政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

政治家不祥事

​北海道米気候変動説は自民共通項だった。

東京新聞の10月26日夕刊6面の記事。岸田首相が北海道のコメが品評会で上位に食い込むのは「間違いなく気候変動の結果だと思う」と語ったとある岸田文雄総理は25日、京都市内で農業関係者と意見交換。「最近コメの品評会をやると、北海道が上位に食い込んで、…

岸田総理、麻生発言は適切でなかったと陳謝。

岸田総理は26日夜のBSフジ番組で、麻生太郎自民党副総裁が、「温暖化のおかげで北海道のコメがうまくなった」と発言したことに関して、「適切ではなかった。申し訳ないと思う」と陳謝した。松野官房長官は麻生氏発言に論評は控えるとした。自民党の麻生副総…

​“失言・暴言”議員、のさばらせておいて、いいのか。

​“失言・暴言”議員、のさばらせておいて、いいのか。週刊女性は18歳から70歳の全国の女性3000人にネットアンケートを実施。アンケートに失言を報じられたことがある現職の衆議院議員20人をリストアップ。その中から、もっとも国民軽視だと思う失言と議員名を…

山本代表、NHK問題ルール違反だった。

17日、NHKの日曜討論で衆院選に向けての各党幹部の討論会が行われた。討論会では、れいわ新選組の山本太郎代表がフリップを出して説明したが、カメラがフレームアウトし、真横から映す場面があった。山本代表は横から映しているカメラの方へフリップを向け、…

​甘利幹事長、甘利にもデタラメ過ぎる。

NHK日曜討論で甘利幹事長は、「ここにある世界を席巻しているスマホも、3Dプリンターも量子コンピュータも全部、日本の発明です」と、トンデモ発言。1980年 ポール・ベニオフが量子チューリングマシンが理論上可能であることを示す。1982年 ファイマンが量子…

​維新馬場幹事長、NHK生放送で虚偽発言。

NHK日曜討で、日本維新の会の選挙対策本部長の馬場伸幸幹事長は、「私立高校も大阪では完全無償」と虚偽発言。しかし、所得制限があり全世帯が無償ではない。また費用も府が全部出しているわけではなく国の補助に上乗せしている。‘@生放送で堂々とウソを付…

​子どもの自殺 初の400人超。

不登校も19万人以上で過去最多。文部科学省は、全国の小中学校と高校、それに特別支援学校を対象に、不登校やいじめ、自殺などの状況を毎年調査していて、13日、昨年度の結果を公表しました。昨年度、自殺した児童や生徒は初めて400人を超え、小中学生の不登…

​公明・山口代表、デマで共産党攻撃。

共産 小池書記局長「公明代表発言 荒唐無稽のデマ」撤回求める。公明党の山口代表は、共産党は「天皇制は憲法違反」と主張している政党だと言及。これについて、共産党の小池書記局長は、「わが党の綱領には天皇制は憲法上の制度だと明記。荒唐無稽のデマだ…

​英・厚生委員会、「公衆衛生上の大失敗」

イギリス議会の超党派グループは12日、政府の新型コロナ対応について報告書を発表。報告書は、イギリス議会の与党保守党が委員長を務める厚生委員会が12日、公表。パンデミック初期に十分な感染対策を怠ったことが、過去最大級の公衆衛生の失策につながっ…

​岸田総理、森友問題、丁寧な対応指示で不開示。

岸田総理は8日、学校法人森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、自殺した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(50)が、国などに損害賠償を求めた訴訟に対し、丁寧に対応するよう財務省に指示したと表明。再調査を求める赤木さ…

自民、銀座クラブ問題離党3氏、復党見送る。

自民党の甘利明幹事長は11日、緊急事態宣言下に東京・銀座のクラブなどを訪れた問題で、同党を離党した衆院議員3氏、松本純氏(神奈川1区)、大塚高司氏(大阪8区)、田野瀬太道氏(奈良3区)について、次期衆院選前の復党を見送ると表明。3氏から「党に迷惑…

​牧島デジタル大臣、5万円接待は意見交換。

牧島大臣「意見交換は政治活動の中で大事」この人までも、会食が無ければ意見交換はできないようだ。日本語が理解できないのか、理解しようとしていないのか。意見交換が悪いとは言っていない。5万円の接待を、なぜ受けなければけないのか問うているのだ。…

​「(甘利)大臣もこの案件は知っている」秘書“口利き”音声。

口利きを求める建設業者から甘利明幹事長(72)と秘書が現金を受け取っていた問題で、「事情を全く知らされていない。寝耳に水だった」などとしている甘利幹事長の説明と、異なる音声データがあることが、「週刊文春」の取材で明らかに。また、「辞任会見で…

橋本会長「真夏の五輪は無理」

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの閉幕から1カ月。東京五輪では史上最多の33競技が実施。肥大化も運営の負担を重くした。女子マラソンは猛暑を考慮して、1時間前倒しされた。大会組織委員会の橋本聖子会長が5日、朝日新聞などのインタビューに応じ…

麻生副総裁、菅前総理は「顔が悪い」

やはり、出た!予測通り、箍が外れ、これから続々楽しませてくれる。 麻生副総裁は4日夜、東京都内であった山東昭子参院議長の政治資金パーティーのあいさつで、菅前総理について、「実績が上がったにもかかわらず、内閣の評判が悪い」とし、その理由につい…

​菅総理読み飛ばし「のり付着の痕跡なし」

菅総理の読み飛ばしあいさつ文。のりが付着した痕跡はなかった。「完全に事務方のミスだ」と釈明した。菅総理は、ミスをしたとされる事務方を、今度の人事で栄転させる意向だと思われる。と皮肉ったが、案の定ウソだった。ウソを付くことに慣れた人は、息を…

​甘利幹事長、早速「嘘一発」

岸田総裁は甘利明議員を党幹事長に任命。1日午後、自民党の新四役による記者会見が開かれた。幹事長に就任する甘利氏に対して、記者から、「議院運営委員会で、野党から“説明責任を果たしていない”との指摘があり、国会招致を要求している。改めて国民に分か…

​デジタル大臣、 デジタル庁の不祥事はいつまで続くのか。

そのデジタル庁で、大臣、副大臣に続くデジタル庁のナンバー3は、自民・衆議院議員の 岡下 昌平(46) デジタル大臣政務官。 岡下議員は当選2回で、二階派に所属。菅内閣で内閣府政務官に抜擢された。沖縄及び北方対策などを担当し、河野太郎大臣の部下にも…

​平井大臣、万引きも後から返せば大丈夫。

デジタル庁は27日、2度目の次官級幹部と平井大臣の接待問題に関する説明会を開いた。事務方ナンバー2の赤石浩一デジタル審議官が高額接待を受けた問題で、接待は計3回あり、うち2回は平井卓也デジタル大臣が同席していた。ということは、次官級幹部の接待…

​河野大臣「森友再調査せず」と再び強調。

自民党総裁選に出馬表明している河野大臣は16日、報道各社のグループインタビューで、森友学園問題を巡る財務省の決裁文書改ざん問題について、「再調査については先日申し上げた通りでございます」と述べ、改めて『再調査しない』考えを示した。河野大臣…

​河野大臣「堂々とブロックする」騒動が祭りへ。

河野大臣は、自身のツイッターのフォロワーを次々とブロックしていることについて、「誹謗中傷を受けたからブロックした」と説明。「問題はないと思う」との見解を述べた。その後も、「堂々とブロックする」と強調し、強気の姿勢を崩さない。しかし、SNSでは…

日本、新型コロナ「支援減で自殺増」

カナダ・トロント大のグループは、日本の自殺者が2020年7月以降、前年同月比で増加に転じたことについて、新型コロナ流行下で「(国民への)財政支援削減に伴い自殺者が増えた」と指摘。22日、カナダ医学誌ジャーナル・オブ・ロイヤル・ソサエティー・オブ・…

平井大臣、部下処分で自身は伸う伸う。

デジタル庁は24日、国家公務員倫理規程に違反したとして、デジタル審議官の赤石浩一氏(58)を減給10分の1(1カ月)とする懲戒処分を発表。赤石氏はデジタル庁発足前、事業者から3回にわたって計12万円の接待を受けていた。 デジタル審議官は事務方ナンバー…

​自宅待機で死亡に、田村大臣答えず。

参院で3週間ぶりに厚生労働委員会が開かれ、立憲民主党の打越さく良議員は、新型コロナに感染した「自宅療養者」が一時期10万人を超え、医療を受けられずに、自宅などで亡くなった人が8月に過去最多の250人に上った数字を取り上げ、厚生労働相の田村憲…

自民党、1億5000万円「買収に使われていない」

犯罪者側が提出した書類を丸呑みして発表。それを信じろと言われても信じられる分けがない。‘@22日、自民党の柴山昌彦幹事長代理が党本部で会見。2019年の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われ、一審で懲役3年の実刑判決を受けた元法…

​宝島社「国民は自宅で見殺しに」

出版社の宝島社は22日、政府の新型コロナ対策で、「国民は、自宅で見殺しにされようとしている。」と、企業広告を全国紙3紙の朝刊に見開き2ページで掲載。掲載は、日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞の3紙。新型コロナウイルスを模した、赤いボール状の物の下…

​麻生大臣、コロナ行動制限「効果があったのか」

先日来、著名なコメンテーターが、新型コロナの専門家を非難する理由が明らかに。政府、麻生大臣の先鋒隊だった。‘@麻生大臣は21日の記者会見で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会など、専門家の主導でこれまで導入してきた行動制限について、「…

​統一教会賛辞の安倍前総理に公開抗議文。

メディアは一切報道しない。犯罪組織に近いような団体を賛辞する議員が一国の総理。例えば講演するなど、関係するだけでも不謹慎ではないか。国のトップや議員が仲良くしているから、山田太郎氏、音喜多駿氏や渡辺喜美氏など、議員や著名人も参加する。もし…

河野大臣、官僚罵倒を元部下が解説?

河野大臣は総裁選で、「みなさまを、みなさまと」を繰り返し述べるが、「ぬくもりのある社会」を訴える人の言動がこれか。‘@前田雄大簡単に言うと、官僚が河野大臣に説明をした、その説明に納得がいかなった河野大臣がイライラを募らせた。最後に厳しめな言…

平井大臣、公文書デジタルスルー大臣へ。

平井大臣は、内閣官房IT総合戦略室(現デジタル庁)の幹部と、オンラインで開いた定例会議の音声データについて、公文書扱いせず、多くを保存していなかったことが判明した。公文書管理法は官公庁の職員が職務上作成・取得し、組織的に使うものを、音声や録…