視団体によると1700人超拘束されたという。過去に大規模な反プーチン政権デモを主導し、現在は収監されている、ロシ…

​命の選択はとっくに始まっている。

見捨てられる命、放置される命は多数ある。今、医療現場では、基礎疾患がある入院患者が増えている。埼玉医科大学総合医療センター 岡秀昭教授「私たち、コロナを診ていた医師で対処しきれない病気などがある場合は、その持病の専門性が高い先生に主治医にな…

​​​ロシア、ウクライナに軍事攻撃。

​​​ロシア、ウクライナに軍事攻撃。ロシア通信(RIA)によると、同国国防省は24日、ウクライナの軍事施設や防空、空軍を、高精度兵器で標的にしていると発表。ウクライナの都市は攻撃していないという。ウクライナは、ロシアがウクライナへの全面侵攻を…

​恵美子が激怒した竜也の“妻が趣味”発言。

余計なお世話。‘@ 2月6日放送の『上沼・高田のクギズケ!』で、上沼恵美子(66)が怒ったのは、俳優・藤竜也(80)の発言。「1月17日放送の『徹子の部屋』で、藤さんが結婚して54年になる妻の芦川いづみさん(86)について、徹子さんに聞かれる形で“いまは…

政治家はウクライナに視察に行くべきだ。

​ウクライナで、ロシアに近い東部から西部に避難する市民が増えている。ポーランド国境から約75キロ・メートルのリビウでは、アパートやホテルの需要が急増し、企業の一時移転の動きも出始めた。市は危機管理計画を進める。水道や電気、通信が止まった場合…

​オミクロン株の特徴が、明らかになってきた。

第5波のデルタ株に比べ重症化率は低いものの、症状の進行が早く、高齢者や基礎疾患のある方には脅威となっている。感染研は1月14~24日に、重症か死亡の報告があった81人の患者を調査。担当した鈴木基・感染研感染症疫学センター長は「ゲノム(全遺…

岸田総理、水際対策緩和へ。

​岸田総理、水際対策緩和へ。岸田総理は17日、首相官邸で記者会見をし、水際対策の緩和の方針を説明。水際対策を「G7で最も厳しい水準は維持し」段階的に緩和すると述べた。感染が落ち着いている非指定国からのワクチンの3回目接種をした入国者は待機期間を…

ワリエワ選手、2.1ナノグラム検出。

ドーピング違反が発覚したロシアオリンピック委員会(ROC)の、フィギュアスケート女子シングル、カミラ・ワリエワ(16)選手。米国反ドーピング機関(USADAのトラビス・タイガートは17日、「ワリエワは意図的に競技力向上物質を服用したとみられ…

産地偽装は「消費者の身勝手さ」?

アサリ、ワカメ、ウナギ…相次ぐ国産偽装の主犯は業者でなく「安いニッポン」(ノンフィクションライター 窪田順生)よく産地偽装のニュースになると、その業界の構造的な問題が指摘され、「闇が深い」などと評される。しかし、最も闇が深いのは、国内生産者…