政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

政治家不祥事

五輪 PCR検査のキット最初から足りず。

選手の検査行えなかったケースも。当初より分かっていたにもかかわらず、東京オリンピックの新型コロナの感染対策として選手が毎日行うことになっているPCR検査で、選手村で予定されていた検査が当日行われなかったケースがある。23日に開幕した東京オリンピ…

菅総理、はっきり言え。

記者団の取材に、いら立ちを隠せなかった。 菅総理は21日、官邸で記者団の取材に応じた際、社名を名乗らず立て続けに質問しようとした記者を「ルールを守ってください」と遮り、後方で控えていた小野日子内閣広報官らに「はっきり言ってください」と注意を促…

​菅総理、五輪「やめることは、いちばん簡単なこと、楽なことだ」

東京オリンピックの開催をめぐって、菅総理大臣は、米・ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに答えた。菅総理大臣は、東京オリンピックの開催をめぐって、「新型コロナウイルスの感染者数なども、海外と比べると、1桁以上といってもいいぐらい少…

安倍前総理、あざとく、開会式欠席。

大会の重関係者が、自分だけ開会式辞退で、安全圏へ逃避。だとすれば、天皇陛下も出席されるべきではない。安倍の大戯け者‘@自民党の安倍前総理は、大会組織委員会の名誉最高顧問を務めるにもかかわらず、23日行われる東京オリンピックの開会式に出席しない…

平井大臣 疑惑の38億五輪アプリが「全然使えない」

「平井大臣が『使わないと入国させない』と言っていた、五輪アプリが全然作動しなくて、途方に暮れている。東京五輪の取材で来日した海外在住ジャーナリストは、「平井大臣が『使わないと入国させない』と言っていた五輪アプリが、全然作動しなくて、途方に…

​丸川大臣、五輪延期、中止要請に「もう選手が来ちゃったから」

丸川珠代五輪大臣(50)は20日に、立憲民主党の議員らと永田町で意見交換を行った。逢坂誠司衆院議員(62)は「プレイブックに定められたルール、これが守られていないと繰り返し、大臣に言った。そうしたら大臣にしても『隔靴掻痒の感がある』という…

財務省、赤木ファイル現物を提出。

麻生財務大臣は20日の閣議後記者会見で、森友学園問題の決裁文書改ざんを巡る訴訟に絡み、自殺した近畿財務局の元職員赤木俊夫さんがまとめた「赤木ファイル」の現物を、大阪地裁の要請により提出したと明らかにした。これまで地裁に提出されていたファイル…

​のぶみ「東京2020 NIPPONフェスティバル」出演辞退。

東京オリ・パラ文化プログラムの「東京2020 NIPPONフェスティバル」に参加している、絵本作家のぶみしが、出演を辞退したと、イベント公式サイトで発表された。サイトで「のぶみさんご本人のご意思により出演は辞退されました」と説明。3ヶ月間黒板消しクリ…

​都・23区の区長、河野大臣に怒り爆発。

東京都23区の区長で構成する特別区長会にオンラインで参加した河野大臣。ワクチンを巡って混乱させているとして、非難と謝罪を求める声が上がった。特別区長会(江東区長)山崎孝明会長は、「まだ都民は感覚的に国が河野さんが謝罪されたなんてことは分かっ…

​麻生大臣、自身の『無能』を認める。

麻生大臣は16日の閣議後記者会見で、飲食店への酒類提供停止を巡る、政府方針の撤回が相次いだことについて「私の方からも改めておわび申し上げる」と、謝罪の姿勢を見せた。その上で、一連の混乱は「商売を知らないから。それが全てだと思う」と、相変わら…

​岸田派、会長も濃厚接触者に。

自民党岸田派の議員秘書で新型コロナウイルス感染者が相次ぎ確認されている問題で、同派の岸田文雄会長が濃厚接触者と判定された。15日から2週間の自宅待機となる。自民・岸田派でクラスターか 秘書5人がコロナ感染衆院事務局は岸田事務所の秘書で2人目…

​河野大臣、ワクチン供給不足で謝罪。

河野大臣は15日に行われた全国の知事らが参加するオンラインの会議で、ワクチンの供給が滞っていることについて、「はしごを外した形になってしまい大変、申し訳なく思っている」と謝罪した。知事側も「接種に全力を挙げていたところ、はしごを外され混乱し…

鎌倉市、木村草太さん起用NG、ウソの説明。

鎌倉市は2018年の憲法記念日の講演会で、憲法学者の木村草太氏の講師起用を拒否した問題で、同市が講演会の前に、木村氏の起用を提案した実行委員会に、事実と異なる説明をして、主催者から外していた。市は「担当者が事実誤認していた。虚偽という表現…

平井デジタル相が大臣規範違反。

週刊文春 2021年7月22日号。平井大臣が保有していたのは、IT企業「豆蔵ホールディングス」(東京都新宿区)の株式。同社の荻原紀男社長(63)と平井氏は20年来の付き合いで、豆蔵ホールディングスは2013年から2017年にかけて毎年60万円、計300万円を平井氏が…

​自民・岸田派秘書5人が新型コロナ感染。

岸田議員は、14日陰性が確認されたが、濃厚接触者と認定され、15日から2週間の自宅待機となっている。 衆参両院の事務局は、14日までに自民党岸田派の秘書5人が、新型コロナに感染したと発表。衆議院によると、13日に小林史明事務所、14日に岸田文雄事務所、…

​河野大臣、一転「供給追いつかなかった」

不手際認め陳謝。新型コロナワクチン接種を巡る混乱で、河野大臣が13日の記者会見で、自らの不手際を認めた。12日、道ステーションに生スタジオ出演した河野大臣は、ワクチンが足りずに配給されないことに、「遅れているのではなく、進んでいる」と強調…

​西村大臣「勝手にやったわけではない」

推測通り、全ては了解の下に動いていた。新型コロナ対策で、酒類の提供停止に応じない飲食店に対し、取引金融機関から順守を働き掛け、恫喝してもらう政府方針を撤回したことについて、西村大臣は13日の閣議後記者会見で、「飲食店の皆様への不安を与えて…

​麻生大臣、西村発言「放っておけばいいと言った」

飲食店での酒類提供に関し西村大臣が“金融機関からの恫喝”発言が波紋を広げる中、麻生大臣は13日の閣議後会見で、記者団と長時間応酬を繰り広げた。自分の都合が悪いと、相手を非難卑下して、饒舌になるのは常。麻生大臣「意味がよく分からんから、放ってお…

​下村議員、自治体は、ワクチン不足の「風評」止めるよう。 

自民党の下村博文政調会長は13日、党の新型コロナウイルス感染症対策本部などの合同会議で、ワクチン供給に関し「足らないという風評が広がっていることも事実だ」と述べた。しかし、実際に不足を訴え予約制限などを行っている自治体は反発。ワクチン接種率 …

​​腐った組織財務省管轄の国税庁、居酒屋で5回送別会感染。​

国税庁は13日、居酒屋で飲酒した同庁課税部の職員7人が、新型コロナウイルスに感染したと発表。発表によると、東京都内の居酒屋で6〜9日、送別会などの名目で5回の会合が開かれ、同庁や国税局の20〜40歳代の職員14人が参加。午後7時頃〜同10…

飲食店酒提供停止働き掛け、政府ぐるみだった。

やはり政府ぐるみだった。こんな重要な案件を、西村大臣一人で決められるのかと疑問を呈したが、内閣官房、財務省、経済産業省、金融庁などが、策を練って金融機関に働きかけていた。ということは、当然、加藤官房長官も承知していた分けで、菅総理も知って…

​菅総理「ワクチン最速」は、オオカミ少年症候群。

日本での新型コロナワクチンの接種状況について、菅総理は9日の会見で、「世界で最もスピード接種」「先進国の中でも最も速い」「先進国でも例を見ない速さ」などと虚偽の発言をした。たしかに、ここ最近は早くなったが、それは各国よりも接種の開始が遅れ…

​西村大臣「金融機関」発言、介して撤回。

西村大臣は、私の強い進言を受けて、内々に撤回したが、本人は釈明に終始した。西村大臣は二階幹事長に「すみません」と謝罪したらしいが、謝罪する相手が間違っている。謝罪は国民、飲食関係の人たちにすべきで、二階幹事長や総理、官房長官ではない。堂々…

​河野大臣、自治体ワクチン接種ペースダウン要望。

新型コロナワクチン接種で、河野大臣は9日の閣議後会見で、「自治体は接種スピードの最適化をお願いをしたい」と述べた。1日120万回接種の速度が望ましいとの考えを示し、自治体に接種ペースを落とすよう求めた。散々ワクチン「打て打て、打つんだ、ワクチン…

​河野大臣に「辞めろ!」の声殺到。

河野大臣は会見で、米モデルナ社製のワクチンについて、「当初の契約は6月末までに4000万回分ということになっておりましたが、その後モデルナ社との協議で調整し、供給を受けたワクチンは1370万回分」と発表。供給量が当初より6割も減ったにもかかわらず…

ワクチン予約、5万人分取り消しで大混乱。

国による新型コロナワクチンの供給不足を受け、神戸市が5万人以上の予約を取り消しで、波紋が広がっている。市や医療機関に問い合わせや苦情が相次ぎ、突然の対応に医療機関の医師らも困惑。一方でワクチン不足にもかかわらず、ワクチンの廃棄が増える懸念…

​とち狂った政府、酒類提供店との取引停止を要請。

西村大臣は8日午前、新型コロナの基本的対処方針分科会で、酒類提供を続ける飲食店と取引を行わないよう、酒類販売事業者に要請する意向を明らかにした。「酒類提供停止を徹底するため」と説明。また、飲食店への自粛要請の長期化を受け、休業要請などに応…

​​平井大臣に資産公開法違反の疑い。

デジタル庁の関連事業である東京五輪向けアプリを、平井卓也デジタル大臣(63)の大口支援者が経営し、かつて平井氏も株式を保有していた企業のグループ会社が、約6億6千万円で受注していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。五輪向けアプリの事業費を…

モデルナワクチン、6月末までの供給6割減。

何度も言った、「ウソ付きは信じるな」と。河野大臣に「はしごを外された」自治体や市民は大迷惑、大混乱。メディアは一切報じない。田崎寿史郎氏は「モデルナと秘密保持契約があり言えなかった」と、連日各局で政府を擁護し、うそぶく。秘密保持契約とワク…

​台湾独立は支持しない、米高官。

米国のキャンベル・インド太平洋調整官は6日、「台湾との非公式の強固な関係を重視するが、台湾の独立は支持しない」と明言。麻生大臣は5日、都内で開かれた政治資金パーティーで講演し、香港に対する中国の強権的な統治に触れ、「同じことが台湾で起きない…