政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

中国

中国 約8000億円が出金停止に。

中国の銀行で8000億円規模の預金が引き出せなくなっている問題で、返金を求めて抗議する市民らが次々に連行される事態となっている。中国の投資会社傘下の複数の地方銀行では、4月から8000億円規模の預金が引き出せなくなっている。銀行とも連絡が…

​中国の配車ディディ、米市場撤退。

中国当局から圧力。中国の配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)は13日までに、米ニューヨーク株式市場から撤退。中国の習近平指導部は影響力を持つ中国IT大手への統制を強化し、ディディに対しては「違法に個人情報を収集している」としてアプリのダウン…

中国 台湾産養殖魚の輸入停止。

去年、台湾産の果物を相次いで輸入停止とした中国の税関当局が、今度は台湾産の養殖魚について、禁止薬品の検出を理由に13日から輸入を停止。台湾の与党・民進党は「政治的な圧力だ」と憤る。農業委員会は「禁止薬品が検出されたとしても返送するか廃棄する…

​中国、台湾めぐり「戦争ためらわない」

中国の魏鳳和国防相は10日、アジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)出席のため訪れたシンガポールで、ロイド・オースティン米国防長官と初めて対面で会談。台湾が独立を宣言した場合、中国は「戦争開始をためらわない」と警告。米中間では最近、…

​​ロシア・中国結ぶ初の道路橋が開通。

ロシアと中国は10日、両国を結ぶ初の道路橋の竣工式を行った。全長約1キロの橋は、アムール川に架かり、ロシア極東のブラゴベシチェンスクと中国北部の黒河を結ぶ。橋は2年前に完成していたが、新型コロナのパンデミックを受け、開通は延期されていた。ブラ…

​スリランカ、中国寄り外交見直しへ?

遅すぎた。他国も他山の石とするべし。中国やロシアを信じてろくなことにはならない。‘@経済危機に陥っているスリランカのウィクラマシンハ新首相は7日の議会で、日本との関係改善を図る考えを示した上で、ゴタバヤ・ラジャパクサ大統領らが進めてきた、中…

​中国戦闘機が豪州機に「チャフ」放出。

オーストラリア国防省は5日、中国の戦闘機が攻撃的な飛行を行って、南シナ海周辺の上空をパトロール中だったオーストラリアの哨戒機を危険にさらしたと発表。オーストラリアのマールズ国防相によると、中国の戦闘機J―16が先月、公海上空で通常の偵察飛行…

スリランカ、日本を裏切ったけど「助けて」

日本の皆さん 日本提案の鉄道計画を裏切って中国へ依存したおかげで困ってます 助けて。 経済危機は、中国などからインフラ整備を理由に多額の資金を借りて財政難に陥ったところに、 新型コロナの影響で観光業が打撃を受けている。 経常赤字の拡大やインフレ…

日本の潜水艦の静音スクリュー技術、中国に漏洩か。

発端は、薬事法違反事件だった。警視庁の生活安全部が、貿易会社の社長と健康食品を扱う中国人女性を薬事法違反で逮捕。厚生労働省の許可を得ず、健康食品を販売していた。捜査員が、中国人女性の自宅を家宅捜索したところ、意外なものが見つかった。海上自…

​中・ロ軍用機6機 韓国防空識別圏に進入。

韓国軍合同参謀本部は24日、中国の軍用機2機とロシアの軍用機4機が同日、東部・独島付近の韓国防空識別圏(KADIZ)に進入し、離脱したと明らかにした。合同参謀本部によると、午前7時56分ごろに中国の軍用機2機が南部・済州島の南の岩礁、離於島の北西126キ…

台湾防空圏に中国軍機30機進入。

台湾国防部は30日、中国軍の戦闘機30機が台湾西南部の防空識別圏に進入したと発表。1月23日以来、今年2番目の多さです。台湾空軍は戦闘機をスクランブル発進させ中国軍機に警告を発したという。台湾を巡っては、アメリカのバイデン大統領が訪日した際、台湾…

中国の5G基地局160万カ所超に。

中国工業・情報化部の最新の統計データによると、中国が設置した5G基地局の数は、4月末までに161万5000カ所に上り、国内にある基地局のうち16%を占めるまでになったという。中国は世界で初めて、スタンドアローン(SA)方式による大規模な5Gネットワークの…

​スリランカにロシア産原油供給へ。

経済危機に陥っているスリランカがロシア産原油の供給を受けることが27日、分かった。スリランカは外貨不足で原油の輸入が滞っている。一方、ウクライナ侵攻による欧米の経済制裁で、輸出先の一部を失ったロシアは原油が余っている。ただスリランカがどのよ…

中国に「借金漬け」にされたスリランカがデフォルト。

懸念していたことが表面化。スリランカが1948年の独立以来、初のデフォルト(債務不履行)に陥った。スリランカ中央銀行のナンダラール・ウィーラシンハ総裁は19日、「債務が再編されるまで支払いはできない」と“デフォルト”を宣言。新型コロナ危機とエネル…

中国共産党、幹部の海外資産を禁止。

西側に取られてなるものか。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は19日、複数の関係者の話として、中国共産党が閣僚級幹部に対し、家族が不動産などのあらゆる海外資産を持つことを禁じる通達を出したと報じた。ウクライナ侵攻をめぐりロシア…

​国連特別報告者に中国から2500万円。

国連のアリーナ・ドゥハン特別報告者はベラルーシ人法学者。2020年3月、国連人権理事会(UN)から特別報告者に任命された。ドゥハン氏は昨年9月、新疆ウイグル自治区を「素晴らしい土地」と吹聴する中国政府が後援する、オンラインプロパガンダイベントに出…

​豪、中国スパイ船が豪西岸沖で「挑発的」航行。

オーストラリアのピーター・ダットン国防相は13日、南西部パースで会見を開き、中国のスパイ船が豪西岸沖で「挑発的」な航路を取ったと非難。ダットン大臣は先週ぐらいに中国の監視船が豪西部沿岸近くを航行していたと述べた。声明では、今月6〜13日の間、こ…

​習近平、プーチンを見限る?

ウクライナ侵略により、プーチンは国際社会からの孤立と存在感の低下が避けられないなか、中国の高玉生元駐ウクライナ大使(74)が研究機関のシンポジウムで、ロシアのウクライナ侵攻を巡り「ロシアの敗北は時間の問題だ」などと発言。高氏は背景としてソ…

​「韓国が隣国を敵視するならウクライナのようになる」

韓国の国家情報院がNATOのサイバー防衛協力センターに加入。これを受けて、中国共産党系「環球時報」編集長を昨年12月に引退表明し、今後は特約論説委員として同紙に携わるとした、胡錫進(フー・シージン)氏は5日、自身のツイッターを更新。英語で「韓国が…

​中国、「日本はアジアのNATOになるな」

訪英中の日本の岸田文雄首相は5日、自衛隊と英軍の「相互訪問」の円滑化について、ジョンソン英首相と大筋で合意した。ジョンソン氏はこれについて「マイルストーンとしての意義を持つ」とし、「英国のインド太平洋地域への約束」を強化すると述べた。岸田氏…

中国の戦闘機2機台湾の防空圏に侵入。

4月30日、中国人民解放軍空軍の戦闘機「Su-30」2機が、台湾の防空識別圏に侵入。英文台湾日報が、台湾国防省の発表と台湾紙「自由時報」を引用して報じた。報道によると、4月30日、これらの戦闘機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したという。侵入は、30日…

​中国「日本人だけをだました」

2022年4月27日、中国メディア・九派新聞によると、江西省で日本人だけを狙った詐欺事件により4人の被告が禁固刑の判決を受けた。記事によると、被告の4人は援助交際を求める女性と偽り、SNSを通じて日本のネットユーザーをだました詐欺の容疑で逮捕、起訴さ…

​孔大使、日本企業に「積極的な協力を提供したい」

中国の孔鉉佑駐日大使は26日に招きに応じて、日中投資促進機構(JCIPO)主催の、中日国交正常化50周年記念交流イベントに出席。100社余りの日本企業を対象にした講演を行い、「日本企業に積極的な協力を提供したい」と表明。孔大使は席上、3月に一時帰国して…

​上海、新型コロナ3人死亡、2年ぶり。

新型コロナの感染拡大により事実上のロックダウンが続く中国・上海で、2年ぶりに感染者の死亡が確認された。上海で17日確認された市中感染者は2万2248人で、11日連続で2万人を超えるなど、高止まりが続いている。3月以降の感染者は30万人を超え、およそ9割…

​中国のアルミ生産、3月は前年比+1.8%。

中国国家統計局が18日発表した3月のアルミニウム生産は前年同月比1.8%増加し、昨年5月以降で最高となった。利益が高水準で、生産が回復した。一次アルミニウム生産は330万トンで、前年同月の327万6000トンから増加。雲南省など一部の地域…

中国第1四半期GDP、予想上回る伸び。

中国国家統計局が18日発表した第1・四半期のGDP)前年比4.8%増加。市場予想を上回った。日本では中国の景気減速が鮮明としているが、米などは増加を素直に評価している。その中で、ただ、ロックダウンやロシアのウクライナへの侵略が続く中、今後…

台湾企業が相次ぎ中国東部で生産停止。

台湾の電子部品メーカーなど11社以上の企業は13日、中国東部の新型コロナ染防止策によって、現地工場の稼働停止を余儀なくされたと明らかにした。上海市で3月末からロックダウンが敷かれ、近郊の江蘇省昆山市も行動規制を強化した。台湾の広達電脳(ク…

​中国船が日本領海侵入。

12日午前、中国海警局の船舶4隻が、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の領海に相次いで侵入。松野博一官房長官は同日午後の記者会見で、中国に外交ルートを通じて厳重抗議したと明らかにした。いずれの船舶も同日午前に領海から退去した。松野官房長官は、海警…

​中国電力大手、火力発電「採算割れ」で8割減益。

石炭など燃料価格の高騰で、中国の電力会社がコストアップに苦しんでいる。国有電力大手の華潤電力(チャイナ・リソーシズ・パワー)が3月16日に発表した、2021年の決算報告によれば、売上高は898億香港ドル(約1兆3559億円)と前年比29%の増収だが、純利益は15…

上海、日本への部品供給滞る。

外出制限続きトラック運転手不足。新型コロナの感染拡大で厳しい外出制限が続く中国・上海では、貨物トラックの運転手が不足し物流の混乱が深刻になっている。日本への部品の供給が滞る要因にもなっており、日本での自動車生産が一時停止するなど影響が広が…