政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

森友事件

国、森友改ざんで、赤木さん側への賠償責任認める方針。

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)の妻が、国と佐川宣寿(のぶひさ)・理財局長(当時)に損害賠償を求めた訴訟の非公開の進行協議が、15日、大阪地裁(中尾彰裁判…

森友報道、二審も朝日新聞勝訴。

東京地裁は3月、問題となった書籍の記述のほとんどを名誉毀損と認め、小川氏と飛鳥新社に計200万円の支払いを命じていた。森友学園や加計学園をめぐる報道が書籍で「虚報」などと記され、名誉を傷つけられたとして、朝日新聞社が著者で文芸評論家の小川…

​森友問題、報告書不開示を人事院が取り消し。

森友学園問題を巡る財務省の決裁文書改ざんで、自殺した、近畿財務局の元職員赤木俊夫さん(当時54歳)の公務災害認定報告書に関し、人事院が元職員の業務内容などを不開示とした決定を取り消した。5日、元職員の妻雅子さん(50)の代理人弁護士が明らかにし…

森友改ざん事件の近財局長、日本郵便専務に。

学校法人森友学園(大阪市)をめぐり、財務省近畿財務局の職員らが、同省からの指示で公文書を改ざんした事件で、当時の近畿財務局長だった美並義人(みなみよしと)氏(61)が11月1日付で、日本郵便の専務執行役員に就任。(赤木さんに対し「本件に関して全…

「森友」文書不開示は違法。

1審判決に続いて大阪高裁判断。「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省近畿財務局と森友学園の交渉記録を、財務局に,一時不開示にされた上脇博之・神戸学院大教授が、国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が16日、大阪高裁であった。石原 稚也裁判長…

​麻生大臣、赤木ファイルでキレまくり。

「森友学園」に関する決裁文書を、財務省が改ざんした経緯をまとめた「赤木ファイル」。麻生財務大臣は、2日の閣議後記者会見で「あまり細かくは知らないねえ」と他人事対応。その後も「分かってないで質問なんかするなよ」などと記者を叱咤。記者に対し「そ…

​維新議員元秘書、殺人未遂容疑から一転起訴猶予に。

故意に車で人をひいて、暴行しても起訴猶予。大阪地検堺支部は14日、知人男性を乗用車ではねるなどして、殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で逮捕、送検された、日本維新の会梅村みずほ参院議員の元公設第1秘書の男性(31)を、罪名を傷害に切り替えて捜…

​麻生大臣「赤城ファイル」知っていた。

森友学園の土地取引をめぐる財務省の文書改ざん問題で、自殺した元職員の赤木俊夫が作成した、いわゆる“赤木ファイル”について、麻生大臣は「かなり前から」存在を確認していたことを明らかにした。当時、近畿財務局の職員だった赤木さんが文書改ざんの詳細…

麻生大臣、森友文書隠ぺい認める。

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題を巡り、麻生太郎副総理兼財務大臣は2日の衆院予算委員会で、情報公開請求に対して、実際には存在している文書を、「不存在」として開示しなかったケースが計46件あったことを明らか…

安倍政権「森友学園問題」虚偽答弁139回。

「ウソは全てを腐敗させる」 安倍前総理殿、「そんなに早く回復する治療法があるのなら教えてくれ」 24日、衆院財務金融委員会で、調査を求めた立憲民主党の川内博史氏の質問に対し、 衆院調査局が明かした報告によると、 森友学園への国有地売却をめぐる財…

森友学園 交渉記録の不開示は「相当悪質」な違法。

森友学園との国有地取り引きに関する交渉記録の情報公開請求に対し、 財務省が実際には存在する文書を「すでに廃棄した」として開示しなかった。 その後、財務省の佐川元理財局長の国会答弁に合わせて、 意図的に廃棄されたことや、職員が保管するなどして残…

森友事件、安倍・麻生は調査される側。

安倍・麻生は調査される側で、再調査しないと発言する立場にない! 森友事件で公文書の改ざんを上司に強要され、心を病んで自ら命を絶った赤木俊夫さんの妻が、「(改ざんは)すべて、佐川理財局長の指示です」などと書かれた俊夫さんの手記と遺書を公開。真…