政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

ワクチン 新型コロナ

ワクチン廃棄相次ぐ。

作業中に話しかけられ、希釈したか判別できなかった例も。愛知県長久手市は17日、新型コロナワクチンの取り扱いに不備があり、2本(10回分)を廃棄したと発表。市役所西庁舎であった16日朝の集団接種で、薬剤師がワクチン1本を生理食塩水で希釈する…

​スマホない高齢者、ただひたすら列で待つ。

接種予約の支援窓口に長蛇の列。前橋市で17日、75歳以上を対象とした新型コロナのワクチン接種の予約が始まった。インターネットによる予約を推奨しているが、苦手な高齢者らのために、入力作業を支援する窓口が市役所や支所など計17か所に開設された…

​「ネット無理」 ワクチン予約あきらめた。

政府が東京・大阪に設置する、新型コロナワクチンの大規模接種センターの予約。予約の方法はネットかLINEに限られる。入り口で遮断され、接種を受けたくても予約にたどりつけない高齢者がいる。「電話でも手間がかかるのに、インターネットは難しくて無理。…

​自民・塩谷立衆院議員、懲りずに100人集めて講演。

塩谷議員(静岡8区)は、大型連休中、静岡県の浜松まつり(3~5日)の会場に来場して、緊急事態宣言発令地域からの参加が禁じられた「たこ揚げ」に参加して楽しんだ。まつりの組織委員会委員長を務める鈴木康友市長が13日の記者会見で、「慎重に行動いただい…

​ワクチン大規模接種予約「ザルだった」

「誰でも何度でも予約可能」ワクチン大規模接種東京センターの予約システム。17日から予約の受け付けが始まった新型コロナウイルスワクチンの大規模接種。予約受け付けのシステムが、実在しない接種券番号などでも予約が取れることが判明。ただ、会場では運…

​大規模接種予約 「インターネット持ってないんだよ」

政府が東京と大阪に設置する大規模会場での新型コロナのワクチン接種は、17日からネットなどでの予約の受け付けが始まった。混乱を避けるため17日から1週間は、東京23区と大阪市に住む高齢者に限って受け付けられ、対象地域は今後、拡大されることになってい…

新型コロナ情報、一本化した方が良い。

テレビなどでは、素人コメンテーターやお笑い芸人が、ある事ないこと勝手に発言している。その中には、影響力のある人もいるので、信じる人もいる。そのお陰で国民は混乱している。国が情報を1本化して発するべきだ。マスクおじさんなども、マスクを四六時…

ワクチンが救世主VSあせらないで。

なるべく多くの人になるべく早く打つと訴えながら、予約が混雑しているので、必ず打てるので慌てないでと言う。高齢者はどうすればいいのだ。国や自治体の無計画さを、高齢者のせいにされてはたまったものではない。テレビなどで発言しているコメンテーター…

死亡後にコロナ判明 4月は62%増 。

“感染気付かず容体急変も”先月自宅などで死亡した人のうち、死後に新型コロナへの感染が判明した人は全国で47人と、前月の1.6倍、62%増加した。先月時点で緊急事態宣言が出ていたり、まん延防止等重点措置が適用されたりしていた、都府県での確認が全体の8…

省・交付税課長「7月中の接種完了を」市長に電話で念押し。

政府の強硬姿勢浮き彫りに。「7月中に終わらなかったら、交付税をへ・ら・?」群馬県太田市の清水市長に総務省の交付税課長が、ワクチン接種を「7月中に終えてほしい」と直接電話。同市は当時、接種完了の見込みについて「8月末以降」と県に報告していたが…

​インドから帰国家族 全員感染。

yahooから消え、私の知る限りテレビなどで報道されていない記事。インドからの入国停止が遅れ、新型コロナインド株が日本に。海外から日本に入ってく人に対する水際対策が機能していない。男性は、家族と一緒に先月29日、駐在先のインドから帰国。PCR検…

前河野統合幕僚長、「自衛隊独断利用」に怒り心頭。

自衛隊の元制服組トップによる政権批判は異例。自衛隊トップの前統合幕僚長河野克俊氏は12日、日本記者クラブでオンライン会見。メインテーマは台湾海峡問題だったが、ワクチン接種に質問が及ぶと怒りを爆発させた。その矛先は、菅総理が「鶴の一声」で決め…

黒岩知事、ワクチン「絶対命題」菅総理と河野大臣のため。

神奈川県の黒岩祐治知事は12日、県内の19市の市長らが参加したオンライン会議で、高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を7月末までに完了するという、菅総理が示した目標について「神奈川は菅首相と河野太郎担当大臣を輩出している県として、(達…

​#橋下徹氏を黙らせろ!

PCR検査は世界の常識で、今は日本でもほとんどの専門家はPCR検査の重要性を訴えている。橋下氏は当初から、新型rコロナは風邪のようなもの、寝てれば治るとし、PCR検査も否定的な見解を述べている。橋下氏が14日までに自身のツイッターを更新。…

田原氏、菅総理ワクチン失敗「認めている」

「ワクチン確保は大失敗だった」菅首相は認めている。政府が米ファイザー製ワクチンを承認する前、厚生労働省が安全性を確認するために、同社から数百人分のワクチンを確保した。この時点で、厚労相が官僚たちに手配を任せっぱなしにしていたせいで大幅に遅…

​新型コロナ持病別死亡率1位、腎機能障害。

国立国際医療研究センターが中心となって、新型コロナ患者の情報を収集したデータベース、「COVIREGI-JP」の最新データ(2月4日付)によると、腎臓機能障害が、重症で入院した患者の死亡率の1位になっている。元WHO専門委員の医学博士・左門新氏は、「今回の…

大阪 医療破綻「限界を超えている」

コロナ患者の治療にあたる大阪府内の主な50の病院に、今の医療提供体制についてNHKがアンケート形式で聞いた。回答を寄せたうち、66%、21の病院が「現在の状況は病院の持つ機能の限界を超えている」と答え、医療提供体制が破綻の危機に直面している実態が…

「感染して初めて恐怖を… 緊張感薄れてた」 20代女性。

「コロナは決してひと事ではない」NHK「コロナはひと事。自分はかからないと思っていました」東京・渋谷のアパレル店で働く20代の女性。ことし4月、新型コロナウイルスに感染。経験したことのない嗅覚と味覚の異常。家族や友人に感染させていないかという不…

​平井大臣、ワクチン接種券「段ボールを使うとうまく読み取れる」

新型コロナワクチンの「接種券のバーコードが読み取れない」新型コロナワクチンの接種を担う自治体からこうした声が続出。タブレット端末を使った接種券の読み取り作業でトラブルが多発している。各自治体では現在、高齢者や医療従事者を対象に接種券を配布…

​埼玉県川口市の20代の女性再感染。

埼玉県の川口市で20代の女性は、2度目の感染を確認。川口市によると、20代の女性はことし3月に喉の痛みを訴えて、その後、新型コロナウイルスに感染していることを確認。1度は回復したが、5月11日に咳の症状が出たために検査をした結果、2度目の…

滋賀県三日月知事がGWにゴルフコンペ参加。

滋賀県の三日月大造知事は14日、同県彦根市内で5日に開かれたゴルフコンペに参加したことを明きらかにした。同県は緊急事態宣言などの対象ではないが、感染拡大を防ぐため、大型連休中は家族ら普段一緒にいる人と過ごすよう県民に求めており、多数の人と…

​片山議員ご乱心、国やWHO、CDCにケンカ売る。

新型コロナ対策として、消毒液や除菌液を噴霧する「空間除菌」などが、有効であると主張する議員連盟が5月12日に発足。呼びかけ人代表は自民党の片山さつき・参議院議員(全国比例)だが、専門家らからは「科学リテラシーが低い」などと批判の声が上がってい…

「空間除菌」スポ庁購入VS厚労省は推奨せず。

スポーツ庁が、オリンピックの新型コロナ感染症対策として、人への有効性や安全性が未確立な技術である「空間除菌」をうたう空気清浄機を購入。厚生労働省によると、現在、医薬品医療機器法(薬機法)にもとづいて、新型コロナ対策ができる空間除菌の家電や…

ワクチン接種後、神奈川で3人死亡。

新型コロナワクチン接種を巡り、神奈川県は14日、県内でこれまでに接種後に3人が死亡したと明らかにした。このうち2人は接種との因果関係を厚生労働省の専門部会が分析中。1人は因果関係がなかったという。年代や性別、基礎疾患の有無などは公表してお…

​​ワクチン接種した三重県の40代女性が死亡。

子宮から出血し5日後に心肺停止。三重県は、40代の女性が新型コロナワクチンを接種した後に死亡したと発表。死亡したのは、4月27日に県内の医療機関でワクチンを接種した40代の女性です。女性には子宮に持病があり、接種後、アナフィラキシーが疑われる症状…

独自・​聖火ランナーと共に、新型コロナ感染拡大。

エビデンスはないが。 22都道府県で「ステージ4」相当。「ステージ3」 8県。新型コロナの感染状況を判断する指標の1つとなっている「新規感染者数」について、直近1週間の人口10万当たりの感染者数が、「ステージ4」相当の25人を超えている都道府県は22…

​「全国医師ユニオン」が、東京オリ・パラの中止を要請。

勤務医で作る労働組合「全国医師ユニオン」が、13日に厚生労働省を訪れ、東京オリ・パラの中止を政府に求める要請書を提出。要請書では、たとえ無観客であっても、全世界から選手や関係者ら数万人が来日することになり、危険性を否定できないとした。そのう…

​市長・町長ら優先接種、ぬけがけ各地で相次ぐ。

茨城県城里町の上遠野(かとうの)修町長(42)ら仲田不二雄副町長(65)、高岡秀夫教育長(65)の3役が4月、医療従事者に優先的に届けられたワクチンを先行接種。大阪府河南町でも森田昌吾町長(64)や副町長、職員ら計48人が、医療従事者枠を使って今…

​埼玉、ワクチン2回接種の60代医師コロナに感染。

ワクチンの接種を2回済ませた埼玉県内の60代の医師が、新型コロナに感染。感染が確認されたのは、埼玉県伊奈町の県立がんセンターに勤務する60代の男性医師。がんセンターによると、男性医師は今月10日に鼻水の症状がみられ翌日には声もかれたためPCR検査を…

菅総理「私もショック」高齢者接種の遅れ。

菅総理は13日、新型コロナワクチンの高齢者向け接種をめぐり、7月末完了の目標達成が一部自治体で困難な見通しとなっていることについて、「報告を受けた時、私も実はショックだった」とニコやかに明かした。総理は公明党の石井啓一幹事長らと面会。石井幹事…