政治・経済、疑問に思うこと!

より良い日本へ願いを込めて。

迷惑行為

​森氏「名誉最高顧問」官邸がダメ。

東京オリ・パラ大会組織委員会内で、前会長の森喜朗しを、再び役職に就ける案が浮上していると言われており、組織委側は既に政府に伝えたという。しかし、政府は、森しが組織委に復帰すれば、日本は男女平等への関心が低い国だとの印象を世界に与えかねない…

​NTT幹部、五輪開会式出席見送り。

東京オリ・パラの協賛企業として「ゴールドパートナー」になっているNTTは19日、幹部の開会式出席を見送る方針を明らかにした。同社広報室によると、東京都に緊急事態宣言が出され開会式や、多くの競技が無観客開催となることを踏まえた対応だという。五輪用…

​いじめ炎上の小山田圭吾氏。

​いじめ炎上の小山田圭吾氏。東京五輪の開会式で楽曲制作を担当するミュージシャンの小山田圭吾(52)が、27年前の障害者への卑劣な〝いじめ自慢〟を蒸し返され、大炎上している。小山田氏は同級生を箱に閉じ込めたり、障害のある生徒をからかったりした…

英空母打撃群でコロナ感染者約100人超か。

インド太平洋に向けて航行中で日本にも寄港する予定の、イギリス海軍の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を中心とする空母打撃群の中で、新型コロナの感染者が相次いでいる。今のところ感染者は100人ほどにのぼるとみられるが、海軍の報道官は乗組員らはい…

高橋真麻、野党偏見批判認める。

全然知らなかったが、あまりの批判にすぐに訂正したようだ。‘@高橋さんは13日、ブログを更新。「コロナ禍における政府の対応に関して 野党ももっと協力すれば良いのに…と思って、そういった趣旨の発言をしましたが 実際には野党が提案、要望したことが取り…

​「復興五輪」になぜこだわる。

当初は、復興五輪として銘打ち、東京オリ・パラを大々的にアピールしてきた。しかし、新型コロナの感染が世界中に拡大して、様子が変化してきた。だとしたら、復興五輪の題目も変化して何ら不思議ではない。ステージがチェンジしているのだから、ここで復興…

ワクチン反対の市民らに応対した道職員らが感染。

7日夕方札幌市は職員3人が新型コロナに感染したと発表。感染したのは札幌市の危機管理対策室の2人と教育委員会の1人。関係者によると先月末、ワクチン接種に反対する複数の人が、マスクをつけない状態で抗議に訪れたため職員は30分から1時間ほど応対していた…

​熱海市「支援物資当面いりません」

「大変心苦しいところではありますが、一度支援物資のご提供(ご支援)をご遠慮させていただきます」「みなさまからのご厚意をこのような形でご不快の念をおかけいたしまして、大変申し訳ございません」7月7日11時20分、熱海市は公式サイト上で「支援物資に…

​ワクチン届かず…京都の病院「突然の通達に困惑」

予約キャンセルで「市長と相談せい!」「納得いかない」怒りと落胆。河野大臣は、自治体むけについて「供給量が希望量の3分の1でございますので、希望量の配送というのはできません」と、唐突に発表。政府関係者によると、申請された約5200会場のうち、半数…

国分寺JC、炎上狙いの公開討論会チラシ。

国分寺青年会議所(JC)が計画した公開討論会のチラシに、脚を露出した、男性向けのグラビアにありがちなポーズをとった女性モデルの写真が使われ、ネット上で批判の声が上がっている。「まるで男性向けのグラビア?」「今すぐ取り下げてほしい」「あきれ…

ダンスイベントのクラスター感染が急拡大。

19日に秋田市の「CLUBGEL」で開かれたダンスイベントでクラスターが発生。感染はみるみる広がり、イベントに参加した26人を含め、関連の感染者は43人にのぼる。集団感染は、実際に参加した人だけでなく、その知人らにも広がっている。参加者との会食など…

​山下会長「コロナ感染、ゼロに抑える方法ない」

28日、JOCの山下泰裕会長は日本外国特派員協会で記者会見。山下会長は、医者でも感染症の専門家でもないが、会長の立場として、東京五輪で来日する選手団の、新型コロナ感染者をゼロに抑える方法はないとの見解を述べた。来日したウガンダ選手団の2人が新型…

​カンニング竹山「本当に亡くなったのがワクチンのせいなのか」

お笑いのカンニング竹山氏(50)が14日、「AbemaPrime」に出演。新型コロナウイルスのワクチン接種後の、死亡事例の報道についてコメント。厚生労働省の報告書(6月4日時点)によると、接種後に196人が死亡した。竹山氏は「事実はちゃんと言わないといけない…

​ユーチューバーに倫理や常識を求めるな!

ユーチューバー31人が緊急事態宣言下に深夜までドンチャン騒ぎして炎上は、ユーチューバーの思う壺。それで、また、有名になり、ヒット数も上がる。当日は「あやなん」の誕生日会で、多くが泥酔し、路上喫煙や立ちションなどやりたい放題。フジさんは路上…

秩父、市長の給与、月額90%カット。

秩父市議会は6月定例会最終日の22日、北堀篤市長の給与を任期満了まで月額90%カットする条例案を賛成多数で可決。90%減額は市長選の公約だが、首長が自身の給与を9割減額するのは極めて異例。理由は「新型コロナで困窮している市民に寄り添ってと…

​ひろゆき氏 爆問・太田「世間と感覚がズレている」

ひろゆき氏(44)は20日放送のTBS「サンデージャポン」にリモート出演。MCの爆笑問題・太田光(56)の悩みにズバリと回答した。視聴者からの質問に素早く的確に答えるYouTubeが人気の、ひろゆき氏。今回は、番組出演者から寄せられた悩みに対し、アドバイス…

​橋下徹氏を黙らせろ! ウガンダの選手1人陽性。

東京オリ・パラに出場する、東アフリカ・ウガンダの選手団9人が、19日夕、成田空港に到着。このうちの1人が、空港での新型コロナのPCR検査で陽性だった。全員が出国前にアストラゼネカ社製のワクチンを2回接種。出国96時間以内に2回のPCR検査を受け、陰性証…

​読売・野村アナ、人流抑制否定文化人は「害悪」

大阪・読売テレビで、朝の情報番組「す・またん!」などを担当する野村明大アナが、人流と感染の関係について発言した「文化人」について、「害悪だ」とツイッターで批判。「人流を減らしても感染者が減るわけではない...とかテレビで堂々と言ってしまう文化…

​尾身会長、五輪開催有無の記載削除「意味なくなった」

東京オリ・パラによる感染拡大リスクについての提言を、政府と大会組織委員会に提出した、政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」の尾身茂会長ら専門家有志は18日に記者会見した。 尾身会長は提言で、開催の中止、延期に触れていないことを問われ、「…

​駒澤大オンライン授業で性的な画面。

駒沢大学で、15日に行われた全学部・全学年向けの授業で、講師がパソコンで閲覧していた海外のアダルトサイトが、休憩として設けられた約5分間の間に、出席した約90人に表示された。講師からは授業後に「パソコンの不具合でした」との旨の説明があったという…

​アカン3人「3A」と、気弱い1人「1K」

自民党の岸田前政調会長が11日に立ち上げた、「新たな資本主義を創る議員連盟」で、安倍前総理・麻生副総理・甘利税調会長のいわゆる「3A」が出席。 岸田氏は冒頭あいさつに立つと、「安倍前首相、麻生副総理、そして甘利税調会長、いわゆる3Aそろい踏みであ…

マスク着脱めぐり脅迫 大学准教授を起訴。

飲食店でのマスク着脱をめぐって、男性の勤務先に脅迫電話を繰り返しかけたとして、大阪府警が脅迫容疑で逮捕した、四天王寺大(羽曳野市)准教授、恵木徹待(えきてつなが)容疑者(48)について、大阪地検堺支部は14日、偽計業務妨害罪で起訴した。恵木…

​ワクチン予約、電話攻勢で「患者の対応できない」クリニック。

新型コロナワクチン接種、トラブル続き。電話対応に追われて業務に支障が。通常診療に影響が出たことなどを理由に、公表を見合わせる医療機関が続出。高齢者を対象に、各自治体ではインターネットや電話で接種予約を受け付けているが、いずれも混雑が報告さ…

​日本医師会・中川会長、高級寿司屋でデート。

「もう誰も信じられない」先日、週刊文春によって、自民党・自見英子参院議員の政治資金集めの会の発起人を務め、挨拶していたことを報じられた日本医師会の中川俊男会長(69)。今度は高級寿司屋で女性とシャンパンを楽しんでいた。中川会長はそれまでの会…

​高須医院長秘書、指印不正。リコール偽造署名。

愛知県の大村秀章知事のリコール運動を巡る署名偽造事件で美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長の女性秘書が、署名提出期限直前の昨年10月下旬~11月上旬、名古屋市内の公共施設で、押印のない大量の署名に指印を押す不正に関与。高須医院長は「私…

​自民・塩谷立衆院議員、懲りずに100人集めて講演。

塩谷議員(静岡8区)は、大型連休中、静岡県の浜松まつり(3~5日)の会場に来場して、緊急事態宣言発令地域からの参加が禁じられた「たこ揚げ」に参加して楽しんだ。まつりの組織委員会委員長を務める鈴木康友市長が13日の記者会見で、「慎重に行動いただい…

新型コロナ情報、一本化した方が良い。

テレビなどでは、素人コメンテーターやお笑い芸人が、ある事ないこと勝手に発言している。その中には、影響力のある人もいるので、信じる人もいる。そのお陰で国民は混乱している。国が情報を1本化して発するべきだ。マスクおじさんなども、マスクを四六時…

​#橋下徹氏を黙らせろ!

PCR検査は世界の常識で、今は日本でもほとんどの専門家はPCR検査の重要性を訴えている。橋下氏は当初から、新型rコロナは風邪のようなもの、寝てれば治るとし、PCR検査も否定的な見解を述べている。橋下氏が14日までに自身のツイッターを更新。…

「空間除菌」スポ庁購入VS厚労省は推奨せず。

スポーツ庁が、オリンピックの新型コロナ感染症対策として、人への有効性や安全性が未確立な技術である「空間除菌」をうたう空気清浄機を購入。厚生労働省によると、現在、医薬品医療機器法(薬機法)にもとづいて、新型コロナ対策ができる空間除菌の家電や…

「まん延防止措置」の最中、日本医師会中川会長パーティーに参加。

日本医師会の中川俊男会長(69)が自ら発起人となり、4月20日、政治家の政治資金パーティーに参加していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。東京都では「まん延防止等重点措置」(まん防)が適用されており、4月20日には、新たに711人の陽性者が確認さ…