政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

新型コロナウイルス

​英首相と財務相に罰金で決着か。

官邸パーティーでコロナ規制違反。英首相官邸で新型コロナ対策のロックダウン措置に違反するパーティーが開かれていた問題で、同官邸は12日、ロンドン警視庁からボリス・ジョンソン首相とリシ・スナク財務相に対し、罰金を科すとの通達があったことを明らか…

​台湾 新型コロナ感染拡大。

台湾でも新型コロナの感染が拡大し始めている。4日、蔡英文総統と一緒に食事をした1人の感染が8日確認されたため、総統は今月14日まで公邸で隔離されることに。蔡総統は検査を受けた結果、陰性だったが、当局の規定に従って今月14日まで公邸で隔離され、こ…

岸田総理、コロナ「2類相当から5類」見直しへ。

現在、新型コロナは感染症法で「新型インフルエンザ等」に位置づけられ、結核や重症急性呼吸器症候群(SARS)と並ぶ「2類相当」にある。このため、入院勧告や就業制限など厳しい措置を取ることができるが、同時に行政や医療機関、保健所の負担は大きい。これ…

​海外から到着94人感染確認。

厚生労働省は9日、海外から成田、羽田など各空港に到着した男女94人が、新型コロナに感染していたと発表。うち26人に発熱やせきなどの症状があった。‘@新型コロナXEの足音が。以前に話していた私の知り合いの大学生の息子さんが陽性に。あれほどアクティブ…

新型コロナ 新たな変異ウイルス「XE」

新型コロナ、複数のタイプが組み合わさった「XE」(エックス・イー)と呼ばれるタイプのウイルスが、イギリスなどで報告されている。「XE」と呼ばれるウイルスはオミクロン(BA.1)とステルスオミクロン(BA.2)が組み合わさったタイプだという。感染力はス…

​​夕食会で米閣僚や議員ら感染者続出。

新型コロナを舐めるな。危機感の欠如。米首都ワシントンで先週末開かれた「グリディロン・クラブ」の夕食会。出席したバイデン政権の閣僚少なくとも2人が、相次いで新型コロナに感染。司法省は6日、今回出席したガーランド長官(69)がとレモンド商務長…

イギリスでコロナ感染再拡大。

空港職員不足で欠航相次ぐ。新型コロナの規制が撤廃されたイギリスのイングランド地方では、再び感染が拡大し、空港では人手不足による欠航が相次いでいる。イギリス各地の空港では多くの職員らが新型コロナに感染し、人手不足に陥っている。この影響で、先…

​環境省、懇親会でクラスターお手本見せる。

環境省は、こうすれば新型コロナのクラスターになると、国民に分かりやすく示した。環境省は都が大人数の飲食を控えるよう求める「リバウンド警戒期間」中の3月28日夜、職員12人で東京都内の飲食店で懇親会を開催。そして思惑通り、うち9人が新型コロナ感染…

​ロックダウンで中国全土に狂気が沸騰?

次から次へとすごい画像・動画が。中国のロックダウンが実施されている地域で、生活物資の支給が遅れて住民の怒りが爆発。封鎖を破って外に出て騒乱に発展。住民は外出を許されず、見つけ次第厳罰やら私的制裁(頭を剃るとか)をする。借金を抱えている人は…

​あごマスク注意され男性逆ギレ。

この時期に、人が集まる場所で、顎マスクやマスクをしていない人は、特異な人だから、相手にしない方が良い。どうしても我慢出来なければ、その場所の関係者に知らせるとか、場所を移動する選択をするべきだ。揉め事になると、周囲の人にさらに迷惑が掛かる…

林外相のポーランド訪問、随行員2人がコロナ感染。

ウクライナ避難民を乗せて羽田空港に到着した政府専用機の予備機(5日午前)外務省は5日、首相特使としてポーランドを訪問した林外相の随行員2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表。5日に帰国した際の空港での検査で陽性が確認された。林大臣と濃…

​愛媛、過去最多の380人以上の感染確認。

過去最多は高止まりではない。愛媛県は5日、新型コロナ新たに380人以上の感染を確認。1日の確認数としては過去最多。愛媛県の中村 時広知事は「高止まりが続いている」と述べたが、過去最多を更新したのだから、高止まりでは無く増加傾向だ。中村知事は…

​大臣相次いで感染。

4月1日、現職の大臣では初めて感染した野田聖子・少子化担当大臣。法務省は3日、古川禎久・法務大臣が新型コロナに感染。

​「花見や飲み会で感染したとみられる」報告相次ぐ。

三重県では4月2日、新たに544人が新型コロナウイルスに感染。2人が死亡。四日市市によると「花見や飲み会で感染したとみられる」という報告が相次いでいる。​

第6波で「自宅死」161人。

搬送時まで感染気づかぬ例が急増「受診控え」が影響。新型コロナ第6波の今年1〜2月、「自宅死」した感染者は、読売新聞の調査によると、全国で少なくとも161人に上るという。第5波(昨年8〜9月)と比べると、自宅からの搬送段階で初めて感染が分か…

​発熱外来に「患者2倍」強い症状の「ステオミ」

東京では1日、新たに7982人の新型コロナ陽性者が判明。新型コロナ陽性者下げ止まり傾向から「まん延防止等重点措置」の解除後は、増加傾向に転じている。都内の発熱外来では2週間前に比べ、患者数が2倍に増加。症状重い「ステルスオミクロン」への入れ替わり…

​イベルメクチン予防効果認められず。

「イベルメクチン」について、新型コロナの患者に投与しても、入院に至るリスクを下げる効果はなかったとする臨床試験の結果を、ブラジルなどの研究グループが発表。臨床試験の結果は、ブラジルの複数の大学などの研究グループが、国際的な医学雑誌「ニュー…

感染研、エアロゾル感染「やっと」認める。

今更何を言ってるのだ。怒り心頭でしかない。国の感染対策専門家とされる集団は役立たずが証明された。メンバーを変えるべきだ‘@ 新型コロナの感染経路について、国立感染症研究所(感染研)は28日、ウイルスを含んだ空気中に漂う微粒子(エアロゾル)を吸…

​高齢者「原則入院」見直し求める。

新型コロナに感染した高齢者への対応について、高齢者医療の専門医で作る学会などは、現在、原則入院としている政府の対応方針の見直しを求めた提言をまとめた。コロナに感染した高齢者は、基礎疾患などが悪化し重症になる可能性が高いことから、政府は原則…

大阪、新型コロナ29人死亡。

23日午後6時半までに、全国で4万1038人の感染が発表されている。大阪府で29人、東京都で14人、埼玉県で12人、兵庫県で10人、神奈川県で10人、京都府で6人、愛知県で6人、福岡県で6人、千葉県で5人など、122人の死亡を確認。亡くなった人は…

​高齢者施設「療養死」急増。

まん延防止解除。他の国民が普通の生活をするために、弱った年寄りは死んでも仕方ない。方や、命を懸けて年寄りを守る。方や、戦争でもないのに年寄りは見捨てられる。なにが事実か。新型コロナ禍、高齢者施設で療養を余儀なくされ、死亡する人が全国各地で…

​新型コロナ、待っている間に意識失くした子供。

倉持仁@kuramochijin·昨日は外来緩やかでしたが、3連休の影響か、発熱外来の受診者が増えています。待っている間に意識をなくしSpO280台の喘息のお子さんなどもいて油断できません。学校保育所に対する効果的な対策をしなければいけません。みざる、いわざる…

新型コロナ関連の破たん3078件に。

東京商工リサーチ18日、新型コロナの影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で3,078件(負債1,000万円未満を含む)に達したと発表。うち負債1,000万円以上は2,932件で、3月は18日時点で105件と、過去最多だった昨年12月を上回るペースで推移。国内では「…

大阪府、新型コロナ死者39人。

大阪府は、新型コロナで16日、36人死亡。17日、39人の死亡と新たな感染者5009人を確認と発表。東京都は、22人の死亡と8461人の感染を発表。医療機関は大変な所は大変だけど、そうでないところはそうでない。死亡者も高齢者がほとんどなの…

​日本人の家計資産、2千兆円を突破。

日銀が17日発表した2021年10~12月期の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する金融資産の残高は21年末時点で2023兆円となり、前年末に比べて4.5%増えた。比較可能な05年以降で最高となり、初めて2千兆円を突破。新型コロナ禍支出が抑えられたことに…

​大阪府、新型コロナ45人死亡。

3月15日(火)、大阪府では新たに5980人の新型コロナ感染を確認。45人が死亡。まん延防止措置は全国で解除。大阪は今日判断。岸田総理は「Go To トラベル」について12日、「適切な時期が来たら迅速に再開できるよう準備を進めたい」と表明。今やる…

​オミクロン株で子どもの発熱、けいれん増加。

日本小児科学会は、新型コロナの変異株「オミクロン株」に感染した子どもの症状について、発熱やけいれんが増える傾向があるとの分析を発表。ウイルスの変異によって重症化する傾向は認められなかったという。15日開かれた厚生労働省のアドバイザリーボード…

​倉持仁院長「消耗戦です」

新型コロナ患者の診療を続けながら、メディアなどで医療現場の声を発信する、宇都宮市インターパーク倉持呼吸器内科の倉持仁院長が13日、自身のツイッターを更新。「悲しいお知らせですが、ここ3日発熱外来の受診者が増えて陽性率も下がりません。皆さんもか…

​大阪府とアパの蜜月、ゴロツキ関係。

アパホテルに 他のホテルの2倍以上で「優遇」大阪の吉村知事は、新型コロナ感染者の宿泊療養用ホテル41施設のうち19ホテルが、1人1日計2700円の弁当代から経費として最大700円を“中抜き”をしていたことを3月11日、公表した。アパホテルなどが食費を“中抜き”…

​埼玉、機能不全だった県の新型コロナ支援センター。

新型コロナの「第5波」で感染者が多かった昨年8月後半、埼玉県の宿泊・自宅療養者支援センターでは、県と契約した訪問看護会社「ソフィアメディ」(東京都品川区)が、予定の半分程度しか職員を集められていなかったことが、朝日新聞の情報公開請求と県への…