政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

五輪

​河村建夫氏が機密費について語る。

馳浩石川県知事が講演で、東京五輪の招致活動に自民党の招致推進本部長としてあたった経験を語った。その場で国際オリンピック委員会(IOC)委員の現役選手時代の活躍を載せたアルバムを、「官房機密費を使って1冊20万円で作成して渡した」と明かしたのだ。…

バッハ会長「想い出アルバム」認める。

五輪の招致活動については、石川県の馳浩知事は11月17日、東京五輪の招致活動で内閣官房報償費(機密費)を用いて国際オリンピック委員会(IOC)委員に、一冊20万円する「想い出アルバム」を贈呈していたと講演で語り、その日のうちに「撤回」したものの物議…

馳浩知事「機密費でIOC委員に贈答品を渡した」 

石川県の馳浩知事が17日、東京都内の会合で講演し、13年に開催が決定した東京五輪の招致活動で、開催都市決定の投票権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)委員に対し、内閣官房報償費(機密費)を用いて贈答品を渡したと発言。自民党で東京五輪の招致推進本…

​札幌市2030年冬季五輪招致”断念”へ。

札幌市は2030年冬季大会の招致を目指し市民との対話などを進めてきたが、市の関係者によると東京大会での汚職・談合事件への不信感が根強く、支持が広がっていないとして、秋元市長は、2030年大会の招致を断念する方針を固めた模様。2034年以降の招致に方針…

​森喜朗の「接待漬け」が五輪汚職公判で明るみに。

東京五輪汚職事件は、贈賄側5企業の初公判が全て終了。次々と明るみに出たのは、大会組織委員会会長だった森喜朗氏への「おもてなし」だ。立件された5ルートのうち3ルートで、森氏は企業トップから料亭などで接待を受けていた。いずれも引き合わせたのは、受…

​JOC竹田前会長、賄賂拒む。

東京オリ・パラを巡る汚職事件で、受託収賄罪で起訴されている、大会組織委員会元理事の高橋治之被告(78)への賄賂の受け皿となり、収賄罪に問われたコンサルタント会社「アミューズ」元代表、松井譲二被告(75)の初公判が28日、東京地裁(安永健次…

​​五輪“お茶汲み”する職員に1日20万円?

悪の巣窟大集合。東京オリンピック・パラリンピックの運営業務をめぐる談合事件。巨額の公金が使われた東京オリ・パラリンピック。会場運営を担った大手広告代理店などが相次いで起訴された。TBSの報道特集では組織委員会の元職員4人を取材。競争入札が行わ…

​電通グループ社長、談合認める。

東京オリ・パラを巡る談合事件で、電通グループ(東京都港区)の五十嵐博社長が24日、東京地検特捜部の任意の事情聴取に応じ、本大会の運営業務などで談合に関与した法人としての責任を認めた。特捜部は、逮捕者を出した「電通」イベント会社「セレスポ」…

​五輪談合、小池都知事、公費返還求める考え。

東京都の小池百合子知事は21日の都議会本会議で、東京五輪・パラリンピックを巡る談合事件に関し、大会組織委員会の清算法人に対し、公費の返還を求める考えを示した。小池知事は、談合が認定された場合の対応について、「清算法人に対して(関与した業者側…

​永岡文科相、五輪談合事件で返還請求も。

永岡桂子文部科学大臣は13日の衆院予算委員会で、東京オリ・パラを巡り談合事件などが相次いだことに関し、「国費が過大に支出されている場合は、返還を命じるなど厳正に対処していく」との考えを示した。立憲民主党の米山隆一氏への答弁。永岡氏は「東京…

​電通元幹部やフジテレビ系制作会社の幹部らも逮捕。

東京オリ・パラをめぐる談合事件で、東京地検特捜部は、大会組織委員会の元次長のほかに、電通の元幹部ら合わせて4人を独占禁止法違反の疑いで逮捕。逮捕されたのは、組織委員会大会運営局元次長の森泰夫容疑者(55)のほか、電通元幹部の逸見晃治容疑者(55…

​東京五輪組織委元次長ら4人を逮捕へ。

​東京五輪組織委元次長ら4人を逮捕へ。談合の疑い、400億円規模。 東京五輪・パラリンピックの業務をめぐる談合事件で、東京地検特捜部は、大会組織委員会の大会運営局の元次長や落札企業の関係者ら計4人に対し、8日に出頭するよう要請。独占禁止法違反の容…

​五輪本大会400億円も談合か。

東京オリ・パラのテスト大会業務をめぐる入札談合事件で、大会組織委員会側が、落札企業が原則として本大会の業務も受注すると複数の資料に明記していた。実際に、計約5億4千万円のテスト大会を落札した企業は全て、そのまま本大会業務などを随意契約で受注…

​五輪談合、電通側「組織委元幹部と協議」

負のレガシー東京五輪。東京オリ・パラのテスト大会事業を巡る入札談合事件で、「電通」幹部らが東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、応札予定企業の受注希望をまとめた一覧表の作成などについて、大会組織委員会大会運営局の元幹部と「話し合いながら進…

​世界「最強」の観光都市ランキング。

観光業界団体の世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)がまとめた最新の観光都市ランキング。WTTCは2022年の観光に関する統計を分析し、観光客が支出した博物館の入場料や宿泊費などに加え、政府や自治体、企業などが観光客誘致のために行っている投…

五輪組織委森会長「公募前に落札業者決定」か。

東京オリ・パラ組織委員会が発注したテスト大会の計画立案業務を巡る談合事件で、組織委が、入札参加者の公募を始める9日前に落札業者を決定していた疑い。組織委側が、広告最大手「電通」が作成した入札参加予定者の「一覧表」にあった複数の企業名を青色で…

森喜朗「スポンサー決定、私に一任」

東京オリ・パラリンピックを巡る汚職事件の刑事裁判が22日、東京地裁で始まった。東京地検特捜部による捜査の過程で、参考人として事情聴取を受けた、大会組織委員会会長だった森喜朗・元首相(85)の供述内容が判明。森氏は特捜部に、スポンサー決定が…

札幌五輪 招致の機運醸成活動 いったん休止へ。

2030年の冬のオリンピック・パラリンピックの招致を目指す札幌市と、JOC(日本オリンピック委員会)は、東京大会で汚職や談合事件が相次いだことなどを受けて「不信感の払拭が先決だ」として、招致に関する機運醸成活動をいったん休止するとともに、大会運営…

​選手村分譲遅れ「補償」訴え却下。

東京オリ・パラリンピックの選手村を改修した分譲マンション「晴海フラッグ」(東京都中央区)の購入者28人が、大会開催が延期されたことに伴い当初の入居予定が1年程度遅れることで将来損害が生じる恐れがあるとして、売り主の大手不動産会社など10社に賠償…

​東京五輪談合決定。

博報堂の担当者、談合認める供述。電通側に受注希望伝達か。東京オリ・パラのテスト大会事業を巡る入札談合事件で、大手広告会社「博報堂」の担当者らが、東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、「電通」側に自社の受注希望を伝え、単独で応札する枠を確保…

五輪談合は組織委も了承済み。

東京オリ・パラを巡る捜査は、高橋治之元理事を中心とした「汚職」と「談合」は、官と民が入り交じった組織で生まれた。東京地検特捜部と公正取引委員会は、五輪のテスト大会の業務の入札で談合を行った疑いで、新たに電通と博報堂を含む8社の強制捜査に乗り…

​橋本議員「2030年の札幌招致は難しい」

東京オリ・パラを巡る談合事件を受け、大会組織委員会の会長を務めた橋本聖子参議院議員は、2030年冬季大会の札幌への招致は「非常に厳しい」という認識を示した。橋本聖子元組織委会長は「非常に厳しいと思ってます。(事件が)一日も早く解明されて、そし…

​五輪談合疑惑で竹田JOC前会長“再疑惑”

大会組織委員会が発注して複数の広告代理店が受注した競技のテスト大会に関する入札で、談合が行われた疑惑が浮上している。東京地検特捜部は独占禁止法に抵触する疑いがあるとみて、公正取引委員会と連携して捜査。組織委元理事の高橋治之被告が蠢いたスポ…

東京五輪事業で電通などに談合疑い。

東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で摘発された贈賄側の一部が東京地検特捜部に対し、大会組織委員会が発注した五輪・パラ関連の事業の入札について「談合があった」と説明。特捜部は独占禁止法(不当な取引制限)に抵触する疑いがあるとみて、公正取…

自民、長嶋議員高橋元理事から献金。

自民党の長島昭久衆院議員(旧民主党・二階)が代表を務める二つの政治団体が、東京五輪汚職事件で逮捕、起訴された、大会組織委元理事高橋治之被告やその関連会社から、2017~21年に計65万円の献金を受けていた。長島議員の事務所は「返金する。便宜を求め…

​高橋元理事、実刑か?

東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は9日、スポンサー獲得業務を担った広告大手「ADKホールディングス」から約4700万円、大会マスコットのぬいぐるみを製造・販売した「サン・アロー」から約700万円の賄賂を受け取ったとして、大会…

​小平奈緒選手、引退会見。

女子スピードスケートで2018年平昌五輪金メダリストの小平奈緒さん(36)は、27日、東京都内で引退会見。スポンサーだった相沢病院や、地元信州に感謝の意を述べた昨日は現役の時にはできなかった夜更かしをしたことを、うれしそうに明かした。今後…

​東京五輪は高橋と電通のため?

東京五輪汚職のキーマン高橋治之被告を4度目の逮捕へ。東京五輪「成功報酬型」巨額手数料、電通に300億円超。入札骨抜き。東京五輪汚職で、東京地検特捜部は、大会マスコットのぬいぐるみを販売した「サン・アロー」(東京)から賄賂を受け取ったとして、…

​東京五輪、電通に300億円超。

「成功報酬型」巨額手数料、入札骨抜き[五輪汚職 1強支配]東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で、東京地検特捜部は18日、大会組織委員会元理事・高橋治之容疑者(78)について、受託収賄罪で起訴する方針だ。巨額の公金が投じられた大会での一連…

旧皇族竹田氏マンションに報道陣殺到。

東京五輪汚職事件で、東京地検特捜部から任意で事情聴取された、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和前会長(74)。大会組織委員会の副会長も務めた自宅マンション前に報道陣が連日、詰めかけている。今週に入って、近く特捜部が強制捜査に乗り出すとの…